【遅報】iPhone 8Plusゴールド購入しました

 

ドコモiPhone 8Plus(ゴールド・256GB)を発売日に購入していました。

 

本日発売の“話題のスマホ”!NTTドコモで「iPhone 8 Plus」のゴールドを購入したのでさっそく気になるパッケージや外観をチェック――iPhone 7 Plusともサイズを比較【レビュー】

 

S-MAXに開封記事を書いて満足してました。

ブログでも遅ればせながら報告いたします。

 

今回、ローズゴールドが無くなり、ゴールドになったのですが、色味はローズゴールド寄りな印象でした。

私は個人的に好みです。

今回カメラやRAMの違いもあり、Plusをチョイス。

 

左:iPhone 8Plus、右:iPhone 6s

 

ケースを付けるとまぁまぁデカいです・・・。

 

左:Galaxy S7 edge、右:iPhone 8Plus

 

Galaxy S7 edgeと比べてもまぁまぁデカいです・・・。

今回チョイスしたケースがまぁ大きくて、iFaceのものにしました。

 

 

丈夫そうだったのと青の色味に惹かれて。

洋なし型なので、見た目より持ちやすいです。

ケースの内側に金属部分があるからか、分厚いからか、我が家のQiは反応せず・・・。(ケースを外すと使えた)

カワイイからまぁいいや。

 

そんなこんなで、iPhoneをメイン回線にして1週間。

まず、購入してすぐにiPhone 6sからのバックアップ復元をしました。

一からセットアップしても良かったんですが、それも面倒なので。

それから、ドコモデータコピーでデータ移行することに。

電話帳は前に(無駄に)手作業でiCloud連絡先を整理したので、今回は移行をオフに。

画像と動画、SDカードの画像と動画を転送することに。

 

・・・が、途中で固まること数時間・・・。

まぁ、Galaxy S7 edgeも持ち歩くし、無理に移すことも無いかとキャンセルしたんですね。

そしたら・・・

既存のiPhoneのデータより新しい階層に大昔の画像データーがわんさか・・・。

タイムスタンプ無効になるんですかね〜。

そんなわけでライブラリーがめっちゃカオスになりましたが、懐かしい娘の写真とか見てちょっと和んだり。

 

そんなこんなで使えることになり、数人とiMessengerでお話したりしてました。

メール環境なども整備したら、結構快適。

びっくりしたのは、iPhone 8Plusで着信したらiPhone 6s、iPad mini2、Mac Book Air、Apple Watch2が一斉に着信したこと。

これ、同じApple IDでログインしてる端末が近くにあると着信する機能のためだそうですが、知らないとビックリですよね。

古いiPhoneがiPhoneの子機になるってことですね。

まぁ、不要ならサクッとオフに。子供に古いiPhone渡してるママさんとか、要注意です(^^)

 

 

電話>ほかのデバイスで通話からオンオフできます。

 

もちろんApple Watchともペアリングしてまして、これがまた快適。

iPhoneでもSuica使えるようになったのですが、裏拳決済が快適なので、継続してApple WatchでSuica使っています。

Apple Watchは一日以上は余裕で電池持ちます。

Apple Watch Series3のセルラーモデルだと電池持たなそうだなぁ・・・。

まず、iPhoneと離して使うことが無いので、セルラーモデルは買わないと思います。面白そうではあるけどね。

 

買ったばかりと言うことで使いまくっていますが、一日使って充電すると丁度良い感じです。

待ち受けだけだとほとんど減りません。

Galaxy S7edgeはいつも外出先でモバイルバッテリーに繋いでたので、ここは嬉しいポイントです。

 

そして、このブログを書いていて実感しているのですが、Air Dropが超便利。

スクショをMacにワンタッチで転送できるの嬉しいです。

Macと何かと相性のいいiPhoneなので、しっかり使いこなせるようになりたいです。

 

posted by: ちえ | iPhone | 21:01 | comments(0) | - |

iPhoneをメイン回線にしようとして試行錯誤して分かったこと

眠れないのでiPhoneについてポエムを書きます

 

iPhoneが発表され、Appleに対する愛にあふれたポエム記事で有名なライター、神尾寿さんの消息が不明であることがネットニュースになる昨今ですが、私自身はあのポエムが読めなくて少々残念に感じているところでございます。

