ひたすらGalaxy Note10+を愛でているちえです、こんばんは。

購入したGalaxy Note10+ですが、ほぼ環境が整い、通常運用に入りました。

付属のクリアケースに入れて持ち歩いていたのですが、手帳型が欲しくなり、純正のClear View Coverを購入してみました。

色はシルバーです。

 

 

Galaxy Note8のClear View Coverは、全面表示のものを持っていましたが、Note10+のカバーは、一部のみが透明になっています。

これがまたお洒落。

テロップのように時計がさりげなく表示されます。

 

本体は薄く仕上げられていて、さらさらした素材です。

手触りがとても良く、滑りません。

 

 

一番気に入ってるのが、フリップ部分の仕上げの良さ。

エッジ部分まで滑らかに作っているため、上下がぴったりと重なっています。

 

 

開くとこんな感じです。

ちょっとしたことだけど、純正の良さがこういうところに出ています。

 

 

背面。

カメラ部分より膨らみがあるので、カメラ面を下にして置いてもレンズを傷つけません。

 

 

開くとこのようになっています。

ケースを付けてもそんなにサイズが大きくなった感じはありませんでした。

 

とりあえず、今のところ満足です。

これで鞄に入れるときも安心ですね。

 

 

Galaxyは圧倒的にNote派のちえです、こんばんは。

 

先日、エンガジェット日本版のイベントに参加いたしまして、Galaxy Harajukuで行われたGalaxy FoldとGalaxy Note10+の魅力を存分にプレゼンしていただきました。

折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」は、確かに先進的。

でも、24万するんですよね・・・。

自分は、Galaxy Note8使いだったので、Note10+に変えて素晴らしかったという太田百合子さんのプレゼンが心に刺さりまくったのでした。

そのあたりはツイートしているのでご興味があればご覧ください。

 

https://twitter.com/search?q=chakorin0901%E3%80%80%EF%BC%83GalaxyFold&src=typed_query&f=live

 

実はイベント前からauオンラインショップでGalaxy Note10+を予約しておりまして、発売日に入手することができました。

ざっくりと開封レビューいたします。

 

 

購入したのはau限定色オーラグロー。

ペンが青なのがまた良きかな。

 

 

箱の中身はこんな感じ。

 

 

小箱にはなんとNote10+のクリアカバーが入ってました。

本体にも保護シール貼り付け済み。至れり尽くせりですね。

 

 

書類関係はこの3部。

 

 

Sペンのペン先交換キットも付いています。

Note歴長いけど、まだSペンのペン先変えたことは無かったりします。

 

 

Type-C to Type-Cケーブルが付属。

Smart Switch Mobileに使います。

 

 

Type-C端子のAKGイヤホンが付いてきました。

 

 

撮影者泣かせのオーラーグロー背面です。

凄く・・・映り込むしまぶしいです。

虹色が派手!

 

 

Type-CケーブルをNote8とつなげてデータ移行もスムーズにできました。

 

 

カメラはクアッドカメラです。

 

 

光が当たると背面の色味が凄い。

 

 

端末右側面には何も配置されていません。

 

 

本体上部には本体上部にはSIM、microSDスロットが配置されています。

 

 

本体左側面には音量ボタンと電源ボタンが配置されています。

 

 

本体下部にはSペンとType-C端子が配置されています。

 

Smart Switch Mobileのおかげであっという間に環境移行も終わり、ガシガシ使っていきます。

ただ、Note8がAndroidアップデートしたものと、そこまで変わりが無いのも事実。

カメラくらいですかね、目立った違いは。

Galaxy Noteアプリも同等になりましたしね。

でも、指紋認証と顔認証両方設定できるのはとても便利!

カメラも広角が追加され、ライブフォーカスのエフェクトも増えたので楽しくなりましたよ。

純粋に進化してるなぁと思います。

 

エンガジェットのイベントでGalaxy Fit eもいただいたのであわせて使っていきたいと思います。

 

 

 

Galacy Note8を持っているので、Galaxy Note9は指をくわえて見ている私ですが、気づかぬうちに着ていたアップデートで、Galaxy S9シリーズで登場した「AR絵文字」機能が追加されていたことに気づきました。

このバージョンアップは、au、ドコモどちらにも配信されています。

 

アレ・・・いつからあったの?AR絵文字・・・。

この場所は前は「スタンプ」になっていたはずです。

 

 

すでに散々AR絵文字で遊んだ後なのでサムネイルが沢山表示されてますが・・・この画面で作成したAR絵文字やスタンプを選択して合成撮影ができます。

 

