スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ケータイ会議内覧会で富士通夏モデルともふもふしてきた<後編>

ケータイ会議内覧会で富士通夏モデルをお触りしてきた記事の続きです〜♪


フリータイム、渡されたF-09Cと後方に展示された夏モデルブースをふらふら・・・・。
auの東芝モデルもひっそりと3機種展示されてました。(T007、T008、IS11T評価機)


T007


T008

どっちも東芝さん企画端末ということで、富士通さんは直接関わってないそうな・・・。
T008の水色がソフトバンクの007SHっぽいと思ったのは内緒ですw

IS11Tはまだ開発段階ということで、そっと触って心の底にとどめておきます(^^)
実はかなり欲しい端末だったりします。

女子力アップ携帯F-10Cのイルミに萌える

F-10C、普段使いの携帯にはとってもいいデザインに仕上がってると思いました。


左からCOSMETIC PINK、ROSE GOLD、PRECIOUS BLACKの3色展開。


ROSE GOLD。曲線が女性っぽいです〜


COSMETIC PINKです。
分かりづらいですが上下のイルミが光るとかなり派手です!!
普段は大人な感じで、光ると女子っぽい!これだけでかなり萌え〜〜


こちらはROSE GOLD。
手に持つと薄さを感じます。
ワンプッシュオープンももちろん搭載。


カメラ部は膨らみがあり、テンキー部分は薄くなってます。


COSMETIC PINKのテンキー部分。
感触は可も不可もなく。


テンキー下の虫眼鏡マークのボタンを押すと検索メニューが立ち上がり、ここからスマートブラウザで検索できたりするようなのですが、このデモ機にはSIMが入ってなくて試せませんでした。あしからず・・・・。


SMARTシリーズのF-11C(右)より、STYLEシリーズのF-10Cのほうが薄くなっています。
個人的にはお財布に余裕のある人はF-10C買っといて欲しいですねw
STYLEといってもF-09Cに入ってる機能の多くがF-10Cにも搭載されておりますし、防水だし・・・ヨコモいらない人はこれでいいんじゃないか、って思ったりもするのでした。

で、この流れでF-11Cを紹介するのが申し訳ないのですが・・・・


サイドの部分を削って細く見せるようにデザインを工夫してるとのことです。


ヘアライン加工を施し、質感を出すために上のパネルはちょっと赤っぽいんだとか。
いろんなこだわりのある筺体になっています。
映り込みが激しいのと、ちょっと指紋が目立つのでいい写真があまり撮れなくてごめんなさい。

”変態携帯”F-07C

次はこれ。F-07Cです。
2日前にFMVのタッチ&トライイベントにも参加していたので、担当者の方にはまたまたお会いしてしまいました。


結構みんながひっきりなしに触っているのでホッカイロ状態。


モード切替ボタンを押します。
レジューム状態になっているWindows7を起こしてあげます。


一瞬壊れたのかとびっくりしましたが正常な画面ですw

結構時間かかった印象・・・・・。


じっと待つ・・・・。

Windows7が起動後、Officeを立ち上げてみました。


老眼にはつらい表示・・・・。
解像度は1024×768固定なのだそうです。

「これ、拡大表示できないんですか?」

と、担当者様に聞いたところ、

「できますよ〜」

と。


カメラボタンを押しましょう。


良かった、できた・・・・・。
この表示ならまだがんばれます。

本体の電池が不足すると、自動的にWindows7モードが落ちます。
i-modeにもどっちゃいますのでご注意を。
データの保存はこまめにね。

ちなみに1年前のi-mode世代なので、ちょうど我が家にあるF-04Bさんと似たようなi-modeの操作性になっております。

最後にF-12Cを見ました!
ドコモの内覧会のレビューでも書いたんですが、この機種、かなりお気に入りです。
デザインいいですよ〜〜〜。



これがグローブトロッターのバッグです。かっこいいーーーー。
結構いいおねだんするそうですよぉ〜

カドについた衝撃保護の部分が携帯のデザインに生きてます。


端末裏面にグローブトロッターのロゴが!


ロック解除画面。斜め上に指を押し上げる感じです。ちょっとコツがいるかなぁ?
この段階ではまだAndroid標準のカメラアプリしか載ってなかったり、まだ最終段階ではないそうでした。
個人的にはワンセグは見ないので、ワンセグない分薄くて防水でおしゃれな方が嬉しい!


ボタンの感触はドコモの内覧会の時と基本一緒かな?
ちょっと硬い感じ。
チューニング中とのことなので、期待です♪

筺体がとっても気に入ってるので、だからこそ妥協せずにサクサク動くような状態で発売されてほしいことをご担当者様に声を大にして伝えました。
どうせ出るなら人気が出て欲しいんです、いいものなだけに・・・。
CPUは1GHz程度とのことなので、チューニング次第ではサクサクのはずなので期待してますよ〜〜
色はBlackとRose Goldがありますが、断然このRose Goldがお気に入りですね。

発売時期は7〜8月とのことですので、もう少しじっと待ちましょう!!

