家族で特撮をこよなく愛しています、ちえです。

子供はおもちゃで変身遊びをしたり、録画を見たり楽しんでおりますが、母である私も東映特撮ファンクラブに入ったり、円盤を購入したりする筋金入りのトクサツジョシです。

NHKドラマ「トクサツガガガ」も楽しく視聴しました。

おもちゃが増えたり、シアターGロッソに毎回通うのは私の意向も大きいですw

 

そんなわけで、仮面ライダービルドも見ていたわけですが、そのVシネマ第二弾「仮面ライダーグリス」が今公開されておりまして、サードライダーの仮面ライダーグリスが主役なのです。

この仮面ライダーグリス、猿渡一海が変身するライダーなのですが、演じているのが武田航平くんです。

11年前に仮面ライダーキバで、紅音也を演じていたその人です。

キバの時に、音也さんにハマった私は、ビルドでの起用に喜んだものでした。

 

その「仮面ライダーグリス」、映画館のスクリーンで見たい!

というわけで、レディースデーを利用して見てきました、一人で!

もう一度言います、一人で!

(子供ちゃんごめんなさい…)

 

今回、「ドルヲタ、推しと付き合うってよ」が同時上映されました。

まずはドルヲタ〜…からスタート。

ショートムービーなので、サクッと楽しめます。いや〜〜〜笑った!

猿渡一海(かずみん)は、ネットアイドルのみーたんこと石動美空の大ファンなのですが、この子、ビルドのヒロインです。

特に主人公ビルドの中の人桐生戦兎といい感じになる展開はなかったんですけどね。

ちなみに、ビルド本編ではかずみんが、推しのみーたんの腕の中で息を引き取る場面が印象的でした。

そんな推しのみーたんを溺愛するかずみんが映画ではふんだんに楽しめます。

みーたんもしっかりヒロインしてますよ!

 

ネタバレ無しで感想言うならば、これぞビルドの集大成。てんこ盛りのお祭り!です。

前作「仮面ライダークローズ」では、いろいろ賛否両論あったんですが、今回の映画は、高い評価のレビューが多い印象。

少しだけ説明すると、ビルド本編では宿敵エボルトを封印して、スカイウォールのない、新世界を作ったんですが、その際に、スカイウォールがあった時の記憶をみんな失っていました。

本編では死んだグリスやローグも、別の時間軸で別の人生を生きているという設定。

なので、いわばパラレルワールド的になったわけです。

ビルドとクローズの二人だけが旧世界の記憶を持って存在しているんですね。

で、「仮面ライダークローズ」では、きっかけがあって、人体実験を受けていた人間の旧世界の記憶が戻る、という展開が起きました。

それでいろいろあって、クローズの話は割愛しますが、そんなわけで新世界で記憶を取り戻した主要キャストの時間が動き始めたわけです。

それを受けての仮面ライダーグリス。

エボルトはもう出てこないので、別の敵と戦います。

パラレルワールドな設定を生かして、あの人とあの人が同じ画面で会話してるのはムネアツでした。

ビルドの主役桐生戦兎も、クローズより活躍している印象。

分かりやすくテロリストと戦うお話なのでスッキリ見ることができました。

かずみんの腰ぎんちゃく、三羽ガラスもガッツリ出ています。

最後にもろもろの恋愛ごとも回収してくれたし。

いろいろすっきりするラストでしたね。クローズより個人的に面白かった!

かずみんが最高にカッコよかったです。

 

そんなわけで、円盤をポチったところまでが既定路線ですね。

蛇足に思えたVシネのNEW WORLDですが、幸せな未来を見れて私自身としては満足です。

ビルド、お疲れ様でした。

 

 

映画「ドラゴンクエストユアストーリー」を先月見まして、感想を言いたくてうずうずしていたんですが、今まで耐えてました。

そろそろいいよねってことで、ネタバレ満載で感想書きますね。

見たくない人は引き返してください。

 

 

