Nexus7(2012)にAndroid5.0アップデートが来ました!

ほぼ最新OSの検証機と化している我が家のNexus7(2012)に待望のAndroid5.0(Lollipop)アップデートが来ました。


ぱっと見分かりやすいのはソフトキーのデザイン変更?



ついに!!!OTAでシステムアップデートが降ってきました!



「ダウンロード」をタップします。



ダウンロードが終わったら「再起動してインストール」をタップします。



ドロイド君がインストール中表示されます。



アプリの最適化中・・・

そして、起動するとAndroid5.0になっていました!



ロリポップ!!!!



ロック画面にも通知が表示されます。設定でプライベート通知、または全部をOFFにすることもできます。
通知を二回タップするとセキュリティ認証後にそのアプリを開くことができます。
通知を右にスワイプすると表示を消すことができます。

右上のユーザーアイコンをタップすると、ユーザーを切り替えることができます。



ゲストモードが追加され、家族以外に使わせたいときに便利です。



通知は今までどおり上から下にスワイプです。



この状態でもっと下にスワイプしてみます。





すると、Wi-FiやBluetoothなどの設定ボタンと、右上に端末設定アイコンが表示されます。



端末設定。
デザインがガラッと変わりました。
2列表示は結構見やすいです。



ドロワーもカード表示になり、見やすくなりました。

触ってみた感じでは、ちょっとNexus7(2012)自体がもっさりしてるので、これをサクサクの端末で触ると気持ちいいんだろうな・・・と思ったりしました。
デザインも使ってみるとそんなに悪くないなと思いました。
どこが変わったかはおいおい調べつつ試していくことにします。



posted by: ちえ | Android | 14:33 | comments(0) | - |

Nexus7をAndroid4.2にアップデート

我が家のNexus7。
旦那さんが主に使っているのですが、本日我が家にお留守番しておりまして、ふと起動したら…


OTA来てました。


タップすると、まさかの英語!
でも、「再起動してインストール」だけは日本語です♪

「再起動してインストール」をタップしてしばらく放置していましたら、Android4.2に生まれ変わっておりましたとさ。


まずアレって思うのが、トグル。
画面上部のやや右を下フリックすると表示されます。
ニコちゃんマークみたいなのがユーザー切り替えトグル。ユーザーに画像を設定していない場合、このように表示されるのですがちょっと怖いですよねw

そう、4.2でマルチユーザーに対応したんですよ。
うちみたいに旦那と共用したい時はとってもありがたいです。


トグルを引き出した時よりも左(中央〜左くらいのエリア)を下フリックすると通知が出てきます。
ちょっとトグルと誤爆しそうです。

ユーザーは、所有者と言われる、最初にアカウントを設定した人のみが管理できます。


「ユーザーを追加」から、ユーザーの追加を行うことができます。


「OK」をタップしましょう。


「今すぐセットアップ」をタップすると、作成されたユーザーのセットアップをすすめることができます。
端末を購入した時と同じようにGoogleアカウントの設定、位置情報などの設定を完了させましょう。


複数ユーザー設定されている場合、ロック画面の下にユーザーのアイコンが表示されます。
タップして切り替えます。
ロック解除にPINを設定しておくと、他のユーザーが開けなくなります。
ロック解除をスライドにしている場合、誰でもロック解除できてしまうのでご注意ください。

また、ロック画面にウィジェットを追加することができます。
スワイプで画面が切り替わり、ロックしたままでも見ることができます。


+をタップすると追加できます。


設定できるのは、デジタルクロック、カレンダー、Gmailとなっています。


カレンダー


Gmail

どっちも、ロック画面でそのまま見えてしまうので、いいんだろうか・・・・?と思わないでもなかったり。


Jelly Beans!!!!