そしてもうちょっとF-09Cと戯れる
時間が豊富だったので、手元のF-09Cでも存分に遊ばせていただきました。
東芝と一緒にF携帯にやってきたくーまん。
「くーまんの部屋3D」がプリインされてます。


かわゆい、かわゆいw


3D画面を撮影したら二重に写ってます。
結構ちゃんと3Dに見えますよん。


ポップアップも「くーまん語」に。
もちろんオフにすることも出来ます。


HDMI接続中・・・・。
端子蓋が充電端子とHDMI端子2つで1つになってるので、ちょっと開けてる時は不恰好・・・。


ねんざブログを表示しているところ。

スマートブラウザはスクリーンキャプチャーを画像ファイルとして撮れるそうです。
撮影したものはマイピクチャから参照できるとのことです。なんかいいなぁ・・・。

結構F-09Cで出来ることって多そうで、ほとんど触れてないんじゃないか?って思いました。
あと、ヨコモーション使った経験が無いので、ヨコモーションに慣れてみたいです。
モニターに参加してじっくり使い倒してみたいなぁ・・・・と、触りながらワクワクする端末でしたよ。

<まとめ、のようなもの>
今回初めて富士通さんのケータイ会議のメンバーの皆さんと一緒に内覧会に参加しましたが、メーカーさんの親切なご対応を受け、端末のお触り、メンバー同士でのアツイ意見交換など楽しむことができました。
富士通携帯は実は購入したことがなく、一昔前は大きくてマニアックなイメージを持っておりました。(失礼しましたorz)
それが現在のラインナップを見るとどれもオシャレで高機能。使う人のことを考えられたUIの片鱗を感じることができました。
F-07Cの変態っぷりや、F-12CのAndroidに目が行きがちですが、やっぱり全体的に見ると富士通さんのフィーチャーフォンの完成度の高さが印象に残りましたね。
このラインナップの中でどれかひとつだけ、と言われたらF-09Cを選んでしまうかも。

これからどんどん夏モデルが発売になっていきますので楽しみですね〜。


最新Fケータイ ブロガー徹底レビューまとめサイト
最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ
posted by: ちえ | ケータイ会議 | 15:47 | comments(0) | - |

ケータイ会議内覧会で富士通夏モデルともふもふしてきた<前編>

ケータイ会議という、富士通携帯をブロガーがモニターし、ブログアップしたり集まって討論する集まりがあります。

こちらの過去参加者対象に、6月11日に富士通夏モデルをお触りできる内覧会が開催されました。
私も縁あってご招待を受けましたので、参加させていただきました。
長文ですがお付き合い下さいませ。

開始前にちらりと会場内を見ていると後方にこんな一角が・・・・・


はぅううううっ!!!
敢えて言おう!変態携帯っ!!!F-07Cさんがたくさんあります。
今回は注目度も高いだろうということで、沢山用意して頂きました。多謝!!!

はじめに自己紹介など。
ブログは知っていてもお会いするのはほぼ皆さん初めてなんで、田舎者の私は緊張しまくり。
せうさんが隣に座ってくださってたのでなんとかリラックスw

そして、自己紹介でF-07Cを変態携帯と言い切ったつなっこさんがかっこ良かった。


商品説明は富士通の坂本さんから。
「海外担当になりましたが、ケータイ会議を離れるわけにはいかん!」
の言葉が男前で素敵です。

以下夏モデルの特徴箇条書き

・今年はスマフォが拡大するけどフィーチャーフォンもまだ半数くらい残りそう
・フィーチャーフォンでは富士通はどのカテゴリーでもハイスペックを目指している。その上でSTYLEではイルミやジュエルカットなどファッション性も強化したい。
・ヒューマンセントリックエンジン(「視認性」「操作性」「聞きやすさ」「センシングサポート」)をこれまで4つバラバラに開発してたが一つのエンジンとして一括して開発
・東芝と一緒になりREGZAエンジンを手に入れた
・スマートフォンは拡大する市場に応え、誰もが使いやすいミッドレンジモデルを

<F-12C>
・価格的にお手頃だけど使いやすいスマートフォン(ミッドレンジモデル)
・100年以上の歴史を持つトラベルバックメーカー、グローブトロッターとコラボ。
 →”100年携帯”
・ATOK対応
・レグザエンジン搭載
・NX! Comfort UIで使いやすさを追求
・音声コントロール(「明日ゴルフ」と言うとスケジュールに入る・・・的な)

F-09C
・せうさんお待たせしました。
・これ以上無いというほど詰め込んだ、完成度に自信アリのスライドヨコモーション
・富士通では初3Dモデル。
・スマートブラウザが秀悦(WebKitベースのフルブラウザで標準のとは別に搭載)

F-10C
・女子力アップ携帯。イルミにもこだわってる。
・もちろんワンタッチオープンもついている。
・Moreとコラボ(6月28日発売の8月号でAKB48篠田麻里子や加藤夏希が紙面アピール。Webもあるよ)