私は元々Androidからスマートフォンに入った(その前にちょこっとだけクリエやW-ZERO3の白ロムに触ったことはありますが)なので、iPhoneとどっちかと言われるとAndroid寄りです。

やれること、自由度はAndroidが高く、おサイフケータイと防水の2点でメインのスマホの座はずっとAndroidだったんです。

Googleとの親和性も抜群ですし。

 

ただ、ずっとiPhoneに格安SIMを入れて並行運用していました。

その理由は、iPhoneの方が安定してアプリを扱えることが多かったからです。

Androidのように急な発熱も少ないと感じますし、ポケモンGoなどはiPhoneの方が快適でした。

カメラも使いやすく、可もなく不可もなく安定した写りなので、サッと撮るときに使うことも多かったです。

 

結構iPhoneを使っているつもりでしたが、通話端末として使ったことはありませんでした。

正確には通話回線で運用していたことはあるのですが、メイン回線ではなかったので、いわゆる電話としての運用はなかったんですよね。

 

iPhoneは日本では大多数の人が使っているいわばスタンダードです。

ガジェットライターの端くれとして、iPhoneを電話として使ったことがないというのはどうなんだろう?

そんな気持ちが沸き起こってきました。

 

加えて、Apple Watchの存在が大きいです。

Apple Payを使うためにApple Watch Serise2を購入し、Suicaを運用しているのですが、これが便利で便利で・・・1年間Suicaはこれで使っています。AndroidのSuicaは放置状態です。

Apple Watch自体の筐体もとても気に入っていて、蒸れてかぶれたりもせず非常に快適に使うことができています。

こうなってくると、メインのスマホの通知もApple Watchで受けたいという気持ちが強くなってきました。

 

LINEも、iPhoneならiCloudでトークをバックアップ取れるんですよね。

(AndroidもGoogleバックアップがあるらしいですが・・・。)

iPhoneの機種変もiCloudバックアップからの復元で、簡単に環境移行できますし、今後、メイン回線はずっとiPhoneで運用した方が便利なのでは?という気持ちがわいてきました。

 

思い立ったが吉日。では、iPhoneをメイン回線で機種変してみよう、とiPhone 8Plusを予約したわけです。

 

そして、まずは電話帳問題。

Google連絡先を電話の連絡先に使いたくなかったのでドコモ電話帳を使っていたんですよね。

なぜGoogleを使いたくなかったかというと、いろいろ表示が狂っていたり、必要のないパソコンやGoogle+での連絡先があったりでゴチャゴチャしてたんですよね。

これまではiPhoneにはGoogle連絡先を同期していましたが、電話として使うならドコモの連絡先をコピーしたい・・・。

何も考えずにiPhoneのiCloudに連絡先を追加し始めました、手入力で。

このときの私は馬鹿だったんだと思います。

ドコモのデータ転送アプリを使えばこんなことしなくても良かったんですから(苦笑)

全部を編集できたとき、登山を終えたような達成感がありました。

いいんです、本人が満足できてるんだから(半泣き)

 

ただ、苦労した分わかったことがありました。

iPhone、連絡帳のグループ分けがiPhone上で出来ないんですね・・・。

これは唖然でした。

連絡帳にグループの項目はあるんですよ。

なのに、連絡先にグループの登録欄がないんです。

これは、どうしろと???

Google先生に聞いたところ、iCloudのサイトにブラウザからログインしてグループを作成出来る、と教えてくれました。

やってみると、グループを作成してドラッグアンドドロップでグループに追加できました。

iPhoneからも見える!!!

でも、なぜ、iPhoneから直接出来ない????