 

iPhone 11proを予約開始直後(9月13日21時)にApple Storeで予約したちえです。こんばんは。

普段は携帯は一括で購入する私ですが、今回は分割クレジットにしました。

キャリアで購入せず、Apple Storeで購入しましたが、分割クレジットなら24回払いまで金利0だったので、クレジットカードの分割よりお得かな、と。

ほうほう、キャリアみたいに、金利0で分割出来るんだな、便利だな、と軽い気持ちでした。

そしたら発送が遅れたよ、というお話です。

 

まず、分割クレジットとは何か。

Apple Storeの場合オリコでしたが、クレジット会社と分割契約を結びます。

Apple Storeで購入後、オリコのサイトにアクセスして、職場、年収、配偶者の有無、ローンの有無など細かく入力する必要があります。

自分の情報を入れたのですが、私、扶養範囲内で働くパート主婦です。

そもそも審査通るのか問題。

これ、旦那の勤務先情報のほうが審査がスムーズだったのかも。。。

 

そして、審査は丸一日かかりました。

承認されてから口座情報を登録、これが9月14日の出来事です。

この週、3連休で16日まで休日でした。

その間、Apple Storeのステータスは「お支払い待ち」の状態。

 

結局Appleから「ご注文を承りました」メールが届いたのは9月17日。

そのメールによると、発送に2〜3週間と書いてありました。

10月過ぎるじゃん!!!

 

お届け予定日: 2019/10/03 - 2019/10/10 : 通常配送

 

そして、メールの下には、

 

本書に表示されている消費税の金額は、2019年10月1日からの消費税率引き上げ(8%から10%)に伴い、変更される場合があります。

 

の文字が小さく書いてありました。

ローンを組んで、その金額で承認されているわけで、10月になって消費税が増えちゃうとどうなるんだろう?

メールには今の税率で金額が明記されてるのですが、そこがイマイチ分からなくてAppleに電話をしました。

 

お客様の場合、この金額で確定しております。

 

との返事を頂きました。

もしかしたら、今日時点でオリコからすでにお金を貰ってる、って事なんですかね。

それで営業日まで反映されなかったとか?

細かいことは分からないのですが、もう「お支払いは終わってる」ので、「消費税は8%」ということみたいです。

消費税の影響を受けないなら、まぁ良いか・・・気長に待ちます。

 

というわけで、初体験の分割クレジット。

携帯キャリアの分割の感覚で手を出すと、色々相違点がありましたよ、と言うお話でした。

携帯キャリアの分割は、一瞬で審査終わるし、あんま書かされないし、手軽感はあるよなぁ、と。

同じローンなんですけどもね。10万円以上だと審査落ちる人もいますし。

今回ドコモ回線のiPhoneを買い換えるので、別にキャリアで買っても良かったんだよなと今更思いましたが、何事も経験ですね。

非常に勉強になりました。

発売日にiPhoneを手元に欲しいという人には分割クレジットはお勧めしません。

信用情報に問題が無く、発送までの日数は急がない人にはいいかもしれませんね。

デルアンバサダーのモニターキャンペーンでXPS 13 2-in-1をお借りすることになりました。

先日製品が到着して、少しずつTwitterなどで使用感を発信していましたが、そろそろブログに書きたいと思います。

 

お借りしたパソコンのスペックは、以下の通りです。

 

<XPS 13 2-in-1プラチナ>

プロセッサー:第8世代インテルCorei7-8500Yプロセッサー

OS:Windows10 Home 64ビット日本語

メモリ:8GB LPDDR3 1866MHz

ストレージ:512GB PCIeソリッドステートドライブ(SSD)

グラフィックス:インテルHDグラフィックス615

ディスプレイ:13.3インチQHD+(3200×1800)InfinityEdgeタッチディスプレイ

本体サイズ:高さ8〜13.7mm/幅304mm/奥行き199mm

重量:1.24kg

 

 

本体はシルバーで、持つと大きさよりも重量感を感じます。

剛性は安心感がありますね。

 

裏面。XPSのロゴがあります。

 

 

左側面。先端に向かって細くなっていくデザインがスタイリッシュです。

電源を兼ねたType-C端子とイヤフォンジャックが配置されています。

 

