LaVie Z PC-LZ750HSがバッテリー交換から返ってきた

1月19日に佐川のPCあんしん便でバッテリー交換に旅立っていった私の愛機LaVie Z PC-LZ750HS、数日後にサポートセンターから電話が来まして、「申し出のあった事象が確認出来ましたのでバッテリー交換します。部品の調達に時間がかかるので2月上旬頃までにお届けします」という旨の連絡をもらいました。

当初5〜6日と聞いていたので、思ったより長いな・・・と。

修理完了後発送時に携帯電話にSMSで連絡をくれることになっていました。
その連絡が来たのが1月24日。
思ったより早くて嬉しい誤算。
1月25日、本日めでたく我が家に帰ってきましたーーーー☆
バッテリーは充電された状態で返ってきました。
佐川のPCあんしん便で、クッション箱の中に本体とACアダプターがプチプチに梱包された状態でいただきました。
現金で代引きの25,200円を支払って終了です。



バッテリー駆動してちょっとしてから見てみると、残り時間1時間25分(74%)と書かれていて、ecoプランにしているのに少ないなあ・・・とちょっとびっくりしましたが、電池がこなれてないから・・・と思いたい><

家計簿ソフトも移行完了したので、無事、また働いてもらうことができたのでした。
posted by: ちえ | LaVie Z | 20:24 | comments(0) | - |

LaVie Z(2012)をバッテリー交換に出した

私のメインPCとして活躍しているLaVie Z PC-LZ750HSですが、バッテリー問題に悩んでおりました。
高価な買い物であったので、どうせなら一度きちんとメンテしておきたいということで、25,200円の修理代がかかりますが、突然電源が切れて再起不能にでもなったら泣いてしまいますので。
まずはデータをバックアップ。もともと250GBしか無いので、そんなに時間はかからず外付けHDDにデータは保存できました。
家計簿ソフトはデスクトップパソコンに移行できたし、iTunesの認証も切ったから、万が一データが消えてもこれで安心です。

121ware.comのコールセンターへ電話して、バッテリー診断で劣化している旨を伝えました。
どうやらこのPCはWindows8までしかサポート対象にならないとのことで、Windows8.1にアップしていた私はちょっと青くなりましたが、バッテリーはあくまでハードのことなので、対応してくれるとのことでした。
ただ、有償か無償かの判断はコールセンターではできかねるということで、販売店の延長保証が効く可能性もないわけではなく、その場合は販売店を通したほうが良い場合もあるとのこと。
バッテリーは消耗品なので効かないだろうとは思ったんですが、きちんと明記している書類が手元に無く、結局販売店に電話して聞いてみることにしてそこで終話。

販売店(ビックカメラ)に電話すると、対象にならないことが確認できたので、再度サポートに電話することに。
今度は別の担当者が出たのですが、前の人より話が通じない印象でちょっと苦戦しました。
前の人が説明済みなので、今度かけた時にはスムーズに行くと案内されていたにも関わらず、一つ一つで保留されて上に確認されてる様子。Windows8.1にされているということで、対象になるかを確認するので○時までに折り返しいたします、と・・・。
え、30分も待たせるの!?
その辺のやりとり、前の電話で散々やったんだけどな・・・とかなりグッタリ・・・。
結局、問題なくバッテリー交換は対応できるという連絡があり、その後も案内漏れ内容を伝える電話が。
きっと新人さんだったんだね、うん・・・。

その後修理担当から電話が来て、配送手配、料金についてのお話があり、翌日の午前に引き取りに来てもらうことになりました。
ACアダプター、本体を裸で用意しておくと業者が玄関で梱包して持っていくそうです。
動作確認のためにパスワード設定のない管理者権限のアカウントを作っておきました。
修理には5〜6日。
持ってくる時に代引で修理代金25,200円を支払うそうです。
基本メンテもやってくれるそうですので、これでまたきちんと使ってあげようと思います。
posted by: ちえ | LaVie Z | 21:20 | comments(0) | - |

