<< スマホを子機に出来るイエデンワPanasonic VE-GDW03DLを購入してみた | main | EOS Kiss X7を持って新年会に行ってきました >>

海外通販での自分的覚えな記事

このたび、初めて海外通販に手を出しました。
expansysです。

海外の物は色々と触ったことはあるけど、実際に通販するのは初めてだったり・・・
とりあえず、資料ということで。

で、ポチッとな・・・



※画像はイメージです。買ったのはこの製品じゃありません※

日本語表記なので、気軽に買えそうなイメージ。
かごに入れました☆



買い物かごを見てみましょう・・・



チェックアウトを押すと決済画面へ。

・・・と、その前に!
下にある配送先の欄に注目。

デフォルトではFedexになっております。
後述しますが、Fedexは何かと不便なので、ヤマト便にしておくことをおすすめ
私はFedexにしちゃいましたorz

<追記>
別にFedexでも問題ないって意見もあるから、下請けの当たり外れかも・・・



クレジット決済にしてチェックアウトすると、配送先入力画面に。
ここで注意!

住所は英語表記で!!!
フォームが日本語なので、大いに悩む・・・

名前、メアドはまあいいとして、住所だ住所。
とりあえずJapan選んで・・・と、
書き方はGooge先生に聞いて、
郵便番号はそのまま書きました。
市の欄に東京の区の名前を○○-kuと書き、都道府県欄にTokyoと書きました。
丁番地欄には区以降の住所を
建物名、部屋番号、番地 区以降の住所
の順で記載。

電話番号は+81以降に頭の0を抜いた電話番号を記載。

これでいけるよね?
ってことで注文しました。
なんと、翌日には発送連絡。
そしてその翌日配送予定ということで、早い!

ただ・・・残念ながら私は平日留守にしており、失敗した><
配送先を滞在する場所にしとけばよかったのでした。
ここでヤマトなら転送無料だし、時間指定での再配達も臨機応変に対応してくれるのです。
Fedexはググるといいお話があまり聞こえてこず、時間指定で再配達に応じてくれないとか。

仕方なくカスタマーセンターに電話。
配送先の変更を依頼すると手数料1200円でやってくれました。
まあ、宅配便のために往復する交通費と手間を思えば、致し方なく・・・
転送のため、到着が一日遅れるそうですがこれもまた致し方なく。

そして、配達先住所変更依頼書を提出するように言われ、メールで送ってもらったのですがpdf。
フォームに入力するとこれは印刷でしか情報は保持できませんとか言われてしまい、仕方なくFAXで送る事に。
書き方が分からなくて再度カスタマーセンターに電話して親切に教えて頂きました。

<お配達割き変更内容>
AWB#(貨物番号)→問い合わせ番号
個数・重量 →重量は分からない場合空欄でもOK
貨物配達先→転送先の住所、氏名、電話番号を書く。

ご依頼主情報→電話した自分の名前と電話番号を書く。

配達先変更料ご請求先→英語表記で住所、氏名、電話番号を記載。
※この住所に一週間程度で海外から配達先変更手数料請求書が届きます。銀行振込かコンビニ払いで出来るそうです。
関税も同じく後日請求だそうです。

そんなわけで書類をFAXして・・・
購入した物を届くのを待つのみ、なのですよ。
 
posted by: ちえ | スマートフォン/PDA | 11:44 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:44 | - | - |
コメント
 
2014/01/07 3:40 PM
Posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2014/01/07 4:20 PM
Posted by: ちえ
通りすがりさん>

読みました。ありがとうございました。