※記事の写真はモニター中のPowerShot Nのクリエイティブショットモードで撮影しています

私信ですが、我が家には1歳になる子供がいます。
電車に乗ってどこかへお出かけすることも多いのですが、ベビーカーだとエレベータ探したり、混雑時に畳まなきゃいけなかったりで手間なので、もっぱら抱っこひも派だったのです。
でも、1歳を超え、体重が10キロに近づくと、さすがに育児の革命児「エルゴ」ですら、ちょっとのお出かけでも苦痛になってきます。
そんなとき、お友達がB型ベビーカーを新調し、見せてもらうと軽さに驚きました。
「ちょっとこれ持って」と言われ、持ち上げたときの軽さといったら!!!
我が家では親戚からお借りしたA型ベビーカーがありましたが、5キロを超える重量があり、私一人の外出で持ち上げたりするのは結構難儀でした。

で、某ベビー用品店で試してみると片手で開閉ができる、他のモデルより軽い、他のモデルより安定している、という理由からアップリカのマジカルエアーというモデルを購入しました。


とってもスリム。そして自立します!
軽いので、ぶつかるとすぐ倒れますが・・・


前から。


後ろから。

正直下のかごはとっても浅いので、エルゴとかしか入らないと思った方がいいです。
フックをつけて荷物は提げれますが、赤ちゃんおろすときは外しておかないと倒れちゃいます。

130度までリクライニングするので、眠ったときに倒すことも可。
腰が据わらない赤ちゃんも、これならいけるかもしれないですねえ。


ハンドルのところにスイッチがあり、ここで折りたたみのロック解除/ロックができます。


ロック解除して、後ろのレバーを押しながら・・・


前に重心を傾けるとシートが広がります。
本当に軽い動きで片手で開くので嬉しいですよ。


開くと結構しっかりとしたベビーカー。
畳むときは、レバーを押して、前輪を押し込むように力をかけると畳めます。


ふにゃふにゃですが、前にガードがついてるのが地味に嬉しい。
手で持ったり、足を乗っけたりして、赤ちゃん的には楽しんでる気がします。


座面もふかふかしていて乗り心地良さそうでしたよ。

と、いうわけで、A型があるのにB型買うなんてお金の無駄遣いだとか言われましたけども、実際使ってみると旦那様も便利さを実感。
長時間の外出とか、あると無いとでは全然違います。
エレベータが無くても、担いで持ち上がらない重量ではないので前より負担は減りました。
そして、畳んでエルゴしているときでも、荷物を引っかけてベビーカーを支えていれば手ぶらの時より楽です。
下手なキャリーケースより場所を取らない程度のサイズなので、使えなければ畳めばいいや、のつもりで持ち歩けるのも嬉しいです。

ということで、またベビーカー派になりそうな私でした。
PowerShot Nとはこれっぽっちも関係ない内容でお送りしました(笑)
コメント
コメントする