スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

PowerShot S100で撮影した食べ物写真

被写体があまり豊富じゃ無いので、大体が我が家の食卓写真か外食の写真なのですが、載せてみます。












まぁ、写真を撮影する人の腕は置いといて、結構綺麗に撮れていると思います。
薄暗い店内でもこれだけ撮れれば満足です☆
posted by: ちえ | PowerShot S100 | 00:02 | comments(0) | - |

CX4とPowerShot S100で撮り比べてみた

今まで使っていたカメラ、リコーCX4とキャノンPowerShot S100で同じ被写体を撮影してみました。
CX4はオートモードでマクロ設定にして撮影しています。
S100はオートにするとフラッシュもオートになってしまうので、P(プログラム)モードで接写有効にして撮影しました。
S100の絞り優先モードも基本的に解放で、接写有効の状態で撮影しています。
画像サイズはリサイズしていますが、色調補正は一切行っていません。


CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F4.5

CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F2.0

CX4 オート


S100 Pモード

S100 絞り優先:F2.0

CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F2.0


CX4 オート


S100 Pモード


S100 絞り優先:F2.0


CX4の何か不自然な色味が前から気になっていたので、S100ではだいぶ自然に撮れてるんじゃないかと思いました。
そして、絞りが調節できることで、接写の場合は背景をぼかすことができますし、設定次第で綺麗に撮影できるのがS100の強みかな、なんて思っています。
posted by: ちえ | PowerShot S100 | 22:20 | comments(0) | - |

Canon PowerShot S100購入しました

最近カメラ欲しい病にかかっていた私。
はじめは「一眼重いからミラーレスが欲しい」から始まりました。
そこで候補に挙がったのがニコンのJ1というミラーレスカメラ。ピンクなので引きが強かったんです。
が、ミラーレス…一眼使い慣れてるときっとファインダーが無いのが不満に思えて来ないだろうか…と思い直す。
そして、これから出産にあたり、カメラはなるべくコンパクトな方が良いというアドバイスもいただき、そんな中で候補に挙がったのがCanon PowerShot S100でした。
これなら一眼が使えない旦那さんでも撮影出来る!というのもありまして。

あと、記事とかで使う写真を撮る場合、一眼が持って行けないときはCX4を使っていたのですが、この子、結構ピントが合いづらい時がありまして。
ちょっと暗い所だと色味が微妙に出ることも。
レビューにもちゃんと使えるコンパクトカメラが欲しい、というのも購入動機の一つでした。

と、いうわけで、購入しました。
ビックカメラのオンラインショップでぽちっとな・・・・。



ポチって2日で届きました☆
ポチったのが深夜だったので、日中にポチっていれば翌日には届いたと思われます。


今回は純正の予備バッテリー、液晶保護シール、純正の革製ケースを一緒に購入しました。


予備バッテリーと保護シール。


ネックストラップ付きの本革ケース。


本体の箱。
それでは早速開封していきます。


一番上には保証書が。


上に載っていたのはユーザーズガイド、CD-ROM、保証書です。


中身はこんな感じで梱包されております。


カメラ本体、ストラップ、バッテリー、バッテリー充電器、miniUSBケーブルが同梱されています。


本体は黒をチョイスしました。
かっこよいです!!!


本体上部にはダイヤルが。
AUTO、P、Tv、Avがあるあたり、一眼を彷彿とさせ、ワクワクします。


背面。露出、フラッシュ、フォーカスモードがワンタッチで変えられるのは嬉しい限り。


サイドにはminiUSBとHDMI端子があります。


HDMIは大きい端子サイズ!てっきりケータイ用のサイズかと思ってたからちょっとびっくり。


底面。
三脚穴とバッテリー&SDカードスロットがあります。


上にバッテリー、下にSDカードが入ります。


存在感のあるレンズがたまりません!
レンズの周りにダイヤルがついていて、そこを回すと絞りなど(設定で変更できる)を変えられます。メカニックなワクワクさも刺激してくれます♪


純正のカメラケースは渋めの茶色。



こんな風にすっぽりとおさまります。
付属のネックストラップをつけるとケースをつけたまま首からかけれていいですよ♪

撮影してみました。
絞り優先モードでF2.0にしてみました。


同じくF2.0で。


F2.0で露出+0.3補正で。


クリエイティブフィルターモードの「ワンショットカラー」モードを使うと、特定の色以外を白黒にしたクロマキー画像が撮影できます。


まだ色々いじっていないので使いこなせていませんが、色々と細かい設定が出来るカメラなので遊んでみたいと思います!
posted by: ちえ | PowerShot S100 | 18:08 | comments(0) | - |