スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

新劇場版エヴァンゲリヲン「破」ネタバレ無しレポ

 さて、昨日のブログでもさらっと書きましたが、EVA劇場版「破」を封切初日に見に行って来ましたよ♪
ネタバレ厳禁なので内容には触れず、道中のバタバタを書いていこうと思います。

朝、9時40分ごろ、劇場にチケット確保のため行くと、すでに外まで続く行列が。
8時の回は始まっていたので、11時以降のチケットを求める行列だったようで。
まあ、20分もかからずチケットは確保できました。
21時40分からのレイトショー。1,000円狙いです☆
ここの劇場、普段は閑古鳥が鳴いているのに、エヴァの時期だけお祭りになります。
全席指定にするとか、もう少し考えて欲しいなと思いました。

パンフレット類は売り切れ必至と思い、朝のうちに購入。
「序」の時は封切数日後で買えなかったので。
それにしても序のパンフは800円だったのに、今回1000円て!!!
ぼったくりだーーーーーー!!!!
ストラップAも購入しましたが、前の日記のとおり、重い・・・・。
つけたけどね。

で、パンフを開こうとしたらビリっ・・・・・・
紙の端っこがちょこっと切れました><
これは凹むwwww



そこで初めてシールの存在に気づきました。



映画見る前に開いちゃだめ、シールです。
日本語でお願いしますwwww的なwwwwwww

しかも、シールはがれるのかなと思ってちょっとだけトライしたんですが、頑丈で、カッターナイフで切りましたorz

あ、ちゃんと中身は映画見るまでは我慢して見ませんでしたよ?


夕方の用事を済ませ、20時50分頃、再び映画館のある建物へ。
駅から連絡口でそのビルへいけるのですが、その連絡口ですでに怪しい行列が・・・・・・。
エヴァの最終回の上映待ちの列でした。

まず、駐車券を交換するためにチケットカウンターに行ってから、その最後尾に並ぶ。
予想はしてたけどさ・・・・。
ビルの一番奥にある映画館。
その端っこから端っこまで並び、さらに一周する勢いでした。

エヴァすげえwwww

てか、自由席だからこんな混乱起きるんだろ!?
ちったあ考えろよ、劇場。

ということで、全席指定希望です。

入場が始まると割りとスムーズに入れ、一人で行ったこともあり、わりといい位置で真ん中あたりをキープできました。
無事に飲み物、食い物確保できたしね。

映画は・・・・しょっぱなから凄い展開でした。

・トラウマ伝説誕生
・そこでそこがそうなる?
・ちょwwwwサービスしすぎだろwwwww
・萌える〜〜〜
・次回、どうなるんだぁ?

的な感じで。
ああ、一人で行ったせいで内容語れないのがかなり辛いwwwwww

そんなわけで満足し、携帯クリーナーセットをまた購入し、帰宅しました。

エヴァに費やしたお金・・・・
パンフ→1050円
ストラップA→1050円
携帯クリーナーセット→735円
映画そのもの→1000円
駐車代→200円



右が「序」のパンフ。
左が「破」のパンフ。
真ん中はストラップをつけた私の携帯。



携帯部分拡大。

本当は携帯クリーナーは2個セットだからもう一つあるんだけど、1個だけつけました。
右のほうがストラップAね。



横画面



縦画面。

とことんエヴァ仕様になっておりますwwww

メニュー系はiPhoneだけどね。
NERV官給品のiPhoneってのがテーマです(なんのこっちゃwww)


もう一回見に行ってしまうかもしれません。
とりあえず今週末の金曜ロードショー「序」は録画しつつ見ます。

posted by: ちえ | アニメ | 14:59 | comments(5) | - |

エヴァ初日に補完計画。

 実はエヴァ好きな私。
封切日に見に行こうという暴挙を企てました。


朝9時半ころに劇場に行くと、怪しい行列が・・・・・。
劇場の外のほうまで続いておりました。

・・・・・え?
これ、並ぶの?

予想はしてましたが大行列に少々萎える。

でも、割とスムーズに買えました。
アタシの狙いは最初からレイトショーでしたのでwwww




とりあえずパンフとストラップだけ確保してきました。

このストラップ・・・・・・かなり重い><
ストラップBにすればよかったなorz

そんなわけで一旦帰宅して夜に再度出かけます。
なのでネタバレはしないように!!!




☆ストラップのパッケージ裏面です。
ご使用上の注意ってwwww大げさwwwwwww

とりあえず携帯をエヴァ仕様にしてみました↑↑
劇場でリピーター割引券(1000円)なるものを貰ってしまいましたので、そのうちまた見に行くかも?

とりあえず夜が楽しみです♪
posted by: ちえ | アニメ | 12:23 | comments(2) | - |

久々にアニヲタブログ更新

DEVIL'S HEAVEN

あまりの久々な更新に、パスワード忘れていました(^^;
サイバーフォーミュラのゲームを購入したので、レポを書いておきました☆

レポの記事はこちら。



どうも車ゲームは旨く走れなくて撃沈するのですが、このゲームも例に漏れず、あちこちぶつかりながら走ってます・・・・。
でも、アニメ見てると、○○話で出てきたサーキットを走るってのは、独特の感慨がありまして・・・・・。
ストーリーモードが無いので、ただ走るだけですが、それでもドライバーの気分になれるのはいいですね♪
ストレートで感じるスピード感とかは、やっぱり気持ちいいですし。

何だかんだで、結構やりこんでますね。
買った分はちゃんと遊びます☆

posted by: ちえ | アニメ | 18:23 | comments(4) | - |

新世紀GPXサイバーフォーミュラ SAGA

評価:
金丸淳一,三石琴乃,矢立肇
バップ
¥ 5,040
(2002-07-24)
某所で見る機会があったので、感想をレビューしてみようと思う。
テレビシリーズとOVA第一弾で止まっていた私にとって、この作品はあまりにサイバーフォーミュラシリーズのイメージがかけ離れていて驚きました。
OVA3弾の本作SAGAより、キャラクターデザイン、脚本などスタッフが入れ替わり、作風が大きく変わっている。
キャラクターは可愛らしい印象だった吉松氏の絵から、ちょっと大人びた印象の久行氏の絵に変わっており、ヒロイン菅生あすかなどは特に別人である。
脚本も、監督である福田己津央の妻、両澤千晶に変わっている。
このタッグはガンダムSEEDと同じであり、作風も似ている。
そのため、同人系を意識した作りになっており、ベッドシーンやシャワーシーンなどが多用されており、少々鼻につく。
そんな特徴を持っている本作だが、作品としてはなかなか深いストーリー展開を見せている。

マシンの性能を渇望する主人公。
マシンに支配されて走る敵。
その中で気づかされる、「走る」という意味を・・・・・

コンセプトは大方そんなところだろう。
若干ストーリーはサスペンス調になっており、レースそのものより人間模様を大きく描かれている。
シリーズの中で、異彩を放つ作品ではあるが、しっかりと意味をもったものになっているのではないだろうか。

使われている音楽も秀悦で、OP映像などもかなりカッコいい。
posted by: ちえ | アニメ | 13:51 | comments(0) | - |