MEDIAS N-04CにはATOKがプリセットされています。
ほかのスマートフォンではATOKトライアルを使っており、そっちの方がテーマを選択できたり便利だったため、有料版を1,500円で買ってしまいました。
公開直後だとキャンペーン価格で半額だったのに・・・・残念です><
でもGoogleアカウントで紐付けになるので、一回購入すると全てのデバイスにインストールできるので良かったです。


MEDIASでの入力設定メニュー。
なんかややこしいことになっておりますw

プリセットのATOKは消したり出来ないので、横にチェックボックスがついていません。
下の方のATOKが後からインストールしたATOKとなっています。
別アプリとして入るようです。

 

左がプリセットのATOK設定メニュー。
右が有料版のATOK設定メニューです。
結構設定できる項目や、細かい名前とか違ってますね。
フリック、ジェスチャー入力など切り替えられる入力方式が一番上なのは地味に嬉しい。

 

左がプリセットATOKの「ソフトウエアキーボード」メニュー。
この中に入力方式の項目があります。
右は有料版ATOKの「入力補助」メニュー。

トグル入力項目を見てみます。

 

これはデフォルトの状態です。
左のプリセット版ATOKでは、トグル入力がオンになってます。
ここにチェックが入っていると、フリックモードでもキー連打でケータイ入力も出来るモードになります。
右の有料版ではデフォルトでトグル入力がオフになっています。
私はトグルを使わないのでオフにしてます。
ただ、知らない人は仕様が変わってあれ?って戸惑いますよね。

プリセット版の設定メニューの「デザイン」は文字サイズ、表示行数しか設定できません。
有料版はテーマ選択ができます。

 

有料版の「画面・表示」メニューからテーマを選択できます。
私のお気に入りテーマは秋桜。


やっぱりこのパネル可愛い。

 

左がプリセット版、右が有料版です。
有料版はマッシュルームに対応しています。わーいわーいw


切替画面もややこしいw

ATOKがプリセットされている端末でも有料版を買う価値はあると思います!
有料版、お気に入りです〜

コメント
コメントする