ストレージもユーザー別に分けて表示されます。
自分以外のユーザーはトータルのみの表示になっています。


とりあえず、旦那ときっちりアカウント分けて使えるようになっただけでも、Android4.2にした価値がありますね。
posted by: ちえ | Android | 18:46 | comments(0) | - |

SIM抜いたAndroid端末でおサイフケータイ使えるの?

SIMがないAndroid端末でおサイフケータイを使えるのか、なんとなく気になったので試してみました。

まずEdy。
SIMを抜いたMEDIAS BR IS11NにEdyアプリをインストールしてみました。
普通にインストールが終了。その後、初期設定もクリア。
サービス登録までできちゃいました。
勿論、その後PaSoRiで読み込めたので、普通に使えると思います。

一方、モバイルSuica。
アプリ起動後、初期設定しようとするとSIMが入っていないので出来ません、とアラートが。どうやらアプリの起動にはSIMの有無が関係している様子。

SIMを入れたF-10DでモバイルSuica設定後、SIMを抜いて電源オン。
この状態でPaSoRiに置いてみたところ、データを読み込むことはできました。
改札で試していないので分かりませんが、アプリが起動できないだけでFelicaのデータは読めるのかもしれません。
posted by: ちえ | Android | 12:42 | comments(0) | - |

Android女子部イベントでコクヨさんにお邪魔してきました!!

7月21日に開催されたAndroid女子部のイベントに行ってきました。

Android女子部のメーリングリストにはHT-03Aのころから登録していて、部員の方にも知り合いが多かったのですが、実は女子部イベントに参加するのは今回が初めてです。
土曜日の昼間開催がうれしい!!
旦那さんに娘を託して参加しました。ちょっと遅れちゃってごめんなさい><

「文房具×Android女子部」

これだけでもかなり面白そう!!
場所は品川のコクヨショールーム。
こんなところでイベントができるなんて嬉しいです☆☆


進行役をしていただいた、コクヨの矢野さん。
SYSTEMICという文具がお気に入りとのことで、写真で持っているものです。
ノートを二冊収納できるものだそうです。かっこいい!!!


コクヨの山崎さんもいらっしゃっていました。
なかなかフランクで楽しい方でした♪


内容はこのようになっています。
最初にLTを行い、公判で女子部文具のアイディアソンをする構成になっています。


コクヨさんからお菓子を用意していただきました。
わーい♪


LTは4つ。
ろみっぺさん→みろくさん→もちこさんの順で行いました。
モグタソさんはアイディアソンの後で行いました。


ろみっぺさんは、8つのあったらいいなをお話ししてくださいました。
こうやって、実現可能性よりも、「欲しいね」ってアイディアを出すのって大切だよなあ・・・と改めて。


みろくさんは、安定の歴女トーク!!!
とっても面白かったです。
歴史ネタを織り交ぜながらも、文具の歴史をきっちりと辿っていくあたりがさすがです。
トークセンスに惚れ惚れしちゃいました///
結局データを一番信頼して残せるのって紙なんですよね。
デジタルもいいけどアナログも大事ーーー
これまでの文具ってのはベースはそれほど変わるものではなくて、便利な機能が追加されていくもの。その一つとしてNFCを考えたときにすごく便利になりそうな気がしました。


もちこさんは、NFCと連動させたデコを作って、その過程を説明されていました。
すっごいやってることはギークなのに、完成品はこんなにもキュート!
電源をオンするとNFCと反応してLEDが光る仕組みです。すごいきれいでした☆


コクヨさんの文房具も展示されました。やっぱ文房具には心ときめきますよねw

アイディアソンでは、ノートの表紙デザインと、理想の文具の2種類を考えました。
私は、ノートの表紙はてきとーにドロ子(女の子ドロイド)を描き、文具は以下のものを考えました。

・カラーのブギーボード的なもの。
pdf、jpegで出力可。Wi-Fi、BT、NFC、赤外線などでスマホに転送・・・

→後でらいちさんが、クラウド連携ブギーボードを上げていて、そうか、クラウドか!!!と・・・。

・保冷剤を入れられるスマホケース。
冷やしすぎて結露ができない程度に・・・がポイント

一人ひとり発表していったのですが、みなさんお話が上手で、アイディアもすごい豊富!
面白かったです。

いいね!賞はモグタソさんの「モグタソふせん」
コクヨ賞は、つなっこさんとf_megmeg5さんの二人に輝きました。
3人にはベトナムでしか売ってないドラえもんCampusノート!


