私は2006年夏からCanon Kissデジタル Nを使用しています。
このカメラはお下がりで使わせてもらった物で、一緒に二本のレンズをもらいました。
一つは、タムロン「SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)」、もう一つはシグマ「18-200mm F3.5-6.3 DC」です。

最初はシグマ18-200mmをメインで使っていましたが、あるていど絞りとか覚えてきた頃にタムロンA09に手を出すと、色とボケ味が綺麗で、F2.8通しの大口径なのが気に入り、こっちになれてしまうとシグマの色乗りの悪さが我慢できなくて使わなくなってしまいました。

そして、レンズを買い足すことの無いまま、7年使い続けていたのですが、Eye-Fi使ったりするようになり、持ち歩きたい欲求が増しました。
A09はすばらしいのですが、いかんせん510gもあるのです。
重い・・・


こんな感じででぶっちょっなんです。
本体込みで1kgくらいある。
これだと鞄が重すぎです。

そんなころ、NEX-5Rを購入して単焦点レンズをゲットしてからすばらしい写真を公開している知人を見て、単焦点に興味を持つように。
ズームレンズしか持ってないので、単焦点の良さが一般常識程度にしか分かってなかったんですよね。

で、いろいろ見ているとキヤノン「EF 50mm f/1.8 II」というレンズが、1万円を切る価格で売っていて興味がわきました。
価格以上のお仕事をするらしいというおおむねの評価。
そして、重量130g!!!

タムロンA09のF2.8より明るい単焦点で、軽量であれば私の欲求は満たします。
同じクラスであればf1.4のほうが良さそうでしたが、値段は4倍、重量は2倍くらいなので、お試しでこっちにしました。


箱ちっちゃ!!!
そして、口径52mmとか。A09は68mmだったから相当小さく感じる。


これだよこれ。コンパクトは正義。


つけてみた。
Kissシリーズっぽく見えるw


ボディの小ささを生かしてていい感じ。







とりあえず、F1.8で解放しまくって、どんなもんか撮ってみた。
50mmなので、人物は結構離れないとドアップになります。
そして、マクロじゃないので、あんまり近くに寄れません。なので、料理に寄るのも限界があります。

絵作りはまあそれなりかな。
色とかは、タムロンA09のほうが肌色が綺麗な気がします。でも、これも十分いいですけども。
おおむね、期待していた絵は撮れそうです。
重くてもいいときはA09のほうがやや分があるようには思えますが、荷物軽くしたいときは、スナップ程度ならこれを付けて歩けば十分な気もします。

お仕事でよくする端末撮りはA09のほうが焦点距離的に向いてそうです。



F4.0くらいにしてみた。
若干絞った方が絵作りはよくなりますね。

しばらくはこの子でガンガン撮っていきます。
いいお買い物でした。


コメント
コメントする