ドコモのワンセグとHSDPA端末、2月から順次登場

D903iTV     →2月
P903iTV     →2月
F903iX HIGH-SPEED→2月
SH903iTV     →2〜3月
P903iX HIGH-SPEED→4月


一言・・・・

遅 い よ w

・・・・ドコモはやる気があるのでしょうか?
先日プレスリリースされたSO903iTVの発売時期は6月とされていますし・・・
早く発表すればいいってもんじゃないでしょう。
じらされるにも限界がありますよ?

ていうか・・・

忘れてましたwww

あまりに発表から発売まで間が開きすぎるのはいかがなものかと思います。
ちゃんと端末が出来てから発表してくださいよorz
おそらく、先日のauのプレスリリースであせったドコモさんが発表したんでしょうね・・・・。もうちょっとだから待っててください、といわんばかりに。

ちょっとユーザーのほうを向いてない気がしてなりませんね。
頑張ってくださいよ、ドコモさん。
ソニエリだからできた“ケータイ三位一体改革”──開発陣に聞く「SO903i」

ITMediaにこんな記事が・・・。
それは読んでもらうとして・・・

触った感想ですが、もっさりはやっぱししますね。
メール打つときに題名打って連打するじゃないですか、確定させるために。
連打が応答してくれない。902iでもそうだったけど、やっぱしか・・・orz
メールメニューへの画面遷移もややもっさり・・・。まあ、SHも似たようなものだけど、文字入力時の認識率はSOのほうが低い希ガス・・・。
あと、へらべったいキーがとっても押しづらい。
一番の癌は、丸いセンターキー。
すげえ押しづらい。
センターキーとミスタッチすること多し。
そして、キーのエリアが広いため、指の移動距離が長くなり、それも打ちづらさに拍車をかけている気がする・・・。
あと、みんごるも、なんとなくもっさり・・・。これはソフト側のアレかもしれないけど。
まあ、もっさり気味のほうがタイミング合わせやすいかもしれないし(前向き)
あと、目覚まし機能の貧弱さ、オート電源オンオフ機能が無いという点は変わってませんでした。

なんか、ちょっと期待してたんだけどなぁ・・・。
SOな人は、702i使うのが一番幸せかもしれません。あれは結構サクサクですので。
2chのスレから一部引用してみますた。

Q1.オート電源オンオフ機能は?
A1.ない。
Q2.アラーム複数設定は?
A2.902i同様、3つまで設定保存でき、セットは1つしかできない。
Q3.もっさり?
A3.SH901iSから機種変した人→もっさり
   SH902iから機種変した人→もっさりめ
   N901iCから機種変した人→サクサク
   N701iから機種変した人→サクサク
   F901iCから機種変した人→サクサク
   SH900iから機種変した人→もっさり
   N504iSから機種変した人→もっさり
   D902iから機種変した人→サクサク 
   SO902iから機種変した人→賛否両論(どっちも居る)
   SH903iと比べて同じかややもっさりとの声あり。
   もっさりというやつ=auの工作員?(藁
個人の主観なのであまり参考になりませんね・・・。
アプリベンチマークは902iとあまり変わらないらしい。
jigのフリーズは902iよりは改善されているそうな・・・。
みんゴルが重いとの声あり
メール周りがもっさりとの声多数。おそらく、機種そのものは早くなっていても、文字入力にストレスを感じるのでは?

Q4.カメラの画質は?
A4.油絵からは改善との報告アリ。しかし、暗いとの報告も。
サンプル見たら結構綺麗だった。

Q5.画面はどうよ?
A5.若干暗め。設定を上げれば綺麗。しかし、フォントが汚い。

Q6.メール自動振り分け機能は?
A6.受信送信ともつきました

Q7.時刻補正機能は?
A7.つきました

【音楽機能について】
Q8.スペック
A8.
<対応フォーマット>
内部メモリー〜着フル、AACLC、HEAAC、MP3(ATRAC3・3+はSSCPにより自動変換。同梱のUSBケーブルで接続可)※着うたフルは、拡張メモリ領域に保存不可
メモステ→AACLC、HEAAC、MP3、ATRAC3・3+(PC=携帯の接続を介して転送可)
miniSD→着フル、AACLC、HEAAC、MP3(ATRAC3・3+はSSCPにより自動変換。PC=携帯の接続を介して転送可)
再生時間:47時間

Q9.mp3は直接書き込める?
A9.ドラッグ&ドロップで規定のフォルダにコピればOK
☆ただし、VBRのMP3が再生不可との報告あり。

Q10.音楽聴きながらアプリできる?
Q10.できない。

う〜ん・・・・
これは確かにスルーですね。SH903iももっさりめですが・・・
SO903iをポータブルオーディオとしてチェックする

ITMediaで早々と記事が・・・
発売しているSH903iの詳報はまだなのに・・・(笑

実は、私もDSでSO903i(黒)のモックに触ってきた。
結構ね、かっこいいのよ(w
思ったより薄型で、開くとセンターキーがシルバーで、ちょっと高級感がある。
カラーリングしだいでは、割といいのかもしれないな。
音楽を聴くにはやはり便利だし。

音楽プレイヤーの起動は再生ボタン長押しだそうだ。
閉じたまま起動すると、3秒で起動するとのことで、動画を見たが、遅いとは感じなかった。
1Gメモリのうち、従来のデータフォルダとして使えるのは95MB程度。
残りは、ソニックステージを経由した音楽ファイルのみ。
これもなんだかなぁ・・・。
着うたはデータフォルダにしか入らないのだそうで・・・あくまでソニックステージにこだわるソニーには感服する。

でも、アトラックにこだわらなければ、miniSDでも音楽データを保存できるそうだから、無理にメモステ使うことは無さそう(^^)
何気にmp3がいけるようになったのは、ソニーとしては大きな一歩??

