ドコモ「701iシリーズ」発表――デザイン重視モデルも

701iシリーズは3機種が発表。P701iD、D701i、N701i
700iSとして三洋初のFOMA SA700iS
コンセプトモデルとして、シャープからDOLCE(SH851i)
合計5機種を発表した。
このドコモの新モデルについてちょっとだけ切り込んでみよう。

701iシリーズでは売りとしてiチャネルという機能を標準搭載させた。
これはいわばRSSリーダi-mode版のようなもので、メニューから情報を探せないようなエントリーユーザーをターゲットとしているようです。
正直、どのくらいパケ代がかかるのか不安。月額150円もどうなのよ。サイトに飛ぶとパケ代、加えてサイトによっては情報料がかかる場合もあるわけで。
あまり詳しくないユーザーが知らずに登録してサイトを利用するのを促進する機能に思えてならない・・・。

しかし、700シリーズと違い、デザイン性、小型化を大きく打ち出した点は評価できますね。700シリーズは中途半端な印象が強かったので。
NとPのデザインの違いがいまいち分からないのは私だけでしょうか・・・・。パット見、兄弟機ですよねw
これをFOMAで出してきたということは、movaで出していた個性的な端末はもうmovaから出さないことを意味している。デザインでmovaを持ち続けていた層をFOMAに、という意図が見える。というか、mova自体もう終了することを暗に意味しているのだ。
prosolidをFOMAで出した、と思えば、これは評価できますね。
私も欲しいくらいだ。

注目すべきは三洋のFOMA。今後、9シリーズでもだしてくれるんでしょうか。9シリーズでナビつけてくれたら最高なのですが・・・・・。
ナビのソフトはBREWらしいので、auのナビウォークをドコモに移植したようなものなのかもしれませんね。いいなぁ。

最後はシャープから出たDOLCE!!!
このデザイン好きです。モックを触った感じ、合皮とはいえしっかりした感触でした。汚れにも強いらしい。水色欲しいw
視野角を調整できるVeilViewモバイルASV液晶、ほ・・・・ほしいいっ
今後のシャープ製端末に標準搭載キボンヌ。
アプリもないし、デコメールも受信のみ。
かなり割り切った使い方が求められますが、ケータイマニアで無い限り、メールの使い勝手がよく、デザインが良く、液晶が綺麗なら十分ですよね。
ワンタッチボタンもらくらくホンと違い、電話番号以外も割り当てられるそうで、使い勝手も自己流にアレンジできます。
らくらくホンほどシニアじゃない人に丁度いい携帯だと思います。
コメント
コメントする