ウルトラブックの落とし穴に今更気づく

現在、自分がメインで使っているノートパソコンがLaVie Zなのですが、最近バッテリーが劣化していますというメッセージが頻繁に出るように。
実際バッテリーで利用していると突然電源落ちすることがあり、本格的にやばいと思われる。

でも・・・これ、買って一年ちょっとしか経ってないんですよね。
ウルトラブックはバッテリー交換が修理扱いになるので、工場送りで、25,000円くらいかかるらしい。
ほぼACアダプターをつけて利用しているので、割りきって使えなくもないのですが、16万も出して買ったものだし、モバイルしてこそのウルトラブックなのでこれは痛い。
修理しようか、諦めようか悩んでいる。
このペースだと毎年交換しなきゃいけなくなると思うと、諦めたほうがいいのかなぁ・・・ああ、痛い><

Mac Book Air(2011)もバッテリーだと二時間ほどしか持たなくなってきています。LaVie Zよりはマシですが。
こっちもバッテリー交換するとなるとジーニアスバーに持っていかなければならず、15,000円ほどかかってしまう。

メインで使うノートは自分でバッテリー交換できるものにすべきだなあと勉強いたしました。
posted by: ちえ | LaVie Z | 12:38 | comments(0) | - |

LaVie ZをWindows8にアップグレードしました。

10月に購入したLaVie Z。
Windows 8が出る前に購入したので、Windows 7でした。

「えー、Win8よりWin7の方がよくね?」

くらいに思っていたので、

「Win7で購入した私、勝ち組!!!」

くらいに思っておりました。
でも、ThinkPad X100eをWin8にしてみて、意外と良さそうだったので、これならアップしても良いかな?と思うように。

そうこうしているうちに、Windows 8アップグレード版が3300円で購入出来るキャンペーンが1月31日に終わります。期間中にWin7パソコンを購入した人向けの優待プログラムで1200円で購入出来るのはやっぱり大きい。

ポチっちゃいましたw

NECはきちんとWindows 8へのアップグレードをサポートしてくれているのも嬉しい。
ThinkPadは(皆まで言うまい・・・


アップグレードすると対応ドライバが変わってきますので、ドライバー集を提供してくれています。


※PDFで開きます

Windows 8導入ガイドをサイトからダウンロードすることができます。
ただし、イメージファイルとしての提供なので、DVDライティングソフトに書き込む作業が必要になります。これがちょっと無理!という人は、NEC DirectからDVDのパッケージ版を購入することができます。


私は、焼いたDVDの読み込みが何かよろしくなくて、パッケージ版の導入ガイドを購入しました。

ウィルスバスターを消して、マニュアルに添って非対応ソフトを削除しました。
そして、BIOSを更新。
そこまで終わったらWindows 8導入ガイドのDVDを起動。
初回の起動でパソコンをスキャンするため、かなり時間がかかります。
消していないアプリがあるとここで消してねって怒られるので、画面の指示に従って作業しましょう。

終わると、Win8非対応ドライバを削除し、Win8対応ドライバをPCにコピーします。
ここまで終わったらWindows 8導入ガイドの出番は終了です。

それから、ダウンロードしておいたWindows 8をインストール!
スムーズに済んで良かったです(^^)ノシ

終わったら、デスクトップ上からWindows 8導入ガイドを起動し、Win8のドライバをインストールして終了です。
意外とすんなり済んで良かったです。

Windows 8のことを勉強して使いこなすぞーーーー



posted by: ちえ | LaVie Z | 11:35 | comments(0) | - |

LaVie Z LZ750/Hを購入しました

これまで私は旦那さんの家に元からあったデスクトップパソコンにアカウントを作ってもらって、そこで作業をしていました。
すると、土日に二人揃っているときにパソコンを二人で使えなくなるという欠点が。
かといってMac Book Airで仕事をしようとすると画面が小さいのと、Windowsのソフトウェアがインストール出来ないということで、そういった作業をするときにはやはりWindowsのパソコンを立ち上げる必要が出てきます。
ThinkPad X100eもあるのですが、こちらはPhotoshopを使っていたりするとパワー不足を感じること多々。
しっかり作業ができる、動作が軽快なWindowsのノートパソコンが欲しいという欲求は常に持っていました。
かと言って大きいホーム用ノートPCでは場所も取ってしまいます。

