私は漫画が大好きです。
学生の頃は押入れにいっぱいの漫画を持っていました。
中でもCLAMPは大好きで、よく読んでいました。
何気なくKindleストアを見ていると、東京BABYLONがあるではありませんか!!
この作品は、CLAMPの中でも一番好きな作品です。
短編が幾つかあるのも読みやすいです。
根底にある運命は残酷ですが、一つ一つの話は陰陽師のお仕事として読むことができます。


この話の後日談的にXという作品もあるのですが、こちらは未だ未完です。


Xは途中で読まなくなっちゃいました。あまりに悲惨なお話になってきちゃったので。

そして、聖伝-RG VEDA。
この作品は阿修羅という禁忌の子を目覚めさせた夜叉王が天帝帝釈天を倒す旅に出るというお話です。
あまりに非道な天帝とか、最後の結末の悲惨さが印象的なお話でした。



東京BABYLON全3巻と聖伝全5巻をKindleで買って一気に読んでしまいました。
最近の漫画はあまり読んでいないのですが、少女時代に読んでいた漫画はやっぱり何度読んでもいいもんですね。
CLAMPさんは作風が変わってしまったので最近の作品は全然読んでいないのですが、昔好きだったものをこうしてKindleで読めるのはいいなあと改めて思いました。

 
コメント
コメントする