今まで使っていたカメラ、リコーCX4とキャノンPowerShot S100で同じ被写体を撮影してみました。
CX4はオートモードでマクロ設定にして撮影しています。
S100はオートにするとフラッシュもオートになってしまうので、P(プログラム)モードで接写有効にして撮影しました。
S100の絞り優先モードも基本的に解放で、接写有効の状態で撮影しています。
画像サイズはリサイズしていますが、色調補正は一切行っていません。


CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F4.5

CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F2.0

CX4 オート


S100 Pモード

S100 絞り優先:F2.0

CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F2.0


CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F2.0


CX4の何か不自然な色味が前から気になっていたので、S100ではだいぶ自然に撮れてるんじゃないかと思いました。
そして、絞りが調節できることで、接写の場合は背景をぼかすことができますし、設定次第で綺麗に撮影できるのがS100の強みかな、なんて思っています。
コメント
コメントする