 

そして、このグループ・・・。

絞り込み表示はできるのですが、グループに一斉メールとか送れない・・・。

Androidだと、宛先を参照して複数選択が簡単にできたのですが、iPhoneだと一個ずつ選択するしかないんですかね?

結局この問題は「連絡先SS」というアプリを使うと言うことで解決しました。

デフォルトで無理って・・・。

 

そんなこんなで、端末が来るまでの間、iPhoneのセッティングをしていたわけですが、これ、結構Androidと違うんだなぁと感じています。

iPhoneが不便と言うより、Androidがいろいろ出来たのですね。

心折れそうな私ですが、一旦乗り換えたら快適に使えそうなので、メインにする計画はこのまま続行したいと思います。

Androidも格安SIM入れて持ち歩くからいいや(結局そこ?)

 

そんなこんなで試行錯誤している私ですが、iPhoneをメインにするのは結構楽しみです。

メインのLINEも、電話番号でやりとりするiMessengerも、一台のiPhoneで受けることが出来るんですよね。

今iMessengerでやりとりしているのは一人だけなのですが、メイン電話番号になると、もっと気軽に使えますよねきっと。

後は・・・

 

発売日にiPhone 8 Plusが届くだけ!!!

 

頼みますよ、ドコモオンラインショップ様・・・。

 

そんなわけで吐き出したので寝ようと思います。

おやすみなさい!

ポエムじゃなかったですね、すみません、私には無理でした(^^;

posted by: ちえ | iPhone | 00:50 | comments(0) | - |

ドコモ版iPhone 8 Plusを敢えて予約した理由

普段、AndroidとiPhoneの二台持ちのちえです、こんばんは。

 

メインスマホはいつもドコモのAndroid端末を使用しており、iPhoneはau版iPhoneをmineoで利用しておりました。

そんな私ですが、今回の発表で、非常に悩みました。

 

普段使うならiPhone8、使ってみたいのはiPhone X。

 

ホームボタンを廃止して顔認証を採用したiPhone Xは、試してみたい意欲はあるのだけど、現状から使いにくくなっているような気持ちが拭えず、買うなら8系を選んだ方が良いのでは無いかと思い始めました。

値段も2万くらい違いますしね。

 

ただ、ガジェットブロガーのはしくれとして、最先端のApple端末に触らないという選択をなかなかできず、どうしようか悶々としておりました。

 

結論・・・

 

両方買おう。

 

次に、どこから買うかという問題が。

分割で買いたいのでキャリアで買いたいという大前提が。

 

今のiPhone 6sのau回線が2年を迎えるのでこの回線を使いたい。

ただ、au回線は私のメイン回線ではないんですよね。

普段常用するなら、iPhone 8 Plusだと思うので、いっそのこと、こっちはメイン回線のドコモで機種変更してしまうことにしました。

 

実は、メイン回線をiPhoneにするのは初。

今までiPhoneをメインにしていなかった理由はおサイフケータイの有無でした。

それも、最近ではApple WatchでSuica使ってますし、nanaco使うにはドコモの回線じゃ無くても問題はありません。

加えて、メインPCがMacになったので(今修理中ですが)、iPhoneとの親和性が良いのですよね。

iMessageもFacetimeも、MacならiPhoneと同じ環境で使えるんです。

キャリアメールもメールアプリで使えますし、古いAndroidでもドコモID設定していればメールを確認することもできます。

 

そんなわけで、今回、iPhone 8 Plus 256GBゴールドをドコモオンラインショップで予約したのでした。

 

iPhone Xは256GBをauで買おうかなと考えています。

気が変わるかもしれませんがw

posted by: ちえ | iPhone | 19:46 | comments(0) | - |

家族がiPhoneアップデートに失敗して四苦八苦した話

私の話では無いのですが、家族がiPhone 7 Plusをオンラインでアップデートしようとしたんですね。

そしたら、リカバリーモードになってしまったんです。

 

 

とりあえずUSBケーブルでiTunesに繋げと書いてあるのでその通りにしてみます。

我が家のiPhoneのホストにしているデスクトップPCは、iPhoneの同期くらいにしか使っていなくて、起動のたびに恐ろしくWindowsアップデートが走り、とてつもなく動作が重たくなります。