これは、モグタソさんがもらったノートです。かわいーーーーw

その流れでモグタソさんのLT。
Androidを選ぶ理由2つめの「twiccaがある」には納得でしたwwww

で、結論・・・


その通り!!!!

もちろんAndroidが合う人もiPhoneが合う人もいると思うしねw
モグタソさん、お疲れ&おめでとー♪

あっという間に3時間半の楽しい時間は過ぎ・・・。
最後にコクヨさんから新商品のおさわり会・・・・というか

いただけました!!!!




女性を意識した製品ということで、パステルカラーがとってもかわいいです。
使ってみましたが某ノートよりもアプリも使いやすかったですw
コクヨさんありがとうございましたーーーー。

posted by: ちえ | Android | 10:01 | comments(0) | - |

Twitterクライアント「jigtwi」は大幅にバージョンアップし、使い勝手向上!

 4月19日にリリースされたAndroidアプリ版の「jigtwi」ですが、リリース当時よりも様々な機能が追加され、使い勝手が大幅に向上しています。
片手で操作しやすいように、ということで作られているそうですが、その実力はいかに?


メイン画面はi-mode版の「jigtwi」を踏襲。
自分宛のリプライのみ色が変わるのでタイムラインも見やすいです。
各タブ間はタップしてもいいのですが、画面を左右にスワイプすることでサクサク切り替えられます。TweetDeckなどでも採用されているUIですが、やっぱり分かりやすいです。
更新するには画面を下に指で引き下げることで可能です。

画面下の5つのボタンでスピーディに操作もできます。
左から、「先頭にジャンプ」「最下位にジャンプ」「ツイート作成」「更新」「メニュー」となっています。


新しい機能として、複数リプライ機能が追加されました。
ツイート長押しで選択画面に移行します。
チェックをつけて「返信」をタップすると返信を作成できます。


@の前にドットをつけるかは設定で選ぶことが出来ます。
@の前にドットを付けると、自分をフォローしている人全員から見えるようになります。


jigtwiは、ツイート作成して送信しないで画面を閉じた場合、内容を保持する仕様になっています。内容を残したくないときは「クリア」をタップするとツイートの内容をクリアできます。


ツイート作成画面で@ボタンを押すと、これまでにリプライをつけたユーザーの一覧がでてきます。表示は4つだけですが、表示エリアをスクロールすると沢山表示されます。


投稿したハッシュタグも保存されています。よく使うハッシュタグはここから入力できるので便利です。


カメラマークでは「カメラを起動」「ギャラリーから画像選択」の二通りの方法で画像添付することができます。


検索タブでは、これまでに検索した履歴が表示されます。
よく見るユーザーなどは検索で見ることで、履歴に残ってスピーディにチェックできる?
(ストーカー・・・・?)


プロフィールから見れるのはフォローしている、フォローされている、お気に入りの3項目。i-mode版では「ミュート一覧」、有料版で「リツイート一覧」「片思い一覧」が表示できるので、ここはこれから機能拡張されていくのを期待したいです。

※クリックすると拡大します。

メニューはかなり盛りだくさんになりました。


表示の文字サイズを指定できるようになりました。スライダーで設定すると、プレビューが表示されるのがとても分かりやすいです。


表示の配色パターンを変更出来るようになりました。12種類と豊富なのが嬉しい!
私はi-mode版でも使っているホットピンクに設定しましたよ。


タイムラインの取得件数も、20件、50件、100件の3種類から選べます。
タイムラインの続きも自動取得するかどうかが選べるようになっています。

@画面で公式RTを表示するかも選択出来るようになり、細かい使い勝手が向上しています。


フッターを付けることもできます。ツイート作成時には表示されず、投稿時に付与されます。
RTするときとか、返信するとき、ツイートの内容によって付けたくないときもあるので、ツイート作成時にフォームに表示してくれたほうが使い勝手がいいかなぁ?と思ったりもします。


