8月15日夜のジャンヌダルクコンサートに行くために、朝9時のこまちで仙台に向かった私と相方。11時半頃に仙台についたわけです。
が、大雨・・・・・。
外をぶらつく気にもなれず、駅ビルへ。駅ビルの中にある喜助というお店で牛タンを食べました。正直どこが美味いのかわからんので。
生ビールと一緒に食べるとウマァ〜〜〜〜♪厚切りがいいですよねっ。至福とはこのこと。昼間から飲んだくれる・・・・。

そして、3時チェックインのホテルに向かい、荷物を置いて少し休憩したのち、会場へ。会場でのことはレポ参照。

ライブが終わると8時半。
どこか飲みに行くところを探していた私たち。
あんどーなつにメールしたところ、某M店がオススメとのこと。
早速店を探し出し、入店。
地下にあって結構こじんまりとしたお店。
個室じゃないけど、席の間にすだれがあってしっとりしてる。うるさくないしいい感じ。飲み物も、極冷え一番搾りが絶品。
凍ってるんですけどっ!!!!
めちゃめちゃウマァ。プレミア焼酎「伊佐美」もあったし。
料理も煮込み牛タンとチーズのオムレツや比内地鶏の岩塩焼き、焼ほやの生春巻き、お漬物・・・・全部ウマァ〜〜〜〜〜♪
値段は少し張るけれど、美味しいので言うことないですよ。
ありがとう、あんどーなつ。

そしてホテルに戻ってぐっすり寝て、翌朝9時にはチェックアウト。
駅ビルでおみやげと駅弁を購入し11時にはホームへ。

2時過ぎには秋田に着く

はず、だった・・・・・


走り出してすぐ、駅弁を食べているとトンネルに入る
ま、真っ暗!!!!!
停電のようだった。
と、思っていたら、・・・・・・とまった。
ざわつく車内。しばらく放送も無かったので何がなんだか・・・
ちなみに山ん中。
しばらくして、「地震のため安全確認のために・・・・」安全が確認されるまでこのまま待機なのだそうだ。
・・・・・まじかよ。
で、かなり時間がかかるらしい。
携帯の電波届かないのでかなり公衆電話に人が殺到してました。
うちの相方のpremini兇倭觝櫃世箸錣困に電波を拾うので、ニュースサイトをチェックすることができました。外部とのメールも。FOMAは話にならないくらい完全圏外でした。あぼーん。

宮城県沖地震。結局、東北新幹線運転再開のめどがたたず、気がつくと7時間こまちの中で不安な時間を過ごしていました。
その間にしょうもない落書きしたり、無駄にお菓子食ったり。
7時ごろようやく動き出し古川駅で下車。
かなり現場は混乱してました。ここでおにぎりと飲み物の配給がありましたw
その後バスに乗って盛岡まで行き、そこから秋田行きのバスに乗り換えました。
バスには正味4時間半乗ってました。腰イタイ。
人目気にするより力つけないといけないので、お土産で買っていた牛タン弁当食いました。非常時には資本となるのは体力でしょう。
ここで、人が我慢してるのに・・・なんて言って我慢するのはナンセンスです。そこまで人に気を使う必要ないでしょう。人は人。人に直接迷惑かけなければいいでしょう。
何でうちの相方は必要以上に気にするのだろう。

バスには「列車救済」という文字が・・・・微妙にウケタ。
帰宅したのが夜中の1時・・・・・。
しんどかったです。特急券は払い戻しになりました。
疲れた・・・・
マジ疲れたよ
コメント
コメントする