スマートフォンにワイヤレスでデジカメの画像を送信できるEye-Fiカード。
ずっと前から気になっていたのですが、何となく買っていませんでした。

今回、MEDIAS TAB N-06Dを購入し、やっぱり欲しくなってゲットしちゃいました。
Eye-Fi Mobile X2 8GBです。
Eye-FiカードとはWi-Fi機能を持ったSDカードのことで、PCやスマートフォンと連携することでカメラからダイレクトで画像を転送できます。
私はMEDIAS TABとEye-Fiカードで連携設定しました。
Eye-FiアプリをPlayストアからダウンロードし、Eye-Fiカードと連携するだけです。
カメラはPowershot S100を使いました。
転送は問題無くできましたよ。

以下気になることなど。

・カメラの電池の消耗が激しい
Eye-Fiの転送に使う電力はカメラから給電しているので、電池は持たなくなります。

・転送されないことがある
カメラの電源が入っていて、タブレットのWi-Fiがアクティブになっていないとスムーズに転送開始されないようです。Eye-Fiアプリを手動で起動してカメラの電源を入れ直すなどすると問題無く転送されます。

・失敗写真まで全部転送されちゃう
カメラ撮影は私は数多く撮影してあとから選ぶタイプなので、Eye-Fiだと全部転送されちゃうのがちょっとイヤですが、まぁ、後から消せばいいやってことで。
MEDIAS TABの内蔵メモリが16GBなので、容量は足りなくなってから心配します。

Eye-Fi Centerというクラウドに自動的にアップロードされ、7日間は無料で保存されます。
なので、パソコンからダウンロードしてしまえばパソコンへの保存もワイヤレスでできちゃいます。まぁ、私の使い方ならコレでも良いかなぁ…。

Eye-Fi連携するようになってから、instagramでデジカメ画像が投稿できるようになったのが嬉しいです。
そして、タブレットはビューアーの役割も担っているので、転送した画像がタブに残っているとあとから見ることが出来て嬉しいです。

そしてもちろん普通にSDカードなので、パソコンのカードリーダーから直接撮影画像も保存できます。



桜も東京では見頃です。
写真撮るのも楽しくなりますね。
コメント
ご無沙汰しています。
私も入手し、一日持って出ましたが私の一眼が悪いのか操作が悪いのかカメラのスイッチon-offの起動が遅れる気がします。
そんなことないですか?
あとスマホ側の電池の消耗もかなり激しくなる気がするんですが。
覆面A子さん>

こんにちは。ブロガーイベントに参加されていたみたいですね。良いなぁ…行きたかった!

スマホ側ではEye-Fiアプリがバックグラウンドで常駐し、自動的に転送する設定になっていると思うので当然電池持ちは悪くなると思いますよ。
カメラのスイッチの起動は特に感じたことがありませんが、うちのS100の場合はEye-Fi連動機能が付いていますので転送が終わるまでは電源が切れない仕様になっているようです。
カメラの電池持ちは結構悪くなりますね−。
そういったデメリットもありますが、出先でカメラの画像をアップ出来る便利さの方が大きいので、愛用しています。
  • by ちえ
  • 2012/04/13 8:37 AM
コメントする