 

右側面。

Thunderbolt端子、Type-C端子、microSDスロット、電源ボタンが配置されています。

 

 

液晶側をひっくり返すとタブレットスタイルになりますが、その時は少し浮きが出来ます。

 

 

右側のLAVIE Pro Mobileと比較すると、より狭額縁で、コンパクトな印象がありますね。

 

 

キーボードはこんな感じです。タッチパッドが大きめでとても手の滑りが良くて気に入りました。

 

 

指紋認証センサーも搭載されています。

液晶下には顔認証に対応したカメラも搭載されており、Windows Helloにも対応しています。

 

筆者は顔と指紋を設定して早速使ってみたのですが、設定が悪かったのか・・・認証せず・・・。

指紋も違うと言われ、画面が起きると顔認証が走り、そこでパスコードログインに移行するボタンを押したものの、また顔認証が走り・・・。結局、カメラ部分を物理的に隠して、やっとパスコードを入れることができました。

ログインできたらすぐに、Windows Helloの生体認証設定切っちゃいました。

何でだろう・・・設定した直後だったのに・・・。

XPSのせいなのか、私の設定が悪かったのかは分かりません。

 

 

ヒンジ周りはこんな感じです、

モバイル特化なので、Type-Aがないのは時代の流れでしょうが無いですね・・・。

 

 

とりあえずペンを使ってペイントで絵を描いてみました。

LaVie U買ったときもそうですが、お絵かきできるとテンション上がります。

上手じゃないけど、描くのは大好きなので。

 

 

ペン先は鉛筆みたいで描きやすかったです。

単6電池を入れるタイプなので、Apple pencilみたいに端子にぶっ挿すことはないです。

 

 

 

 

タブレットスタイルは、色んなブラウジングに役立ちました。

 

 

無料のメディバンペイントをインストールしたら、更にお絵かきが楽しくなりました。

これからモニター期間ガシガシ使っていきますね。

iPhone11予約祭りが本日21時から開始しましたが、私、完全スルーの予定で居ました。

でも・・・結論から言うとiPhone 11pro 256GBゴールドをポチってしまいました。

 

 

こんなことを昼間に呟いていたのに!!!!

なぜ?

なぜなんだぁあああああ〜〜〜(頭を抱える)

 

理由を話すともっと不可解になります。これぞガジェオタの病気と言うべきか。

 

iPhone11のカラーがカワイイ!

グリーンも綺麗!

パープルも、イエローも!

あっ、一番安いし、これでいいんじゃね?

 

と、カートに入れて悩むこと数分。

 

・・・ん?

iPhone11って望遠レンズないん?

と動作が止まりました。

iPhone11は超広角と広角レンズだけだそうです。

 

iPhone 8Plus使いの私、がーーーーーーん。

iPhoneの撮影で一番使ってるのが×2だったんですよ・・・。

結構望遠使っていました。

 

Reno 10x Zoomの10倍ズームでええやん・・・って昼間は思ってたんです。思ってたんですけども・・・iPhoneがメイン機なんですよね。なんやかんやでiPhoneでも写真撮ってるんですよ。

 

ボトムズiPhoneいっとく?

※ボトムズにiPhone11proが似てることから生まれた俗称。

となり、カートに入れたり出したりして価格と相談・・・。

Android大画面だし、iPhoneはちっちゃくても良いという結論になり、今、256GBを持て余してるので512GBは要らんと判断。

画面インチ数もPlusの時よりはアップしてますしね。まあ充分かなと。

 

てか、そもそもカワイイから11買おうってなったんじゃ無かったっけ?

私なんでボトムズを買おうとしてるん????

 

(ほ、ほら、、、サンライズさんもボトムズケースやる気になってるみたいだし)

 

そもそもボトムズ知らんのに、ここ最近のTLで愛着さえ湧いてきたボトムズw

 

あとは、OPPOでiPhone Xライクなジェスチャー操作の設定にしてることもあり、割と慣れてきたってのもあります。

もしかしたら、TouchID卒業できる?