そんなわけで繋いでみたのですが、認識するも更新をかけるとデバイスが見つかりませんと出てくる。

そうこうしているとまたWindowsアップデートがかかるので、一旦iTunesを落としてアップデートを完了して・・・

といった事を繰り返していたらその夜は早朝まで寝れなくて・・・。

翌日も引き続きパソコンに向かい、何とかWindowsアップデートはクリアして、再度更新をかけるも、またもや失敗・・・。

心も折れそうな状況に・・・。

 

結局、復元はすることができたので、復元をすることに。

昨年、iPhone機種変更の時に取ったバックアップしかなくて絶望・・・。

仕方ないので昨年10月にiPhoneがタイムスリップ。

半年間よ、さようなら。

 

一応iCloudは50GBプランに入っているので、画像をバックアップ取っていることを願うしかないですね。

Apple PayとかLINEとかあれやこれやと、設定のやりなおしでございます。

 

こんなことがあったので、次回からはアップデートの前にバックアップを取ることを強く心に決めたのでした。

ちなみに私はアップデートに成功したので、胸をなでおろしております。

私の場合iCloudバックアップなので、実害はそこまで大きくなさそうですが。

 

みなさんもお気を付けくださいませ。

 

 

posted by: ちえ | iPhone | 22:38 | comments(0) | - |

Apple StoreでiPhoneの液晶割れを直してきました

先日iPhone 6sを落下して液晶を割ってしまったちえです、こんにちは・・・。

 

iPhoneを使っていて液晶を破損するという経験は初めてだったので、結構ショックを受けました。

ドコモのAndroidだと、ケータイ補償お届けサービスがあるので、電話一本で本体交換が出来てしまう安心感があります。

一方、iPhoneは、修理対応はすべてApple。Genius Barを予約してわざわざ行かなきゃいけないハードルがあるんですよね。

パキバキに割れたiPhoneを使い続けている人が多いのも、この辺が理由なのかなぁ。

そんなわけで、前回はバッテリー交換でGenius Barデビューした私ですが、またまた予約する羽目になりました。

予約も、取りたい日時で取れることが少なく、かろうじて平日の日中で予約が取れました。

土日に予約するのかなり厳しそうです・・・。

 

来店するとスペシャリストさんが対応してくれました。

なにやらシリアルを打ち込んだりして診断メニューを走らせている模様。

しばらくチェックした後、「iPhoneを探す」とパスコードロックをオフにして、Apple Watchのペアリングを切った後預けました。

私はAppleCare +に入っているので、画面交換だけだと3,672円、本体交換だと12,744円になるそうです。

1時間半ほどの待ち時間をランチしながら過ごし、再度来店。幸い、iPhoneは画面交換だけで済みました!

Apple Watchを再度ペアリングして、SuicaもiCloudから復元成功し、元の環境に戻すことができました。

 

ちなみに今回ベビーカーでApple Store Omotesandoに行ったのですが、店員さんに話すと警備の方がエレベーターまで誘導してくれました。普段は使わない貨物用なのかもしれませんが、ずいぶんと奥まったところにありましたよ。

 

とりあえず、iPhoneがきれいになって良かったです。

 

 

ガラスフィルムも新調しました。

とりあえず、バッテリーも画面も新品になって、まだまだiPhone 6sで戦います。

 

posted by: ちえ | iPhone | 17:24 | comments(0) | - |

iPhone 6sの画面が割れました

iPhone 6sのバッテリーがリフレッシュされて、よっしゃーーーまだまだ戦えるぞーーーー!と浮かれていたちえです、こんばんは・・・。

 

 

 

浮かれてバスの中でiPhoneを落としたら・・・

割れました・・・。

ちょっとケースにゴミが挟まって、とろうとしてケースを外してたのが災いしました。

見えにくいですが、白いところにヒビが入っています。

幸い、画面には干渉しない位置でした。

 

