8月4日にメイン音声回線をARROWS X F-10Dに機種変更したのは前の記事で報告しました。その際、UIMサイズがminiUIMに変わってしまったため、コレまで使っていたN-02Cには出戻り出来なくなり、メインスマホで頑張ろうと意気込んでいたのでした。


このような記事を執筆させて頂いたとおり、非常に使い勝手には好感を持ち、気に入って使っておりました。

が、外出先で高熱のためカメラ機能が停止することが起こったり、電池持ちがかなり悪かったりといったデメリットも、メイン機で使っていると気になるポイントだったりもしました。
SC-03Dの時には通話音質に難があり1ヶ月ほどでメインをやめたのですが、通話音質はとてもよく、その面でもクリアしていたので、使い続けても良かったのです。

が、iモードのマイメニューにアクセス出来る機種がないと、残っているマイメニューをいじれない…ということで、何でも良いから安いminiUIMのフィーチャーフォンが欲しくなりました。


で、ポチりましたよ、F-06D Girls
ニコラモデルです。
ノーマルのF-06Dでいいじゃないか・・・って思いましたが、まあネタで。
値段も一緒だったので。
おサイフ対応の中で価格が一番安かったんです、この機種。


じゃーーーーん。
三十路の女が持つデザインで無い事は確かw
同じ柄のトートバッグも付いていましたが、使う事は無いでしょう(

この機種、おそらくセット割とかプラクロ割で買ったものの、未使用で売却したのでは?と思われるほど未開封でした。
ってことでかなり綺麗です。保証書見たら7月半ばに買った代物っぽいです。


とりあえずセットアップ。
くーまんのマチキャラ可愛いよ、くーまん。
人生初の富士通フィーチャーフォン。
普通に使ってみたくなりました。

ってことで・・・ARROWS Xからおサイフケータイお引っ越しw
ガッツリこの機種がメインになりましたw

何だかんだで、フィーチャーフォンラブなので。

ARROWS Xもまだまだしっかり使いたいので、ギャラノのSIMを移植して、しばらくは外出時はF-06D GirlsとARROWS X F-10Dの二台持ちになりそうな感じです。
コメント
コメントする