 

色々考え出したら、ボトムズ買う?買っちゃう?となってきちゃいまして。

そして、そろそろiPhone Xから二年、新しいUIに触れとく時期かなぁと思いまして。

色々言い訳を考え出しまして・・・

そうなるとブーストかかっちゃいました。

 

ポチ。

Appleストアの分割で買いました。(審査待ち状態ですが)

iPhoneに関しては、AppleCare入りさえすればキャリアにぶら下げる必要がないと判断しました。

なんやかんやで、2年ぶりのスマホ端末購入なんです。(それ以外の物は買ってますが)

OPPOさんにいただいた端末しか新しいスマホが無い状態でした。

そろそろ新しい風に吹かれようと思います。

 

やっぱりTouchIDじゃなきゃやだぁああああってもしなったら笑ってやってください・・・

 

 

 

「炎舞炊きお試しモニター」に参加して、象印製圧力IH炊飯ジャー炎舞炊きNW-KB10をお借りしました。

 

 

今回、5.5合炊きをお借りしました。

 

 

圧力IH炊飯ジャーなので、すごく重たい頑丈な蓋になっています。

 

 

お釜もずっしり。

かなりの高級感です。

 

お米の種類は白米、無洗米、玄米を選べて、食感、メニューなど細かく設定することができます。

これまで使っていたのがシンプルなマイコン炊飯ジャーだったので、凄い進歩です。

 

 

今まで水道水でといでたのですが、それってあんまり良くないんだそうです。

ボウルにお水を貯めて一気にいれるといいそうです。これは初耳。

 

 

付属のカップも、白米用、無洗米用で分かれています。

お米も保存容器に入れて冷蔵庫保存が基本だそうです。

常温で保存してたよわたし・・・(汗

 

 

お米も昔のようにゴシゴシととぐのではなく、水いれて2〜3回軽く回してから水を捨てて、優しく30秒くらいくるくると縁を沿うように手を動かして、すすぎ・・・を3回くらい繰り返して終了。とにかくここは手早く、が基本です。

 

 

ご飯が炊けました!

今まで食べてたご飯より甘い!

 

「わが家炊き」という機能を使って炊くと、食べ終わった後に感想を入力する画面になります。

 

 

かたさと粘りをそれぞれ選ぶと、登録されます。

 

 

次からはその感想を反映して炊き上がりが変わります。

我が家は、最初のご飯が少しもちもちすぎたので、粘り少なめ、かたさ堅めに回答したところ、しっくりくるお味になりました。

 

 

今日は玄米にも挑戦してみました。

いつもは圧力鍋で炊いていますが、これも美味しいです。

 

 

今はだいたい8万くらいかぁ・・・。

もう少し安ければ嬉しいんですけどね。

 

モニター期間、色々なメニューを試してみます。

NECの夏モデルモバイルノートLAVIE Pro Mobileの追加モデルとして、40周年限定プレミアムモデルが発売されました。

 

LAVIE Pro Mobile 40周年プレミアムモデル

 

 

実は夏モデルですでに発売されているこのパソコンのことをよく知らなかった情弱なのですが、先日、エンガジェット夏祭りで展示品のこのモデルとPC-8001のミニチュアを見ました。

 

 

 

このPC-8001のミニチュア「PasocomMini PC-8001」ですが、どうやらこの40周年記念500台限定のプレミアムパッケージを購入するともれなく貰えたそうです。

それ以外だと、LAVIEのどのパソコンでもいいので、購入して応募すると2,000名様に当たるそうで。

ただ、情報初出時にはそこまで興味が無く・・・。

だって、私、Windows98デビューなんだもの。。。。

 

ですが、エンガジェでこのLAVIE Pro Mobileが展示されていて触ったんですね、すると、LAVIE Hybrid ZEROで感じていた弱点が改善されていて。手触りもさらさらしてて、キーボードも好み。

