10月に購入したLaVie Z。
Windows 8が出る前に購入したので、Windows 7でした。

「えー、Win8よりWin7の方がよくね?」

くらいに思っていたので、

「Win7で購入した私、勝ち組!!!」

くらいに思っておりました。
でも、ThinkPad X100eをWin8にしてみて、意外と良さそうだったので、これならアップしても良いかな?と思うように。

そうこうしているうちに、Windows 8アップグレード版が3300円で購入出来るキャンペーンが1月31日に終わります。期間中にWin7パソコンを購入した人向けの優待プログラムで1200円で購入出来るのはやっぱり大きい。

ポチっちゃいましたw

NECはきちんとWindows 8へのアップグレードをサポートしてくれているのも嬉しい。
ThinkPadは(皆まで言うまい・・・


アップグレードすると対応ドライバが変わってきますので、ドライバー集を提供してくれています。


※PDFで開きます

Windows 8導入ガイドをサイトからダウンロードすることができます。
ただし、イメージファイルとしての提供なので、DVDライティングソフトに書き込む作業が必要になります。これがちょっと無理!という人は、NEC DirectからDVDのパッケージ版を購入することができます。


私は、焼いたDVDの読み込みが何かよろしくなくて、パッケージ版の導入ガイドを購入しました。

ウィルスバスターを消して、マニュアルに添って非対応ソフトを削除しました。
そして、BIOSを更新。
そこまで終わったらWindows 8導入ガイドのDVDを起動。
初回の起動でパソコンをスキャンするため、かなり時間がかかります。
消していないアプリがあるとここで消してねって怒られるので、画面の指示に従って作業しましょう。

終わると、Win8非対応ドライバを削除し、Win8対応ドライバをPCにコピーします。
ここまで終わったらWindows 8導入ガイドの出番は終了です。

それから、ダウンロードしておいたWindows 8をインストール!
スムーズに済んで良かったです(^^)ノシ

終わったら、デスクトップ上からWindows 8導入ガイドを起動し、Win8のドライバをインストールして終了です。
意外とすんなり済んで良かったです。

Windows 8のことを勉強して使いこなすぞーーーー



コメント
コメントする