でも、このまま使うのは気持ち悪いので、Genius Barの予約を取りました。

この間行ったばかりなのにまた行くことにorz

 

Apple care+には入っているので、そこまでお金はかからないと思いますが痛い出費です。

 

 

ちなみに、チラシの裏ですが、今のiPhoneケースはこちらです。

星野源が逃げ恥で気になってしょうがない私の、久々の書き物のお仕事はこちら。

 

ガッキーのスマホはXperiaの何モデル?人気ドラマ「逃げ恥」に出てくるスマホ・携帯電話をチェック

posted by: ちえ | iPhone | 17:33 | comments(0) | - |

iPhone 6sが突然シャットダウンする不具合のため無償でバッテリー交換してきました

昨年9月からiPhone 6sを使用しているちえです。

Appleが、一部のiPhone 6sにバッテリー容量がまだ残っているのに突然シャットダウンする不具合があることを発表しました。

自分の機種のシリアル番号を以下のサイトに入力すると、対象機種なのかわかるようになっています。

対象機種の場合、無償でバッテリーを交換するとしています。

ばっちりこの不具合は再現できていて、20%くらいで電源が落ちてしまう症状に困っていたのでした。

(一度そうなるとケーブル繋がないと復帰しない)

 

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

 

私は、Appleに電話してみたところ、Apple StoreのGenius Barに端末を持ち込むか、ヤマト便を使って送付する方法があると言われました。その日だけで完結したかったので、Genius Barの予約を取りました。

Genius Barに行くと、iPhoneのシリアルを調べ、何か作業をして調べているようでした。

無事、対象機種であると確認されたので、交換用のバッテリーの在庫を見に行ってくると店員さんが席を外しました。

しばらくして戻ってきたところ、在庫が無いとのこと…。

この不具合の問題で在庫が無くなってるのでしょうね…

そのため、バッテリーパーツ取り寄せとなりました。再度来店する際はGenius Barの予約は必要なく、直接来店すればすぐに対応するそうです。

 

9日後、サービスパーツが到着しましたというメールが来ました。

 

ちえ 様 Repair:********** Apple Store OmotesandoのGenius Barにご来店いただき、ありがとうございます。

サービスパーツが到着し、修理を開始できる状態になっております。

Apple Store Omotesandoに、までに製品をお持ちください。

以降は、ほかの修理のためにパーツのお取り置きを解除させていただく場合がございます。

それまでにご都合がつかない場合は、*********にご連絡いただければ、パーツをお取り置きいたします。

ご来店をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

 

定型文使ってるのが丸わかりのメールというか…。

〇〇日までに、の数字だけ抜けてるのがお判りいただけるだろうか…。

にもかかわらず、〇〇日以降はお取り置きを解除する可能性があると書いていて、ちょっと不安になって電話しました。

すると、

「いつでもご都合よろしいときにお越しください」

「何か月もご来店いただけないのはちょっと困りますが」

とのこと。

つまり、店的にはこちらの瑕疵での修理だし、期日は問わないのでいつでもご都合のよろしいときにという意味で日付を指定しなかったのだろうけど、フォーマットでは日にちだけ抜けたへんてこな文章がそのまま出来上がってしまったというわけ。

 

そんなわけでインフルエンザが完治次第、修理に行ってきました。

端末を預けて、修理完了予定時刻を聞いたらまさかの3時間後!!!

無駄に表参道で優雅なアフタヌーンティー飲んで、ジャニーズショップで写真を物色してしまったのは内緒w

確かに予約なしで受け付けてくれるんだけど、作業の目安時間は何も聞いてなかったので、時間あるときに行って良かったです…。

バッテリーを交換しただけなのでデータもそのままだし、環境も変わってないから快適です。

やたら減りが激しかったバッテリーも、持ちが良くなりました。

これであと1〜2年は戦えそうです。

とのこと。

 

posted by: ちえ | iPhone | 23:01 | comments(0) | - |

iPhone 7Plus 128GBとApple Watch Series 2をApple Storeで予約しました

メインスマホはAndroidと決めているちえです、こんにちは。

なぜメインスマホがAndroidかというと、防水&おサイフケータイが必須だったからです。

電車はモバイルSuiCaで、アプリでチャージが出来ないと不便だし、コンビニなどもnanacoやiDなど使いまくりです。

そして、ちょっとの雨やしずくが気になるので、出来れば防水をうたってる機種の方がありがたいです。

そんなわけでiPhoneは持っていたものの、メインにはならなかったんですよね。

 