途端にこのモデルに興味を持ったわけです。

LaVie Z、LaVie U、LAVIE Hybrid ZEROと渡り歩き、現在はMac Book Airをメインで使っているのですが、この筐体なら愛着が湧きそうだな、と思いまして。

 

帰宅して、500台プレミアムモデルをポチろうと試みると・・・まぁ、売り切れてますよね。

ただ、PC-8001カラーのLAVIE Pro Mobileは普通に買えるので、散々悩んでそれを購入することにしました。

旧NECのロゴ、プレミアムステッカーが付くとのことで。

PC-8001は届いたらダメ元で応募します。

 

ぶっちゃけると、私自身1979年生まれで、40周年というところでツボりまして。

 

あれやこれやBTOして注文すること10日。ついに届きましたー!

 

 

落ち着いたカラーが良いです。

手触りさらさら。

 

 

ヒンジは180度まで開くタイプで、チルトするのでタイピングしやすいです。

 

 

指紋認証がついていますが、正直ボタン形状が指に合わないので認識そんな良くないかな・・・と。

 

 

キーボード配列。

ファンクションキーがゴールドカラーになっています。

キータイプ音は静か。個人的にはタイプしやすいです。

 

まずやったこと。

 

・Chrome入れる

・Dropbox入れてスマートシンク

・Office365のアカウントでOfficeインストール

・ATOK PassportのアカウントでATOKインストール

・MacのBootcampで使ってた筆王移植

 

とりあえず、Macを退役させるわけじゃないんで、iPhone周りのことは引き続きMacでやろうと思っています。

NAS使い始めたので、ファイルの受け渡しも楽になりました。

 

これから活用していきたいと思います。

 

 

 

OPPO製品はFind XとReno 10x Zoomを所有しているちえです、こんばんは。

Find Xは半年ほどじっくり使っていてかなり気に入っておりました。

7月12日に発売された新製品Reno 10x Zoomはどこが変わったのか、チェックしてみました。

 

※クリックで拡大します。

 

Reno 10x Zoomは、

・プロセッサ、OSが最新

・SDカードに対応

・トリプルレンズ

・バッテリー容量が大きい

 

Find Xは、

・軽量コンパクト

・画面占有率が高い

・インカメラが2500万画素と高スペック

 

ざっくりと見るとこのような違いがあります。

確かにインカメラの画質は画素数だけでは測れませんが、Find Xのほうが綺麗と感じます。

とはいえ、どちらも充分ハイスペック。

Find Xは発売当初はかなり高額でしたが、今は8万円台で購入できるみたいですよ。

 

 

スペック以外の部分では、カメラ周りが大きく変わっています。

 

 

メニューは、上段が左から

・フラッシュ

・HDR

・広角切り替え

・幻惑色切り替え

・フィルター

・設定

 

下段のタブが、

・動画

・写真

・ポートレート

以上の3つです。

 

 

その他のカメラモードはメニューに移りました。

・夜

・パノラマ

・エキスパート

・タイムラプス

・スローモーション

・Google Lens

 

Find Xのカメラメニューはこちら。

 

 

下段のタブに全てのモードがあります。

 

・タイムラプス

・スローモーション

・動画

・写真

・ポートレート

・ステッカー

・パノラマ

・エキスパート

 

最初、Reno 10x Zoomで他のモードないの?と探してしまいました。

慣れるとリストの方が見やすいですね。数多いと切り替えるの面倒ですし。

 

SNOWのようなスタンプを合成できる「ステッカー」はReno 10x Zoomにはありませんでした。

娘が凄く気に入ってたので、そっとSNOWをインストールしておきました。

アバター機能Omojiも無いですね。

 

Find Xでは、顔を3D登録してカスタム美化することが出来たのですが、Reno 10x Zoomではそのモードは無くなっています。

Reno 10x Zoomでは、

 

・美肌

・ほっそり顔

・小顔

・顎

・デカ目

・小鼻

・タッチアップ

・3D

 

この項目をカスタマイズして自撮りすることができます。

 