では、「マイ絵文字を作成」で作ってみましょう。

 

 

前髪を寄せて、めがねを外して顔を撮影します。

 

 

性別を選び、「次へ」をタップするとAR絵文字が作成されます。

 

 

肌の色や髪型、めがね等は後から編集できます。

自動で作られた顔が気にくわない人は、右上のアイコンをタップすると細かく編集できます。

 

 

スタンプもGIFアニメーションでギャラリーに保存されます。

LINEとかに使っても楽しいかも。

 

子どもも作れるかな、と思ったのですが、大人向けの服や顔しか無くてちょっと残念。

AR絵文字は5個までしか作れないので、それ以上作りたいときは古い絵文字を削除する必要があります。

 

ちなみに、AR絵文字だけでなく、バージョンアップしたBixby Visionや、スーパースローモーション撮影もひっそりと追加されています。

 

 

英文にかざすと画面内で翻訳してくれる機能もあります。

画面と同化してるのも面白いです。

 

スーパースローモーション撮影も、BGM設定できて楽しいですよ。

ちょっとブログに載せれられるような神動画が撮れませんでしたが。

Galaxy Note8も、アップデートでGalaxy S9並みに楽しめる機能が増えました。

是非お持ちの方はいじってみてくださいね。

 

 

液晶保護フィルムが汚れてきたのでフォロワーさんが薦めてくれたフィルムを購入しました。

湿らせて貼るのでぴったり貼れて良かったですよ♪

Galaxy Note8 SCV37がAndroid 8.0にバージョンアップしました。

 

更新内容はこちら。

Galaxy Note8 SCV37 OSアップデート情報

以下、かいつまんで紹介。

 

 

1)ピクチャーインピクチャー(PIP)機能

※クリックで拡大します。(以下同様)

 

Googleマップのナビ機能限定で、ポップアップで小さくして置ける機能らしいですが、まだ外で使ったことはないですね。

別のアプリを立ち上げても表示されるので、使い方によっては便利なのかな。

画面の好きなところに動かすことができます。

 

2)通知パネルの内容がわかりやすく

 

 

アプリアイコンをロングタップすると通知内容やが表示されるようになりました。

アプリアイコンにバッチ表示がつくので、新着に気づきやすくなりました。

デフォルトでONですが、うっとうしい場合は設定で消せます。

 

3)マルチウインドウからホームへ移動したときの表示変更

 

今までは分割表示でホームボタンを押したときは、起動中のアプリが通知エリアに表示されていてわかりにくかったのですが、更新後は画面上部にわかりやすく表示されるようになりました。

人によっては邪魔かもしれませんが・・・。

 

ちなみにチラシの裏ですが、私の待ち受け画面は検索バーがずれて目線ができました><

 

4)クイックメニュー機能

アイコンをロングタップするとショートカットが表示されます。

iPhoneの3D Touchみたいに機能呼び出せるのは便利かな。

 

5)バックグラウンドアプリ表示

起動中のアプリがある場合、通知パネル確認することができます。

 

 

 

そして気分一新、Always On Displayを変更してみました。

これはOreoになる前からカスタマイズ出来ますが、カスタマイズ内容が一部追加になっています。

 

 

ピンクな気分だったので、これに決めた☆

 

 

 

エッジ部分に表示するさりげないものもあります。

 

 

マイファイルのクラウドにOneDriveが追加されるという細かい変化もありました。

 

動作は遅くなることはなく、概ね快適です。

これからもガンガン使っていきたいと思います。

 

 

Galaxy Note8は、専用のドックステーション「Dex Station」と接続するとパソコンライクに大画面ディスプレイで操作することができるのが魅力です。

でも、このDeX Station、16,000円ほどするので、おいそれとは手が出ない・・・。

そんな時、DeX Stationの5分の1の金額でDeX Stationの機能が使えたという情報が入りました。

 

 

この製品です。

nintendo Switchのドック代わりにも使えるアダプターです。

 

 

USB-TypeC、HDMI、USBの3つのポートがあります。

充電しながらの接続が可能で、USBの機器を接続することもできます。

 

 

Galaxy Note8とはこのUSB Type-Cケーブルと接続します。

 

 

HDMIケーブルとワイヤレスキーボードの無線アダプターを接続しました。

 

 

こんな感じで接続すると、テレビの画面にDeXモードが表示されました。

充電ケーブルは接続しなくても出力されました。

 

 

