MEDIAS N-04Cを使い始めて3週間近く経ちますが、一つ気になることが・・・


ここがmicroUSB端子の蓋なんですが、クレードルが無いため毎日開け閉めしないといけません。


開けづらい・・・・・。

薄型のせいで、この蓋の突起が邪魔をしてUSB刺すときに刺しづらいんですよね・・・。
別にケースついて無くてもこれはあまり変わらず。


手で押さえないとこれくらいしか開きません><


うーむ・・・・
突起が穴をふさいでしまっております・・・・orz


さて、明日発売の後継機種MEDIAS WP N-06Cではどうなってるのかな?とホットモックを見に行ったんですが、もうちょっと蓋自体が大きくなっておりまして、パッキン加工が施されておりました。

縦開きじゃ無くて横開きになっていた・・・・と思う。
現行MEDIASよりは断然開けやすくなっているとは思われました。

そもそもMEDIAS WP N-06Cは、防水と言うこともありクレードルがついてくるため、充電するだけなら端子を開け閉めしなくてもよいのでした。
これ、うらやましい・・・・

私のようにブログ書くたびにキャプチャー撮りにUSBつないでる人はまた違ってくるかもしれませんけどね(苦笑)

そして、Bar Androidでの夏モデルおさわり会でもMEDIAS WP N-06Cを触ってきまして、通知エリアを激写。


わかりますかね?
通知エリアのアイコンの下に日本語で説明書きが追加されたんですよ・・・・。
N-04Cではなかったのです。

きっと分かりづらいって声があったのでしょうね・・・。


防水ってこともあり、ワンセグのアンテナは外に出てました。

そんなこんなでMEDIAS N-04Cのちっちゃな不満点がMEDIAS WP N-06Cでは改善されてることも多そう・・・・。
うーん・・・・欲しくなって参りました><
コメント
コメントする