ポートレートモードも変わっています。

Find Xでは照明エフェクト機能がありましたが、Reno 10x Zoomではフィルター効果に変更されています。

照明エフェクト機能結構好きだったんですけどね、背景だけグレーアウトしたり、後から効果を変更したりできたので。

 

カメラ周りは結構変わっているのでチェックしてみてくださいね。

 

まだどこにも出かけられてないので、休みの日にズームレンズ試しに行きたいなぁ、と思っています。

 

先日、ブロガー向けイベントである”【OPPO「Reno 10x Zoom」タッチ&トライ】 sponsored by ひかりTVショッピングユーザーイベント”に参加しました。

ブログ記事を書いたところ、抽選で10名様に当たる「Reno 10x Zoomを無料で購入できるクーポン」に当選いたしました。

じゃんけん大会も敗退したし、半分諦めていたのですが、これは嬉しい!

そんなわけで、ひかりTVショッピング様で、クーポン適用のうえ、0円でReno 10x Zoomを購入しました。

オーシャングリーンに心惹かれつつ、在庫のあるジェットブラックにしました。

翌日には在庫復活していたそうですが、ケース付けるからいいんだ・・・と自分に言い聞かせ。

 

注文から2日、無事届きましたので、開封してみました。

 

 

Reno 10x Zoomの箱は縦長。iPhone 8Plusと並べると結構大きいです。

 

 

蓋を開けると冊子が入ったスリーブケースが。

 

 

その下に端末が収納されています。

 

 

本体を出して、内蓋を開けると・・・

 

 

スマホケースが入っています。

裸運用が心配な人には嬉しい仕様ですね。

 

 

ケースはザラッとした肌触りで滑らない素材になっています。

 

 

最下段には、イヤフォン、USBケーブル、ACアダプターが入っていました。

 

 

イヤフォンはType-C対応のもので、カナル式イヤフォンでした。

Find Xでは、iPhone付属のイヤフォンのような形だったので、カナル派の私には嬉しい仕様変更。

 

 

ACアダプターはかなり大きめ。挿すコンセントを選びそうな形状です。

ケーブルはUSB Type-Cです。

 

次に本体を見ていきます。

 

正面。

 

右側面。電源ボタンがあります。

 

本体上部。

ピポッドライジングカメラの可動部があります。

 

左側面。音量ボタンがあります。

 

本体底面。SIMトレイ、USB Type-C端子、スピーカーがあります。

 

背面。上品なつやのある仕上げになっています。

 

3つのカメラがフラットな面に配置されています。

 

SIMトレイは両面あり、nanoSIM2枚、もしくはnanoSIMとmicroSDカードを収納できます。

 

SIMも入れたので、これからカメラ機能を中心にガンガン使っていきます。

 

OPPO取り扱いキャンペーン|ひかりTVショッピング

OPPO Reno 10x Zoom(オーシャングリーン)|ひかりTVショッピング

OPPO Reno 10x Zoom(ジェットブラック)|ひかりTVショッピング

 

購入の際には、ポイントがお得になる下記のクーポンを是非お使いください。

OPPO取り扱いキャンペーンで10,000PTのところが11,000PTになります。

 

OP298AF

※有効期限2019年7月31日

 

昨年の楽天モバイルのFind XイベントでFind Xをいただき、愛用しているちえです。

 

最近、付属で付いていたケースが壊れてしまい、裸運用も不安なのでケースを買ってみました。

 

 

 

 

 

付けてみると、バンパー部分の青が凄く良い感じです。

背面はクリアタイプなので、本体の色が生かされるのも良いです。

 

 

カメラのスライド部分はこのようになっていて、青の縁取りが又お洒落。

 

 

こんな感じでスライドして入れるタイプのケースです。

 

通販で購入したのであんまり期待していなかったんですが、かなり好みのケースでした。

これでますますFind Xちゃんを愛用しようと思います。

 

そしてそして、

先日のOPPO Reno 10x Zoomのイベントでブログ記事を書いたところ幸運にも無料で購入できるクーポンを頂きました。

来週にはきっと届く予定なので、Find Xと比較しつつこのブログで紹介していきますね。