AppComingさん経由で、auから発売されたWi-Fiルータ「Wi-Fi WALKER DATA08W」をお借りしました。
この端末は、WiMAXと3Gのデュアルモード、3Gのみのモード、WiMAXのみのモードを使うことができる、3G、WiMAXのデュアルルーターです。
私はこれまで田舎に住んでいたこともあり、WiMAXとは無縁の生活をしておりました。
これが初WiMAX!
使用感などをレポートしていければと思います。


ファーウェイ製のルーターとしては珍しくスクエアデザインです。


充電、PCへの接続はmicroUBS端子から行います。
カバーは付いておらずスッキリしたデザイン。


ストラップホールが付いているのが地味に嬉しかったりします。


電源キーとモード切替キーがついています。
モード切替キーを長押し2秒でWiMAX/3G→3G→WiMAXとモードが切り替わります。


裏面。


バッテリー容量は2200mAh。
本体の大きさに対しては小さめ?

手持ちのドコモXiルーターL-09Cと比べてみました。


L-09Cの電池は2700mAhです。
Xiは電池食いなので、仕方ないですけどね(^^;


ルーターのサイズはL-09Cよりはコンパクトです。


厚みはフラットなこともあり、DATA08Wのほうが厚いですね。



ステータスは液晶で確認出来ます。
WXと表示されているときはWiMAXで繋がっていて、アンテナもWiMAXの電波表示です。


今日届いたばかりなので、自宅でしか触れていませんが、GALAXY SII SC-02CとMac Book Airに設定してみました。


自宅(東京世田谷区某所)でMacBookAir 11インチを使って測定しました。


DATA08W WiMAX接続で測定。

DATA08W 3G接続で測定

docomo L-09C LTE接続で測定。

自宅の光回線で測定。

我が家は幸いにもWiMAXエリアだったようです。
下りはLTEも早いんですが、上りはWiMAXのほうがサクッと行く気がしますね。
体感的にはサクッとレスポンスが帰ってくる感じで、GALAXY SIIのデュアルコアと合わせると凄く快適に感じました。

色々出かける用事を作って試せればいいなぁ・・・。
WiMAXと3Gのデュアルルーターは結構ありかもしれないと思った次第です。
コメント
コメントする