F-11C
・質にこだわってるけどかなり安い

F-07C
・変態っぷり。こんなの作るの富士通しかいないよね。
・Intel入ってる
・もちろんOffice、Internet Explorerも標準搭載
・開発はパソコン部門の方で行っている。(ってことで、FMVの担当の方が来てました)
・OSを一から立ち上げ直すと時間が恐ろしくかかるのでレジュームでおいておくとカンタンに切り替わる(とはいえ若干時間かかってましたが・・・)
・家でHDMI端子でテレビにつなぐとデスクトップパソコンとして使えるよ。

続いて質疑応答のお時間。
このへんから皆さんの本領発揮です。

F-07C
Q:Windows MobileのCAB(インストーラー)使える?
A:Windows7 Home Premiumなので、モバイルのものは使えない

Q:Windows7搭載だから型番が07Cなの?
A:たまたまです。(担当者今気づいたそうです)

Q:クレードル出力はHDMIだけ?
A:そのようです

全体
Q:なんで今回ドコモ向けにREGZA PHONEないの?
A:メーカーとしては出したい

F-12C
Q:何故ワンセグを削ったの?
A:コスト面と大きさとのバランスで今回は削ることに。リベンジはする!

F-10C
Q:F-11Cは安いと言ってたがこっちは安くならないの?
A:普通の価格帯になると思う。

続いてF-09Cを一人一台配布してのデモが行われました。
お触りし放題です。嬉しい〜〜〜!

何故か配布されてからSIMが配られるということで、参加者が自分で電池蓋を開けるというワクワク展開。
電池蓋はロックスイッチがついております。
防水だからね〜



電池容量は960mAh。


電池蓋に防水パッキンがついてます。
ってことで、サックリと確認してSIM投入後、電源入れます〜


くーまん!

まずカメラ機能のデモをしました。
3D撮影が出来るぞ、ってことで、早速3D撮影をしました。
向かいの人と撮りあいっこですw


一回目のシャッターを押してから、次のメッセージまでカメラを動かさないのがポイント。


メッセージが出たらゆっくり動かすと二回目のシャッターが自動で切れます。
結構綺麗に裸眼3D撮れてました。
しかし、私撮影データ持って帰ったけど見れるデバイスがないorz

・クロマキー撮影がちょっと楽しい
撮影効果→アートカメラ→クロマキー
一色を残して他の色が灰色になるモードとのことで、撮影してみるとポスターっぽくて楽しい!!!


手とか気持ち悪いwww


ポスターの特定の色だけでているのがおわかりですか?
結構このモードで遊べそうです。これ、気に入った!!
撮影時に左右キーを押すと、ポイントとなる色調を切り替えられます。

ちなみにクロマキー以外にも豊富なエフェクトが用意されてますので、楽しめそうです。

次に、スマートブラウザの体験!
既存のフルブラウザより高速なのが売りとのことで、これは伊達じゃないです!
ただ、これをデフォルトに設定したり、完全に既存との置き換えは出来なかったようでちょっと残念><


i-modeメニュー。
スマートブラウザが一番下にあります。
見るとわかりますが別にフルブラウザがありますよね?
(表示順に大人の事情があったのかな・・・・とかぼんやり・・・・)


自分のブログを表示してみたところ。
ヨコモーション携帯なのに、ヨコモーションにする習慣がないため、縦位置でしか写真を撮ってなかったというダメっぷり・・・・。

でも、ピンチイン・アウトもなめらかだし、結構ストレスなく見れていい感じでした♪
このブラウジングがフィーチャーフォンでできるんなら、フィーチャーフォンのままでもいいんじゃない?とか心の声・・・・。

そして待ち受けランチャー!
敢えて言いましょう・

Androidぱくった。

ええ、いい意味でw

上部の通知エリアから下に指をスライドさせると・・・・


どっかで見たような画面が!!!!
でも、これぶっちゃけ使いやすいよね〜〜〜


下から上のメニューは前からありましたが、何気に好きな位置で止まるのが好きだったりします。

そして、これだけじゃない!
Home画面長押しで編集モードになるのですが、ショートカットアイコンとか自由な位置に移動できます。
そして、左右矢印をタップするとそれぞれ編集メニューが出てきます。


左ではペンを選ぶと画面にメモが書けます。スタンプもあるので画面自体をデコれちゃう!
左からは時計を選べます。ウィジェット的に選べるのが楽しいですね。


意味もなく待受に名前を書いてみたり・・・・。
そして、この文字はフヨフヨ動きます。

不要なアイテムは編集画面でアイテム長押しするとゴミ箱が出てくるので捨てることが出来ます。

うん、Androidだねw

基本いいものは取り入れて欲しい派なので、タッチパネルを携帯に搭載するからには、タッチパネルで使いやすいUIを採用して欲しいわけで・・・。だからこのUIは嬉しい!
フィーチャーフォンのタッチパネル搭載端末は基本的にテンキーありきでタッチパネルがあったので、ようやくここまで来たか、ってのが感想です。

あんまりいい動画ではありませんが、ランチャー周りを撮影してみましたよ。






そんなわけで、後半はじっくりお触りタイムとなります。
長くなってきたので後編に続く・・・・。


最新Fケータイ ブロガー徹底レビューまとめサイト
最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ
posted by: ちえ | ケータイ会議 | 13:30 | comments(0) | - |