画像投稿は「ついっぷるフォト」「Twitter」「Twitpic」の三種類。
ついっぷるフォトがデフォルト設定になっています。


アプリ終了確認のダイアログが出るのも特徴の一つ。
この設定は変えることができます。
うっかり終了させてしまうのがイヤな人はオンにしておくといいかも?

まだまだ機能はiモード版の有料機能には及びませんが、だいぶ使い勝手が向上してきた印象です。イマイチしっくり来るクライアントが見つからないとお嘆きの方、一度お試しください。


posted by: ちえ | Android | 12:20 | comments(0) | - |

andronaviナイトに行ってきました!

昨日6月6日に都内某所で行われたandronaviライター向けイベント「andronaviナイト」に参加してきました。

このイベントは、andronaviのこれまでの活動を振り返るとともに6月末開始予定の新サービスの紹介を交えつつ、ライター・編集部同士の親睦を図ることを目的とした物です。
まずはこれまでの活動についてのプレゼンテーション。


NECビッグローブの瀬川さん(@segawear)による緩い感じのプレゼンです。


これまで直接やりとりしていた一部の人しか知らなかった編集さんの紹介もあり・・・。
おおわださん、しみずさん、えびすさん、やのさん以外は初めまして、でした。

andronaviのこれまでの軌跡。

andronaviはアプリのレビューを掲載しつつ独自マーケットを展開していたこともありました。2011年7月にはマーケットを廃止し、情報サイトに路線変更。それからPV(ページビュー)、UU(ユニークユーザー)数ともに成長を続けてきました。


編集部的には、APPBANKさんを越えた!・・・との自信!


2011年7月の下記エントリー。

この当時はまだまだ質、量ともにまだまだiPhoneアプリに及ばない、という現状だったことを嘆いています。
iPhoneにあるキラーコンテンツがまだAndroidに無いことが多かったです。

あれから1年。


ファイナルファンタジーも、なめこも、instagramも、Androidに来てるではないかっ!!

・・・ってことで。


や る な ら い ま ! ! !

と、いうわけで、NEC BIGLOBEではandronaviのスピンオフプロジェクト、「Let's app!」を立ち上げることになりました。
サービス開始は6月末を予定しています。


Let's app!


レッツ!

・・・・いや、ゲッツだからwwww

Let's app!は、下記のような利用シーンを想定して生まれました。


友達がスマホを買ったけどまだどうやって使ったら良いか分からない。
とりあえず入れといた方がいい鉄板アプリを教えて欲しい!!!
そんな時に、自分のスマホに入ってるアプリをそのまま渡してあげることが出来たら便利ですよね!


面白いアプリを見つけたから友達に教えてあげたい!!
Facebookにいいね!することでAndroid友達に広めることができます。


Let's app!のサイトがオープンしました。


andronaviはアプリを探したい人が見に行くことで知ることが出来る場所。
Let's app!は、アプリを人に教えたい人の為のアプリ。


最近、フィーチャーフォンよりもスマートフォンが安いからつい買ってしまったけど、使いこなせなくてお通夜状態・・・・そんな人多いんじゃ無いでしょうか。
そんな人にアプリを教えて、もっともっとハッピーにしてあげたい!
Let's app!にはそんな願いが込められているそうです。

参加者には、サービスイン前のLet's app!がapkで配布され、早速お試しをしてみました。






インストール後の初回起動では操作説明、使用許諾を読んでセットアップします。


メイン画面。インストールされているアプリが一覧で表示されます。
まずは左上のLet's app!アイコンをタップ。


「タップしてスタート」をタップすると友達検索に進みます。
始めにプロフィールを作成。Facebookのプロフィールを連携することも出来ます。
プロフィールを設定終了すると友達検索画面になります。