あとは、本体がサクサクかどうかなのだが、本体サイズも902よりは余裕があるし、目がアプリが動くプロセッサも積んでいるので、そんなに絶望的でないことを祈る。

2chにはさまざまな情報が。

自動電源ONOFF機能→ありません

まじかーーーー!!!
でも、結構サクサクといううわさも流れて、うちの相方は買う気になってきています。

あたしはSH買うからいいけどね。
急にほしくなったSH903i
昨日、モックを見に行ったら人目惚れ。
高級感があって、薄型。
もう、触っていたくなるフォルムにベタ惚れ。

今日も見に行った。
またうろうろした・・・
でも、買わなかった。
液晶保護シールがまだ売ってないから
jigブラウザは今日対応したみたいなので、液晶保護シールが出たら買おうかなと思ってる。

・・・・え?


アクオスは???

あれほどアクオスアクオス言ってたのに・・・。

でも、実際持ってて幸せになれるのはこっちだと思うし。
もしかしたら半年後、アクオスも買い増ししてるかもしれないしw

SH903iのネタを2chから集めて、吟味します。
ハイ、馬鹿誕生です
「SH903i」、10月24日に発売

903iのTopバッターは予想通りこの機種でしたね。
JATE通過早かったもーん!

で・・・結論から言って・・・


ホスィ・・・・。


きっとね,これを買うと幸せになれます。
アクオスよりも,こっちのほうが実用的だと思うしね〜

でも・・・
アクオスのあのデザイン。機構。メカメカしさ・・・
デジモノ好きの心を捉えて離さないのです。


なので,


相方買って〜ラブ

ソニエリ厨の相方ですが,SO902iが現在突然フリーズしたり,不便を極めています。
そして,SO903iのダサいこと・・・
ね,一回くらいシャープにしても罰はあたらんよ。
ね,SH903iにしてみよう?

・・・と,悪魔の誘惑を与え続けているところです(笑
写真で解説する“AQUOSケータイ”「SH903iTV」

この機種の登場をどんなに待ちわびたか・・・。
一時期、まじめにヴォーダを買おうかと悩んだほど。
予想外の動きに、べたぼれしちゃいましたから・・・。
ワンセグを視聴しながらメールの返信、番組をSDに録画・・・といったソフトバンクでの売りもしっかり継承。
ただ、記事のどこにも「アナログチューナー」の文字がないので、デジタル専用かもしれない。
公式サイトでは連続テレビ視聴時間90分と書いていたが

※テレビ電話連続通話時間と勘違いしてました。指摘されましたので訂正いたします。

その後の記事で、
「ソフトバンクの現行機種には劣らないようにしたい」
とあるので、4時間視聴は抑えてくるかもしれないw

FMトランスミッター搭載ということで、音楽再生機能もあるわけだが、そこで気になるのは連続再生時間。
SH902iSで24時間、SH903iで30時間とうたっているが、果たしてこの機種ではどれほどの再生時間なのだろう?
トランスミッターを搭載するからには、この辺もきちんと煮詰めて欲しい。

背面液晶は最初ないのかと思っていたら、有機ELで搭載するようだ。
これで時間の確認はしやすくなる模様。

液晶のサイズも3.0インチということで、ワンセグはもちろん、動画再生なども楽しめそうだ。jigブラウザの横表示対応も待ち遠しい。

しかし、現在連続再生時間についても煮詰めているということは、発売はまだ先ということを示唆している。
早くこの手に取りたいのだが、しばらくは妄想することにする
ついに・・・・ついにドコモの秋冬モデル903iシリーズのプレスリリースです!
この日をどんなに待ちわびたか・・・。
GPS、3Gローミング、WMA、ワンセグ、HSDPA──ドコモの冬モデル14機種

まとめると・・・
<903iシリーズ>
GPS、3Gローミング、着うたフル、メガiアプリ、IC通信に対応
メールの最大添付容量が2MBに拡張


D903i
F903i
N903i
P903i
SH903i
SO903i

<903系HSDPA端末>
F903iX HIGH-SPEED
P903iX HIGH-SPEED

<903系ワンセグ>
D903iTV
P903iTV
SH903iTV

<SIMPUREシリーズ>
SIMPURE L1
SIMPURE N1

<ビジネスケータイ>
N902iL

合計14機種のリリースとなった。
ここで気になるのはやはり、ワンセグ端末であろう。
AQUOSケータイと同等のものをドコモで投下してきた。
ソフトバンクのを買わなくてよかったよ・・・
ってことで、即購入決定。

各機種について、情報が集まり次第記事を書いていこうと思う。
1