私のメインPCとして活躍しているLaVie Z PC-LZ750HSですが、バッテリー問題に悩んでおりました。
高価な買い物であったので、どうせなら一度きちんとメンテしておきたいということで、25,200円の修理代がかかりますが、突然電源が切れて再起不能にでもなったら泣いてしまいますので。
まずはデータをバックアップ。もともと250GBしか無いので、そんなに時間はかからず外付けHDDにデータは保存できました。
家計簿ソフトはデスクトップパソコンに移行できたし、iTunesの認証も切ったから、万が一データが消えてもこれで安心です。

121ware.comのコールセンターへ電話して、バッテリー診断で劣化している旨を伝えました。
どうやらこのPCはWindows8までしかサポート対象にならないとのことで、Windows8.1にアップしていた私はちょっと青くなりましたが、バッテリーはあくまでハードのことなので、対応してくれるとのことでした。
ただ、有償か無償かの判断はコールセンターではできかねるということで、販売店の延長保証が効く可能性もないわけではなく、その場合は販売店を通したほうが良い場合もあるとのこと。
バッテリーは消耗品なので効かないだろうとは思ったんですが、きちんと明記している書類が手元に無く、結局販売店に電話して聞いてみることにしてそこで終話。

販売店(ビックカメラ)に電話すると、対象にならないことが確認できたので、再度サポートに電話することに。
今度は別の担当者が出たのですが、前の人より話が通じない印象でちょっと苦戦しました。
前の人が説明済みなので、今度かけた時にはスムーズに行くと案内されていたにも関わらず、一つ一つで保留されて上に確認されてる様子。Windows8.1にされているということで、対象になるかを確認するので○時までに折り返しいたします、と・・・。
え、30分も待たせるの!?
その辺のやりとり、前の電話で散々やったんだけどな・・・とかなりグッタリ・・・。
結局、問題なくバッテリー交換は対応できるという連絡があり、その後も案内漏れ内容を伝える電話が。
きっと新人さんだったんだね、うん・・・。

その後修理担当から電話が来て、配送手配、料金についてのお話があり、翌日の午前に引き取りに来てもらうことになりました。
ACアダプター、本体を裸で用意しておくと業者が玄関で梱包して持っていくそうです。
動作確認のためにパスワード設定のない管理者権限のアカウントを作っておきました。
修理には5〜6日。
持ってくる時に代引で修理代金25,200円を支払うそうです。
基本メンテもやってくれるそうですので、これでまたきちんと使ってあげようと思います。
コメント
コメントする