これまでもMEDIASシリーズを使ってきて、G-SHOCK連携は試してみたい機能でありました。
しかしながら、これまで出ていたG-SHOCKはやや大きかったのです。

11月に出たモデル「G-SHOCK GB-5600AA」が、比較的小さめ(と言っても大きいけども)なので、購入してみました。
うーん・・・・Baby-GでBluetooth4.0対応機種出ないものですかねえ…


色は白。
白がラインナップの中で一番かわいく見えたので。


Bluetooth4.0!!


手に付けるとかなり大きい感じ。
それでも従来機よりはまだマシですがw
ベルトのフィットしなさ具合は、何とかならないものですかねえ・・・。
ここはもう少しやわらかくして欲しいものであります。

そしてiPhone5とペアリング。
G-SHOCK+というアプリをiPhoneにインストールします。
そして、こちらのリンクのようにペアリング作業をします。

ただ、なぜか時間が経つとBluetoothとの接続が切れてしまっていることが多くて、なぜだろうなぁ…と。
あと、メール通知はできるにはできるけど、G-SHOCK+にメールアカウントを設定して受信間隔を設定して取りに行くタイプのもの。
MEDIASよりは親和性が低く感じました。
つながりが悪いのは、もしかしたらアプリで制御しているせいなのかも。
この辺は少し使い込んでみないとわからないのですが・・・うーん・・・。

N-03Eを購入予定なので、購入したらペアリングをそちらと切り替えたいと思います。
関連する記事
コメント
このスクエアGショックは、Gショックシリーズの一番原点機種なワケですけど…
白の機種もいいもんですよね。近年はGショックの新製品はアナログばかりですけど、こういうデジタルの方ももっと気合入れて良い新製品出して欲しいですね。
  • by とおりすがり
  • 2015/08/27 9:50 PM
コメントする