最近あまりかわいがってあげていなかったIS12Tですが、1月31日にWindows Phone7.8へのアップデートが提供開始しました。


忘れられていたかと思ったので、ここにきてのアップデートはうれしいです。ほぼあきらめていましたから…

子のアップデート、1か月くらいかけて順にアップデートを提供する方式を取っているので、基本は降ってくるのを待つしかありません。
でも、1週間待っても来ない…。
さすがに焦れてきました。

Google先生に聞いてみたところ、強制アップデートができるという記事を発見。


これだ!!!と思い試してみることに。
現在IS12Tを同期させているデスクトップパソコンは有線LAN接続で、インターネットのオンオフが面倒なので、LaVie ZにZuneを入れることにしました。

基本、上記ブログの記載通りで大丈夫です。

1)まず、LaVie Z(PC)のWi-Fiをオフ。
2)Wi-FiオンのIS12TをUSBでLaVie Zに接続。
3)設定>更新をクリックして、更新を検索している間にフライトモードをオンにする
※このタイミングがずれると「更新がありません」か、「更新を確認できません」と出る
※ダメならつないだままフライトモードをオフにして、更新を検索しなおしてまたフライトモードをオンにする。できるまで繰り返す。
4)更新がありますと出たら成功。PCのWi-Fiをオンにして更新実行!
5)更新は3回あります。二回目、三回目も同じ手順で更新を確認して実行しましょう。

私は、二回目の更新がなかなか降りてこなくて、接続しなおしたり、フライトオンオフを繰り返したりして結構苦戦しました。
三回目はわりとすんなりいったかな。


Windows Phone7.8きたーーーーw
7.5のときより余白が少なくなり、中サイズだと前のサイズより大きく感じます。


長押しして出てくる矢印をタップすると、タイルのサイズ変更が可能。


小さくすると横に4つまで置けてコンパクト!


こちらが大サイズ。
大中小の3つのサイズにできるようになったのがうれしいです。
ライブタイルで情報を表示させたいときは中以上、基本起動だけでいいものは小にするといいのかなと思いました。


テーマカラーも21色から選べるようになりました。
前は11色だったのでうれしいですね。

Windows Phone 7.8になって変わった点はマイクロソフトさんのサイトでまとめてくれています。

Windows Phone 8にできないのが残念ですが、このバージョンアップでIS12Tの寿命がちょっと増えました。
Windows Phone 8も日本で出てくれるといいですよね。
コメント
コメントする