「友達をさがす」を押し続けている間、同じように押している人が一覧に表示されます。
友達を見つけたらタップするとペアリング申請ができます。


OKをタップするとペアリングされます。

「タップしてスタート」でアプリ一覧に切り替わります。


相手の名前(画面では「めでたぶ」さん)に向かってアプリのアイコンをドラッグ&ドロップすることで送信されます。
届くと相手の端末がバイブして右上に受信したアプリ数が赤で表示されます。
今回試したバージョンでは飛んできたアプリの名前を即座に確認することはできませんでした。


右上のアイコンをタップするとアプリ交換を終了するか聞かれます。
「OK」をタップ。


アプリ交換結果が表示されます。
「INBOXに移動」をタップ。


受信したアプリの一覧が表示されました。


一覧からアプリをタップすると、アプリの説明とGoogle Playへのリンクが表示されます。
ダウンロードはここから簡単に可能です。
andronaviでレビューがある場合、そのリンクも表示されるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。


ちなみに、昨日一番流行ってたアプリはこちらです。
発信源は本人の希望で内緒ですw


ホーム画面からアプリをタップするとFacebookへの投稿をすることができます。
あれこれ意見を交換しながらここはこうしたほうがいい、ここはいいね、という話題で盛り上がってました。
サービスインの頃にはまたUIが変わっているかもしれません。

個人的には友達登録した相手とは離れているところでもオンラインで送受信できると便利かなぁ・・・と思ったりもします。
合コンとか、飲み会でワイワイと面白いアプリを交換するのは楽しそうですよね。
正式サービスを期待しています!

※参加ライターさんの一部。

みんなでワイワイとお話出来る機会は初めてだったので、とても楽しい時間を過ごすことができました。andronaviさん、今後とも宜しくお願いいたします。
posted by: ちえ | Android | 14:32 | comments(0) | - |

英語のツイートも楽々読めちゃう!?翻訳アプリ「Transtant」

Android端末で翻訳したいなぁ…と言うとき、翻訳にはどのアプリを使っていますか?
Google翻訳は多機能で定番だと思いますが、今回はシンプルな英和翻訳アプリ「Transtant」を紹介します。


UIはとってもシンプル。
フォームに文章を入力してJa→En(日本語英訳)、En→Ja(英語和訳)のアイコンをタップするだけです。



文章によっては和訳→英訳をエンドレスに繰り返すことで伝言ゲームのようにどんどん文章が変わっていったりしますが、そんなことで遊んでるのは私くらい????

・・・話がそれました><

これだけなら出来るアプリも多いと思うのですが、このアプリの嬉しいところはtwiccaプラグイン対応。


ツイートをタップすると、メニューの中に「英語から日本語への翻訳」「日本語から英語への翻訳」というメニューが。


ツイートの文章をそのまま英訳することも可能です。
resultのテキスト欄をタップすると、クリップボードにコピーされます。


Androidの共有メニューにも対応しているので、テキストを共有できるものであれば、共有メニューからスマートに翻訳が可能です。

一つ要望があるとすれば、翻訳画面から結果を共有で他アプリに渡せるようにしてほしいということ。
クリップボードに保存出来ると言っても、またアプリを起動しなければいけないとちょっと手間なので…
例えば、英語しゃべれなくてもツイートできると楽しいですよね(^^)

Androidの特徴である共有を使ってサクサク翻訳出来るこのアプリは、いざというときに役立つと思います。

posted by: ちえ | Android | 21:29 | comments(0) | - |

Google+をとりあえず使ってみたよ。

新しいサービスとかそういうたぐいは大体Twitterで知る私です。
Googleが6月28日に始めたソーシャルサービス「Google+」ですが、サービス開始時にはフィールドテストと言うことで、一部のユーザーで招待された人のみが利用できるようになっております。



