私は学生時代からのTM NETWORKファンです。
そのTM NETWORKが30周年を迎えました。
デビュー10周年で終了(解散ではない)したときは、まさか30周年をお祝いできるとは思っていませんでした。
終了から5年、電撃的に復活。
それからはまったりと活動していました。
そんなメンバーもみんな還暦前。早いものです(しみじみ)

そんなわけで、TMの作品について語ってみようかなという、自己満足エントリーです。

最初に発売されたばかりの雑誌を紹介します。



丸ごとTM NETWORKなムック本!これはFANKS!(TMのファンのこと)必携です。
なんてったって内容が濃いです。
アルバムの曲を小室のてっちゃんが解説してて中には覚えてないとか雑なところがあるあたりがくすっときます。
この、毒を吐けちゃうあたりがてっちゃんなんだよなー。
ちなみにファースト本「Earth」にもGORILAまでの全曲トークが収録されてるので、持ってる人(マニアックすぎていないかな?)は比較して見ると面白いかも。
TM REVOLUTIONとか、Janne Da Arcのkiyoちゃんなどいろんな著名人がTMについて語ってるコーナーもあり、もちろんメンバーのロングインタビューもありーの、かなり盛りだくさんです。にやにやしながら読んじゃいました☆

次に、終了前までのアルバムについてだらだらと語ってみたいと思います。



TM NETWORKのデビューアルバム。これ、とんがってて結構今でも好きなアルバムです。
クリストファーの古い冷蔵庫を開けるとセピア色のばあちゃんが家賃を催促するという独特の世界観(笑
1974のSF観も大好きです。アルバムに入ってる子供の英語のイントロがまたいい感じです。
RAINBOW RAINBOWやパノラマジックも結構好きな曲です。
かなりマニアックですよ。



セカンドアルバムは、一気にSFから歌謡曲寄りにシフトしたアルバムだと思います。
かと思うとDragon the Festivalみたいなファンタジーな曲もあり、混在してるという印象ですね。
印象が・・・薄いかもですが、FANSTATIC VISIONやアクシデントなど、好きな曲も多いです。
とか言い始めるとどれも好きなんですけどもw
でも、全体の中だと薄いかな・・・やっぱ。



ミニアルバム。これはアニメのサントラ的な曲も入ってて、シングル+組曲って印象。
これに入ってるYour Songはとても好きな曲です。
これにはエピソードがあって、TMの昔のアルバムを買いあさっていた頃、レジにこれを持って行ったら店員さんが、
「お客さんならこれの価値が分かると思って」
と言って奥からVISION FESTIVAL(VHS。ファーストビデオ)を持ってきてくれたと言うねw
ええ、買いましたともw
それくらいマニアックなアルバムです。


 

3rdアルバムです。これはザ・ダンスミュージックって感じ。ブラックミュージック寄りですね。外国人のコーラスが入ってたりして、独特の雰囲気です。
Come on Let's Danceが大好きなので、結構このアルバムはヘビロテしてました。マイナーだけど雨に誓っても好きです。
I Want TVはメンバーもdisってるけど、ぴんとこなかったw

 

ここからメジャー路線に移ります。小室サウンドがある意味できあがってきた印象がありますね。聞いていて安定感(笑)があります。Self Controlも好きなんですが、このアルバムだとDon't let me cryが好きですね。
どれか一つアルバムをおすすめしてくれと言われたら、私はこれかなぁ?

 

humansystem。このタイトルがまずいいよね。造語なので通じる英語ではないんですけども。
表題曲はトルコ行進曲的なイントロからはじまり、しっとりと聞かせてくれる名バラードです。てっちゃんの詞もいいんですよね〜。なかなかロマンチックな世界観です。Self Controlより音にロックな感じがありますね。
KISS YOUやBE TOGETHERも入ってるし、しっかり盛り上がれる一枚でもあります。

 

やっぱCAROLでしょう。このライブDVDが限定盤だったので入手できなかったのが悔やまれます。B'zの松本さんがコスプレしてギター弾いてるみたいなので、見たかった!!
ロックミュージカルのような構成で、木根さんが原作小説まで書いちゃったっていうね。この時代にこれをやったってのは結構すごいと思うのだ。CDしか持っていないので、アルバムの中間に数曲CAROLじゃない曲が入ってるんだけど、プログラム再生でCAROLだけ再生とか、やってたなぁ。
でも、CAROL以外の楽曲も逆シャア主題歌とか好きな曲多かったりしたんですけどね。

 

TMNになってからのアルバムで、まさかのロック。シンセサウンドが売りのTMさんがロックですよ!!ってことでTIME TO COUNT DAWNや69/99あたりは首を振れる感じになってます。69/99は結構好きです。カラオケでも歌いますね。息切れするけど。あと、このアルバムから木根さんのボーカル曲が入りました。
正直、私はダンスサウンドの方が好きなので、ロックな感じよりはTM NETWORKのサウンドの方が好きでしたね。好きな曲はあるんですけどもね、ちょっと薄いですね。

 

かと思うとハウスミュージックに傾倒するという。TMのアルバムって一枚ごとに路線がガラリと変わるのが特徴ですね。
博覧会なイメージでいろんな路線の曲があって、バラエティに富んでると思います。We love the earthとか、Jean Was Lonelyあたりの曲がアルバム曲では好きですね〜。Jean〜は、ウツのライブでも歌ってくれてテンション上がりました☆

ここまでが10年間のTM NETWORK(TMN)のアルバム達です。
TMはアルバムごとに色があって、アルバムを日によって選んで聴くってのが多かったですね。それくらい流れを大事にしてたのかも。

最後に、大好きなDVDたちを紹介します。

 

DECADE!1994年終了時に発売されたTMヒストリー的なビデオです。
終了スペシャルのオールナイトニッポンの映像を差し込みつつ、PV、TV、CMなどを編集した一枚で、単なるPV集より面白いです。今でもリピートする率が多いビデオです。
最後には1983年のコンテスト映像が入ってて、歴史を感じます(笑)
PVで一番好きなのはCome on Let's Danceですね〜。
初期の荒削り感がまたいとおしかったりもしますw



これは終了前のライブツアーのDVDです。TMのDVDって編集されてて短いDVDが多い中で、このDVDはガッツリ見応えがあっておすすめです。Crazy for youで演技してるウツさんとか超格好いいです。ウツのビジュアルはこの頃がスリムで好きですね〜。最後の方ではキーボード破壊してるてっちゃんも見ることができます☆
どれか一枚といわれたらこのDVDをおすすめしますね。



これは・・・TWINKLE NIGHTのところで話したファーストビデオです。
初心者にはお勧めしませんwどん引きします!まだまだシンセサウンドでは迫力が無かった頃のライブ映像、SFと未熟なCGでファンタジー突き抜けすぎなコスプレ映像、聖子ちゃんカットの一般人が大量に登場し、トラクターに乗った木根まで出てくる謎のビデオDRAGON THE FESTIVALとか、気持ち悪い三人の顔の合成があるACCIDENTとかw
思いっきりこき下ろしましたが、こんな未完成のTMが愛しくてたまらないのです(笑)
これは完全にコレクターズアイテムですね。みんな若いです。

全盛期のTM NETWORKとくらべるとすっかり年を取ってしまった3人ですが、こうして3人で集まってくれているのを見るだけで嬉しくなります。これからも活躍期待してます!

 

 
コメント
コメントする