それが、それがですよ!

iPhoneの新モデルとなる「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」では、防水とFeliCaに対応しているというじゃないですかっ!

ちょっとどういうこと?

と、記事を読んでみると、どうやら夢ではない様子。

Apple Payというappleの決済システムにSuica、iD、Quick Payが対応している様子。

10月1日から日本でもサービスインだそうです。

 

で、具体的になんぞや?

 

 

http://www.apple.com/jp/apple-pay/

 

今使っているSuicaカードをかざすと、iPhoneにそのまま定期券の情報なども移行でき、iPhoneからチャージもできる、とのことです。移行したカードはどうなるの?モバイルSuicaとどう違うの?デポジットはどうなるの?年会費は???

全然分かってません(汗

 

・・・・使って理解するしかないじゃん!

 

ってのが購入動機です。

と言っても、買うのは私では無くて旦那です。

昨年、旦那のiPhone 5sの回線でiPhone 6sに機種変更をしまして、端末は私がmineoで使っていました。

なので、旦那は3年間iPhoneを替えていないことになるんですね。

いいかげんバッテリーもへたってきたので、買い時だろう、と。

Android派の旦那ですが、Apple Payにはかなり興味津々だったようで、元ケータイマンとしての血が騒ぐのでしょうね。

 

※参考動画

 

そんなわけで、今回はアップルストアでSIMフリーモデルを購入することにしました。

9月9日16時1分から予約開始でしたが、数分間繋がらず、ようやくつながってiPhone 7 Plus 128GBジェットブラックをポチりました。すると納期が2〜3週間後と出ました。

こりゃいかん…と、ブラックをポチり直したら9月20日〜22日配達となったので、発売日の9月16日にはゲットできませんが、Apple Pay開始には間に合うようです。

iPhone 7 Plus 128GBは、税抜価格で96,800円でした。

 

そして、一緒にポチったものがありまして、Apple Watch Series 2です。

 

 

これです。

値段は、この画像では27,800円となっていますが、これは従来のApple Watchの値段なので、Series 2を選択すると37,800円(税抜価格)となりました。

Apple Watch Series 2は、FeliCaに対応しているので、iPhone側が7(7 Plus)じゃなくても時計をタッチすれば決済が出来るそうなんです。なので、私はiPhone 6sと組み合わせてApple Payを試してみようと思います。

Apple Watch Series 2は防水なのもいいですね。

こちらは9月23〜26日発送となりました。

 

届くの楽しみです♪

またお仕事頑張ろう。

 

 

posted by: ちえ | iPhone | 17:28 | comments(0) | - |

iPhone 6sを一週間使ってみていいところ、悪いところを感じたままに語ってみた

私は発売日にauのiPhone 6s 64GB(ローズゴールド)を購入しました。
mineo AプランのSIMを入れて、公式のプロファイルを適用して問題なく使うことができています。
新しい端末はやっぱりワクワクするので、ついつい触る頻度が増えてしまいました。



ローズゴールドをそのまま生かしたいな、ということでSpigenのMIL規格(米国軍事規格)を取得した透明ケースにしました。

 

ガッチリはまるので、記事を書くたびに外すのがちょっとつらかったですが、使用感は悪くないです。
なお、ケースを付けると、エッジプレス(液晶の端をプレスする操作)がやりづらくなります。