外部キーボードはマイクロソフトのAll-in-One Media Keyboardです。

このキーボード、ワイヤレスと聞いてBluetoothだと思っていたのですが、USBアダプター式のワイヤレスでした。

まぁ、使えるからいっか・・・。

タッチパッドが付いているのでマウスを別途使わなくて良いのが便利です。

 

 

Windows10を彷彿させる画面が表示されました。

 

 

アプリ一覧画面。

タッチパッドで操作しているとパソコンのようです。

 

ただ、気になるところも・・・。

普段ATOKを使っているので、DeXモードにするたびにSamsungキーボードに変更されてしまうこと。

文字種変更がしばらく分からなかったこと。(Shift+スペースでした)

 

そして、私自身がDeXモードで使う機会がそれほどなさそうなこと。

繋いで「わーすごーい」で終わってしまっています。

長文をスマホで打つワケでもありませんし・・・。

でも、たまに使ってみたいと思います。

 

Galaxy S8シリーズやGalaxy Note8で手軽にDeX Stationを試してみたい人は是非。

巷ではiPhone Xの予約で盛り上がっていますね。年内に入手出来れば良い方、とか大人気ですね。

私もiPhone Xを購入予定だったのですが、この数日の間に状況が大きく変わりました。

そして私の手元にはなぜかiPhoneの代わりにau版Galaxy Note8がw

どうしてこうなったのかといいますと、家人が、10月24日のケータイWatchのGalaxy Note8イベントに行きまして、発売前のGalaxy Note8を触ってきたんですよね。

ツイートを見ているとどんどん興味が湧いてきまして、帰宅した旦那に

「iPhone XよりGalaxy Note8が欲しくなってきたんだけど・・・」

と告白すると、

「ちえなら、絶対Note8の方がたくさん使うと思う」

と断言されました。

下手ですがお絵かきとか好きなので、Galaxy NoteシリーズはNote3までずっと買っていたんですよね。

正直、iPhone 8Plusをすでに持っていますし、iPhone二台持ちに魅力を感じなくなっていたので、iPhone Xの予約をやめて、Galaxy Note8を購入することに。

(価格も2万ほど安く買えそうですし)

 

そんなわけで、ケータイWatchイベント終了後、auオンラインショップで予約。

予約が遅かったので発売日翌日に本体が届きました。

 

 

先に買っていた128GBのmicroSDとClear Vew Coverを装着して初期設定。

 

 

結論・・・

超良いです!!!(身も蓋もない)

正直、店舗で触ったときはエッジを気にしてしっかりグリップ出来なかったのでホールド感を不安視してたんですよね。

でも、実際触ってみると、Galaxy S7 edgeよりもエッジが気にならず持ちやすくて誤爆もありません。

ペンの描き味も滑らかで、書くのが楽しい!

そして、画面オフメモが凄くいい!

スリープ状態でペンを抜くとすぐ書けるのは快適です。

黒い画面に白い字で書くのは、黒板みたいで結構楽しいです。

 

 

五歳の子供が描いてくれました。

ペンだからこそできることですよね。すっごい嬉しいです。

 

 

エンガジェのGalaxy Note8降臨祭での一枚。

ライブフォーカスの機能デモでモデルさんを撮影したのですが、望遠側で撮影するのでかなり引きで撮らないとフレームに入りませんでした。(もう少し下がりたかった・・・)

カメラの画質もとても良かったです。

 

Galaxy Note3からの買い換えなので、4年ぶりのNoteです。

Sノートの機能も、Galaxy Noteになって追加されたものもあれば、削減されたものもあります。

無くなった物は・・・

 

・絵日記のようにノートを書く

・フリーハンドで描いた○とかを綺麗に成形してくれる機能

・アクションメモ(ただし、電話発信などの連携はできる)

・テンプレート

など。

 

色々な機能を精査して、メモを取るということに注力しているそうで、全てのメモをGalaxy Noteアプリで取れるようになっているそうです。

 

 

Sペンはシャープペンシルのように頭の部分をカチカチできます。

このカチカチ感と耐久性にこだわったんだそうですよ。

 

同梱パッケージに、データ移行用のmicroUSBケーブルと、USB Type-CとType-Aの変換コネクタが入っていました。

これを使うと既存のGalaxyから簡単にデータ移行できるそうです。

 

でも・・・何でGalaxy Note8がType-Cなのに、Type-CのUSBケーブルが入っていないの????