招待メールいただきました!
Gmailアカウントで招待して追加する、という形式になるようです。

画面の案内にそって登録していくとPicasaとGoogle+の連携は必須とな・・・・。
あと、Googleプロフィールに明らかに変な名前を登録してる人は怒られます。
(私の「ちえ ☆」みたいな・・・・)

でも、姓にドットでも大丈夫みたい。


登録しました。
※クリックすると拡大します。

Facebookに似てる、というのが第一印象ですが、ソーシャルサービスなんてみんなこんなもんだよね・・・・・。
でもFacebookよりすっきりしてる気がする・・・。

Google+に登録するとGoogleの画面上部がちょっと変わります。
この黒い部分はGmailやカレンダーなどGoogleにアクセスしてるときに常に表示されるのです。


左上。
すぐにGoogle+にアクセスできます。


右上。
ここから直接つぶやけるのと、通知エリアが・・・・これ、中毒になりますってw


ストリームの公開は、写真、動画、リンク、位置情報がシェアできます。
公開範囲ですが、サークル(後に説明しますね)を複数指定できます。


たとえば友達と知人両方にシェアしたければ両方指定したらいいと。
これ、結構わかりやすい。
一般公開にしてさらに友だち限定指定するとどっちが有効になるんだろう・・・・


サークルタブをクリックするとサークルの編集が出来るようになります。


ユーザーアイコンをドラッグしてサークルにドロップしてやるだけの簡単登録です。
また、アイコン一覧の左上に


新しいユーザーを追加とあります。
メールアドレスが分かっていれば直接入力すると相手を探してくれるので便利です。


ここでちょっと分かりづらいのだけど、サークルにその人を追加するのは承認いらないっぽいです。
あくまでその人が定める公開範囲といったニュアンスみたい。
で、Twitterみたいにそれぞれがフォローしあうような形になります。
サークルに登録された人は自分はどのサークルに属してるかはわからないけど、誰のサークルに登録されたかはわかるようになっています。
自分のストリームに表示させるには自分から相手を登録しなきゃいけない。
サークルごとにストリーム見れるのは地味に便利ですねえ・・・・。

画面上部のステータスバーで常時更新状況が見れます。


自分がサークルに追加された、コメントがついた・・・など。
ここをクリックして自分のサークルに追加することもできます。


共有フォームからも投稿ができます。
Gmail開きながらつぶやくなんて使い方も出来るね。

正直、TwitterもFacebookもあるし・・・・と、もてあましていたんですが、結構慣れてくると見やすいし、使い勝手も悪くない。
そしてWaveのときと違うのが、iPhone、Androidアプリがすぐに提供されたってこと。
スマートフォンで使いやすいのがいいよねえ・・・・・


うん、良い感じ。
基本タップしないといけないUIになってるので愛機007SHだとちょっと違和感あるけども・・・。


ストリームも結構見やすいです。
ただ、コメントつけるときとか、コメント全部見たいときにはそのスレッドをタップしないといけないみたいです><


投稿画面。
基本的に前回の公開範囲が残っているようです。
”>”をタップすると公開範囲も変えられます。


しばらく使ってみようという決意の表れ・・・ってことでウィジェットを設置してみた。

Facebookは実名で繋がるってことで、それよりは緩いつながりで、Twitterよりは閉じたコミュニティって感じがします。
自分がサークルに入れない限り、見られたくない物は見られないし、承認もいらないからリムーブも結構楽。
そして、そのグループ分けも相手に分からないって言うシステムが心地よい人もいるのでは?