では、感じたことを思いつくままに書いていこうと思います。

■電池持ちは可も無く不可も無く

OSの省エネをアピールしていますが、その分搭載された電池容量も減っているので、現状維持をイメージしておくといいのかな、と思います。3000mAh超えのAndroidを普段常用していますが、同じようなペースで使っていると結構減ります。
が、mineoを使っているせいもあると思うので、あくまで私の主観です。
なお、SIMは刺していますが引きこもりなので基本家のWi-Fiに繋いでます。
省電力モードが搭載されましたが、これ、常にONにしておきたいんですが、一度充電するとリセットされちゃうみたいですね。
ONにしてるつもりでOFFになってた、ということが結構あるので、要注意です。

■インカメラは画質UP!自撮りが楽しい

インカメラが500万画素になり、セルフィーが高画質になりました。



honor6 Plusのインカメラも800万画素でいいはずなのですが、ここまでクッキリした描写じゃないんですよね・・・。
美肌モードとか要らないから、普通に鮮明に撮って欲しい。
iPhone 6sにしてから、ついつい娘とセルフィー撮りまくってしまっています。
インカメラだと自分が見えるから、撮るのが楽しいみたいです。



3D Touchで簡単にセルフィーを呼び出せるのも便利!

Live Photosは、オンにしておくと撮影前後の各1.5秒を動画として保存してくれる機能です。
これをオンにしておくと、3秒はホールドしていなければいけないのですが、後から見てみると結構動きがあって面白いです。
ワイワイしながらLive Photosでセルフィーを撮って後から見返すと、思い出が蘇ってきて楽しいです。
iOS同士だったらLive Photosを再生することもできます。

ただ、容量も食いますので、適宜設定をオフにしましょう。

■Live Photosは楽しいけど・・・再生時の指が邪魔!



Live Photosは、ギャラリーで画面をプレスすると再生することができるのですが、プレスし続けていなければいけないのがつらいです。
と言うのも・・・自分の指が邪魔!!
画面の一部を指でふさいでしまうのです><
何とかならなかったのかなぁ・・・

■3D Touch、メニュー次第では便利だよね

3D Touchは、ホーム画面のアイコンを押すとメニューが出てくる機能です。



たとえばメール。
タップして全受信を開くのも、このメニューからあんまり変わりません。
新規メッセージも、複数アカウントを設定していると後からアカウントを切り替えなければならないので、私はあまり使わないかなぁ・・・と思いました。
ここに出てくる4項目を自分で選べたら便利ですよね。
さっき例に出したカメラなんかは、そこそこ便利だと思います。



写真は、なぜ1年前を推すんだろう・・・って感じ。
普通にカメラロールを直で開かせてください・・・。

というわけで、機能は便利だけど、メニュー次第だと思いました。
サードパーティアプリで対応してくるのが楽しみですね。

他にも、キーボードプレスしてカーソル操作とか、カメラ起動時の左下のサムネイル(直前に撮った写真)をプレスしてプレビューとかは便利ですね。
私はキーボードに関してはATOKなので、カーソル移動は使えないんですけどね(汗

■Spotlight検索、Hey Siriが結構いいかも



Siriの検索候補で出てくるショートカット。
地味に使っています。ニュースは読んでいませんが。
これがあるのでLauncher PROをインストールしてないですね。

検索結果もWebだけでなくメールやカレンダー、アプリのデータも検索できるので便利になりました。
「Hey Siri」も結構使います。天気ばかり聞いていますが(笑)
常時待ち受けしてくれるのいいですよね。
※iPhone 6sでは充電中じゃなくてもHey Siriが出来るようになりました。

■そのほか

iPhoneってずいぶん前からRetinaディスプレイ(網膜の意味。肉眼でピクセルを判別出来ないほど高精細の意)って言っていたけど、解像度はフルHD(1920×1080ピクセル)より小さいんですよね。iPhone 6sの解像度は1334×750ピクセルです。今まではiPhone5を使っていたので、画面がだいぶ大きくなったんですが、特に粗いなとは感じません。
今のスマホの解像度がオーバースペックなのかな。WQHDとか絶対要らないですよね・・・。
HD以上のディスプレイだと十分きれいだと思います。それ以下だとさすがにちょっと見劣りします。

大きさは、普段5.5インチのAndroidを常用しているので、むしろそれより小さいくらいで使いやすいです。
iPhone5みたいに完全に片手で、とはいかないですが、左手をちょっと添える感じでほぼ右手だけで操作できています。
ATOKを使っているので、キーボードの右寄せもできるので不便はあまりないですね。
どうしても指が届かない場合は、ホームボタンを押すんじゃ無くて二回タップすると画面が下がります。
※二回押しちゃうとマルチタスクが起動するので注意!