(ちなみに、グローバル版には入っているそう)

切なる願いを中の人に投げかけたところ、大人の事情だそうです・・・。

(察してください、とのこと)

Type-Cのケーブル買いに行かねば・・・。

 

やっぱりGalaxy Note8を買って正解でした。

たくさん手書き楽しみたいです。

 

ケータイ補償お届けサービスを使って、破損したGalaxy S7 edgeを交換した私ですが、メインで運用している端末って引っ越しにとても時間がかかるんです。

LINEはトークバックアップを一個ずつ取って新端末にバックアップデータを移動した上で一個ずつ復元。

おサイフも一個ずつ預入、復元…。

そんなわけで、古巣のSH-01Gにメイン回線を移動しまして、2日後にGalaxy S7 edgeが届きましたがまだそのままSH-01Gを使っています。一度初期化してセットアップしたので、とても快適に使えています。

 

そんなわけで、Galaxy S7 edgeはデジモノステーション付録の0SIMを入れて運用しています。

回線を戻そうかなとも思ったのですが、FeliCaの問題があり、敢えて戻さないことにしました。

 

「Galaxy S7 edge」で電子マネー決済できない不具合、一部リーダーライターで

 

Galaxy S7 edgeでJ-Mupsの電子マネーリーダーを使った決済ができないという不具合がありまして、ビックカメラと池袋のサンシャインシティでばっちり再現していました。

SuiCaで改札くぐるときにもワンクッション置くという報告もあり…メイン運用はそのままSH-01Gにしておくのが賢明かなと…。

この問題、何とかなってほしいですが、きっとハードの問題な気がするので無理ですかね(涙)

 

 

東京ドームシティで歩いていたところ、うっかりGalaxy S7 edgeを落としてしまいました。

ケースは付けていたのですが…角が割れてしまいヒビが…。

戻るキー打つときに指に引っかかります。

 

ディスプレイ下部分に線が入ってしまい、いつ表示が消えるか分からない状況に。

ドコモショップに行ったところ、ケータイ補償お届けサービスを使うことを勧められ、その場で電話しました。

7500円で交換でき、Galaxy購入時に貰っていたドコモポイントがあったので、それを充当しました。

修理は5000円で預り修理になると言われましたが、修理にもっていくまでにバックアップなど終えておかなければならないこともあり、家でゆっくり移行できるケータイ補償お届けサービスを選択しました。

7日夕方に電話しましたところ、交換品が9日日中に届きました。

 

 

本体だけがこのように届きまして、黄色い返信用封筒に壊れた端末を入れて10日以内に返送することになります。

私は、メインの携帯が使えないと困るので、以前使っていたSH-01Gにおサイフ、LINEを移していたので、とりあえず格安SIMでも入れてのんびりセットアップしようと思います。

 

 

 

ケースはこれを調達してみました。

もう壊さないようにしないと…

Galaxy S7 edgeを夫婦で購入したちえです、こんにちは。

Galaxy S7 edgeの予約購入者キャンペーンというものがありまして、予約購入するとGear VRを貰うか、7,000ドコモポイントを貰えるということで、もちろん応募しました。

私は予約をキャンセルしてショップ在庫を当日購入しているので、5,000ポイントが貰える予定でした。

そのポイントは先日確認できまして、な、なんと、7,000ポイント入っていました。

おそらく予約という実績と、購入という実績それぞれが生きていたので有効になったのでしょうね。

うれしい誤算でした。

 

そして、ここからが本題。

Gear VRがようやく届きました。

Gear VRはヘッドマウント式のデバイスで、Galaxy S7 edgeを装着すると360度のバーチャルリアリティが体験できるというものです。

 

 

きたよきたよ!

 

 

中にはGear VR本体とヘッドマウントに使う2本のベルトが入っていました。

 

 

正面の黒いカバーを外します。

 

 

ここにGalaxy S7 edgeを装着します。

 

 

microUSB端子にGalaxy S7 edgeを装着します。

端末の向きは液晶面を内側にします。

 

 

ストッパーを広げてからぐっと押し込んでGalaxy端末を固定します。

 

 

こんな感じになります。黒いカバーを装着するとスマホが隠れます。

(私は面倒でこのまま使ってることも多いですw)

 

 

顔に当たる部分には着脱可能なクッションがついていて、眼鏡をかけたままでも装着可能です。

 

初回接続時、Oculusアプリのインストールを促されますので、一度Gear VRからGalaxy S7 edgeを外してインストール作業をしましょう。OculusアプリのストアからVR対応アプリをインストールすることが出来ます。

私はnico nico VRとNetflixをインストールしました。

音が出るコンテンツはスマホにイヤホンを挿して使うと、周りに漏れません。

 