Googleのサービスにどっぷり浸かってる人にとっては案外心地よいのかもしれませんね。
まだまだちょっと分からないので、しばらくは使ってみようかと思います。
posted by: ちえ | Android | 19:11 | comments(1) | - |

Bar Androidに行ってきました

評価:
わかめ まさひろ,あんざい ゆき,西岡 靖代,北本 虎吾郎,山崎 誠,山内 洋典,山下 盛史,足立 昌彦,桝井 草介
日経BP社
¥ 2,730
(2011-06-02)

渋谷にある毎週月曜日のみ営業しているAndroidの開発者が集まるバー「Bar Android」、毎回迷うんですが 東京に引っ越してから2回行っております。

(余談)せっかく109から出る渋谷駅の3a出口で出たのに気がついたらハチ公に行ってたくらいの方向音痴でありますorz

6/6は「Android 2.3 Only Hacks〜Gingerbreadをさくさく使うためのサンプルとテクニック」の発売記念パーティということで、特別仕様でした!





どど〜〜〜〜ん!
これ以外にも料理が沢山!!!!
しかもオードブルのレベルじゃなく、超絶うまい!!!

普段は定食とかフリーフードとかくらいなのでお腹はそんなに膨れないはずのバーですが、この日は別!
500円払うと食べ物が食べ放題でした♪

もう、最初のほうでがーーーーーっと食べちゃった(^^;

飲み物はAll500円。
私ルールで飲み物は4杯までと決めてます(マテ

このお店、いたるところにドロイド君が飾ってあります。
Bar AndroidのFacebookページに行くと、ドロイド君を抱きしめたお客さんの写真が見れますよ。



Androidつながりの人たちは結構皆さん気さくで、初対面でも楽しく会話できました☆彡
6日は著者の方々がきていたので、うわーーーー本買ってサインしてもらえば良かった><と思っちゃった(汗

(お店で売ってくれれば・・・・・)

私はアプリは作れないので、単純にAndroidユーザーとして行っていますが、開発者さんたちとの会話は新鮮で楽しいです♪
お店の方々も皆さん優しいので一人でいっても大丈夫ですよ!

6日は超混んでいて、後半は立ち飲み状態、すし詰め状態になってました.
ずーっとお会いしたかったライチさんとも初めてお会いできてテンション上がってました(^^)

渋谷は比較的近いので、これからもおじゃまさせていただこうと思います〜〜
posted by: ちえ | Android | 13:19 | comments(2) | - |

キーボード付きAndroidが欲しい病

物欲がふつふつ湧いているちえです。
NECから3月10日に出る「モバギロイド」こと「LifeTouch NOTE」が欲しいのです。


まあ600gということで、結構でかくて重いのはどうなの?って思ったりはするんですけども。
でも、dynabookAZよりも、解像度もスマフォ並だしマーケットも乗ってるし、使い勝手がかなりよさそうなので。


もちろん赤でしょう。
赤が欲しいよーーーーー。

N-08Bでさんざんキーボードに惚れ込み、このAndroid版が欲しいなと思ったりしてました。
IS01はいいんだけど、キーボードがどうしても馴染めませんでした。

ってことで、おうち用に欲しいんだよーーーーー!
感圧式タッチパネルなのでタッチ操作は微妙なんでしょうけど、キーボードがあるから、ある程度カバーできるし、レイヤーペイントが動けば結構スタイラス使って遊べそう!とかね。

Smartiaのようにもっさりじゃないことを心から祈ります。

そして・・・・
Xperia arcとか、MEDIASとか、Opitimas Padとか、出ましたけども・・・・
あたしが待ってるのはOptimas chatだったりします。

店頭でホトモ触ってから欲しくなったよ。
結構キーボード打ちやすいし。
アプリのカテゴライズもいい感じ!
普通に使いやすそうなんで、結構期待しちゃってます!!!

やっぱり私、BlackBerry Bold9700とかN-08Bとか使ってる人なんで、キーボード大好きっ子なんだなあ。

と、言いつつもIS05も予約中。
だってピンク好きだし・・・・・・・・・w


そんなわけで物欲の塊な、必死で耐える日々の私なのでした。

posted by: ちえ | Android | 16:45 | comments(1) | - |