いわば、富士通スマホに搭載されている「スライドディスプレイ」と同じ機能です。
通知パネルや画面の上の方のアイコンをタップするときは、慣れると便利に使えそうです。

指紋認証はとても早くなりました。

3年ぶりの機種変更(5sや5cを使っていた時期もありますが・・・)でしたが、明らかにRAM不足ということが無くなったと感じました。
やっぱ最低2GBのRAMは必要だと思いました。
基本的にAndroid使いの私ですが、やっぱりiOS機は持っておきたいと思ってしまうんですよね。
お気に入りのカラー、ローズゴールドということもあり、この端末は長く愛用したいなと思います!

 

 
posted by: ちえ | iPhone | 21:09 | comments(0) | - |

「Move to iOS」アプリを使ってAndroidからiPhone 6sにデータ転送してみました

iOS9では、Androidからの簡単移行ツール「Move to iOS」を使って簡単にデータ移行ができるようになりました。
Google PlayからAndroidスマートフォンにアプリをインストールする必要があります。

Move to iOS|Google Play

iPhoneの初回起動時のチュートリアルを進めていくと、データの移行方法が出てきます。



「Appとデータ」で「Androidからデータを移行」を選びます。
ここで、Android端末もMove to iOSを起動しておきます。



iPhoneの「続ける」をタップします。

10桁のコードが出てくるのでAndroid側で入力すると接続開始します。





Googleアカウント
メッセージ
連絡先
ブックマーク
写真
カレンダー

以上の内容を選択して移行することができます。

待つこと三時間くらい・・・。
この間はスマホをいじったりできませんし、iPhoneもセットアップが終わってないから使えません。
ひたすら我慢の子です・・・。



Androidスマートフォンの転送が終了しました。
Androidフォンのリサイクルの表示が出ているのに笑ってしまいました。

iPhoneを使おうと思って見てみると、「項目を所定の場所に移動中」という表示が出たまま30分〜1時間ほど待つことに・・・。データが多いとそれだけ待つ時間が長くなります・・・。



ようやく終わりました!
連絡先は細かいところまでは見ていませんがdocomoアカウントで端末に保存している項目は移っている模様。
Googleアカウントはメールフォルダを見ると2つあったアカウント両方とも設定されていました。
パスワードは初回起動時に入力する必要があります。パスワードデータまでは抜いてきていないのかもしれませんね。
iPhoneのメッセージアプリからもAndroidスマホで受信していたSMSが読めました。
カレンダー、ブックマークは確認するのを忘れちゃいました。(初期化してから思い出してしまいました・・・)
カメラロールにもスマホの写真が入っていましたが、全部の画像が未整理で入ってしまっていて、デコメ絵文字とかまで転送されていました(汗)
写真のタイムスタンプも”今日”になってしまっているようです

これから修正してセットアップしていくのが気が遠くなりそうだったので、サクっと初期化してiCloudのバックアップから復元しました。

使ってみて思ったのは、セットアップの時じゃないとこのMove to iOSが使えないので、iPhoneを使えるようになるまで時間がかなりかかるなぁ・・・と思いました。写真の転送が今回かなり多かったので、写真を同期対象から外すとだいぶ早くなるのではないかと思います。
とはいえ、パソコンを使わずに機種変更の作業を自分で出来るというのは便利だと思います。SMSも移行できるというのは、個人的には嬉しいポイントだなと思いました。

posted by: ちえ | iPhone | 17:44 | comments(0) | - |