そんな時、「ウルトラブック」というジャンルが最近流行しているのを知りました。
私は外にはあまりパソコンを持って行かないのですが、スリムで軽いというのは正義!と、Mac Book Airで実感しておりました。

店頭で触ったLaVie Z。
世界最軽量875g。
手に持ってみて、笑っちゃうほど軽い。
「うほっ!!!」

確かに軽い分、素材感とか、安っぽさは感じるのです。
安いどころか結構お高いんですけどw
うーん。どーしよっかなー。どーしよっかなー・・・・。





MEDIAS TAB ULとセットでCEATECアワードで準グランプリを取っちゃった!!

こりゃ、買うしか(
というわけで、貯金をはたいて購入することにしました。
居間にあるデスクトップパソコンは、実質娘が寝たら稼働できません。
なので、夜中に作業したい時はノートパソコンをダイニングに持ち込んで作業します。
日中もデスクトップに向かうと完全に娘に背中を向けてしまいます。
ノートパソコンなら好きな場所に持っていけるので、やりやすくなるかなあ・・・とも。

最初、NEC直販サイトで構成を考えていたのですが、Core i7、Officeあり、256GBという条件だと、量販モデルの「LaVie Z LZ750/H」でいいような気がしてきました。
Windows7をグレードアップさせようかは悩んだんですが、まぁそこはいいかなと。
OfficeもHome and Businessがインストールされてるし。
量販モデルだと量販店のポイントもつきますしね。

ってことでビックカメラ.comでポチりまして、翌日届きました。
さすがに早いですねえ…。


じゃーーーーん♪
早速見慣れた壁紙を移植☆


右サイドに電源、HDMI端子、USB端子2つがついています。


左サイドには通気口とSDカードスロットがあります。


タッチパッドの下にインジケーターがあります。


筐体が少し素材が柔らかいのか、簡単にキズがついてしまい、がっくり・・・。


本体裏。

触ってみると全体的にザラザラした素材になってます。
タッチパッドなどはもう少し滑りがいいほうが好みだなぁ・・・。
軽さが最大の魅力のこの端末は、少しずついろんなところを犠牲にしている感じはちょっとしますね。
でも、動作はキビキビしているし、概ね気に入っています。

とりあえずしたことは、
・Wi-Fi接続
・ウイルスバスターのシリアルを移行しアクティブに。
・Photoshopのシリアル認証をThinkPad X100eから移行しインストール。
・Chrome入れた
・Google日本語入力入れた
・Dropbox入れた
・Evernote入れた

今後どうしよう?
・データは移すか、そのままにするか
・iTunes入れてiPhoneのクライアントにしようか、そのままにしようか
・ATOK入れようかなあ・・・


LaVie Zには、Network DuetというLaVie Zに他のネットワーク上のパソコンからアクセスできる共有ドライブを作る機能や、光ドライブ共有機能があるのですが、どっちも癖がある・・・。
前者は、別にネットワークグループ組んで共有フォルダ作ればいいだけだから、クライアントソフト必要ない気がする。
ちょっと家のネットワークを見なきゃいけないから、素人の私がいじるよりは旦那さんのいるときにのんびりやるかなー。
プリンター使えるようにもしたいし。

まぁ、ぼちぼちやって行きたいと思います。

posted by: ちえ | LaVie Z | 19:56 | comments(0) | - |