Gear VRのUIでアカウントを入力、ログインするのが一番つらかったです。

キーボードに顔を動かしてポイントを移動してタッチパッドでタップするのですが、二回押してしまったりずれてしまったりを繰り返して、何度も「うがあああああ!!!」とキレそうになっていました。

一度ログインしてしまえば、プレイリストとか使えるのでそこまで苦じゃなかったですけどもね。

Netflixは、劇場にいるような画面になっていて、正面にスクリーンがあり、見渡すと周りがおしゃれな部屋みたいになっています。

nico nicoは、スクリーンがあって、画面をはみだすようにコメントが流れていくのが面白かったです。

 

凄い没入感があり、すごく孤独になれました。

ただ、VR以外のものが一切見えないので、周りにぶつかったりしないように注意して安全なところで使う必要があります。

家族などほかの人が居る場合、全く相手できなくなります。

「ながら見」などもできないので、他にすべきことが何もなく、本当に集中して見たいとき以外は使えないですね。

と、いうことで、子供がいる私は、子供が寝た後とかじゃないとちょっと使えないかなぁ…。

凄く劇場感を味わえるので、使うと楽しいんですけどもね。

(Netflixは1か月無料で使ってるのでおそらくやめてしまうと思いますが)

 

VRのゲームも試してみたいけどどれがいいのかイマイチ分からないので、これからボチボチ試していきたいと思います。

 

 

これ、結構買うとお高いんですね(^^;

でも、想像以上に楽しめました。サムスン電子さん、ドコモさん、ありがとうございます。

SH-01Gを使って1年2か月。
Android5.0にアップしてから恐ろしく重たくなり、ドコモメールなどを開くのにかなり苦労するようになっていました。
そんなタイミングでGalaxy S7 edgeが発表され、家族が買うことになり端末を見に行きましたが、新色のピンクゴールドに一目ぼれしてしまいました。
本当はエッジスクリーンは要らない派で、S6の時もedgeよりノーマルの方が持ちやすいと感じていたのですが、今回のモデルではedgeしか出ないことになり、がっかりしていました。
でも、触ってみると質感の良さとApp edge(アプリのショートカット機能)が魅力的で、マイナスイメージが無くなりました。
事前予約するとGear VRかドコモポイント7,000pが貰えるので、ドコモオンラインショップで迷った末最終日に予約したのですが、発売日に間に合わず…。
ダメもとで近所のドコモショップに行ったところ、ピンクゴールドだけ在庫があると言われたので、オンラインショップをキャンセルして購入してきました。
店頭で買うと、機種変手数料2,000円がかかるのと、予約じゃないので7,000pは貰えず、5,000pになってしまうので美味しくないのですが…発売日に欲しかったんですよね。量販店に行けば量販店ポイントが付いたのですが、とりあえず子連れなので近場で済ませてしまいました。
初ドコモショップ機種変だったのですが、開通の待ち時間が無いっていいですねー。余計なオプションも付けられませんでした。おサイフケータイの移行もSIMサイズが変わらなかったので家でゆっくりやりますと言ったら、詳しい人だと思われたようで、初期の設定は全てお任せでいいですかね?と言われました。登録作業が済んだらお会計してそのまま商品を持ち帰ることができました。



折角近場で済ませたのにケースなしで使うのが怖くなって新宿ヨドバシまで旅してきました。
こんなことなら最初からヨドバシで買ってれば良かったじゃん、というのは結果論ってことで。



ケースをつけたところ。
ストラップを付けられるタイプにしました。
手帳型にしようと思ったのですが、蓋を開け閉めするのが面倒で嫌いなんですよね…。



エッジスクリーンまで保護するフィルムを買ったんですが、薄すぎて貼るのが難しかったのと、ケースの取り外し等でしょっちゅうはがれるのとで、ちょっとイライラしております。
そのうち、えいやっとはがしちゃうかも…。




ちなみにこれです。
貼り方がうまければいいのかもしれませんが…。


ケースはこちら。
若干手あかが目立ちます。

がんばって発売日に購入したので、S-MAXに開封レビューを寄稿しました。
折角なのでいろんなレビュー記事も書かせていただきたいと思います。

注目の新色ピンクゴールドはどう?NTTドコモのハイスペックスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」を購入!開封して外観や同梱品をチェック【レポート】  

オンラインショップ組の旦那は土曜日に端末受け取る予定になっています。
Gear VRは申し込んでからしばらく届かないみたいなので、気長に待ちたいと思います。
 
 

  このストラップはSH-01Gでも使っていました。今回はピンクにしましたよー。