au SHINJUKUに行ってガラホを見てきました

auの新機種が19日に発表されましたね。
その中でも、興味があったのはいわゆる「ガラホ」と呼ばれるAndroidをプラットフォームに採用したフィーチャーフォンAQUOS Kです。



光沢のあるレッドです。



開いてみると、なるほど、ふつうのガラケーですね。



テンキー部分。
発話キーを長押しするとタッチクルーザーのオンオフができます。
再下段にある二つのキーがちょっと特殊。


左のキーは、Wi-Fi、Bluetoothのオンオフ、お気に入りの表示などができるみたいです。
実際どうなのかは使ってみないとよく分かりませんが・・・



右のキーでは、テザリングのオンオフができるみたいです。



左側面には充電用の接点があります。



右側面。シャッターボタンとボリュームボタンがついています。



メインメニュー。センターボタンを押すと出てきます。
これもフィーチャーフォンライクですね。



カメラは、タッチクルーザーで任意の場所にピントを合わせられるのは便利かな、と思いました。
タッチクルーザーでそのままシャッターを切ることも可能です。



プリインアプリはこれだけ入っていました。
Google Playが無いので、基本的にスマートパスで追加するのみになるようです。



ブラウザメニュー。
お客さまサポートを分かりやすい階層にしていますね。



ブラウザ。
タッチクルーザーはパソコンのタッチパッドに近いけど、一癖あってタッチパネルがあればなぁ・・・という事が多かったです。
フォームに文字入力するときとか、ちょっと面倒・・・

時間があまり無かったので細かいところまではチェック出来ませんでしたが・・・使いづらくなったガラケーって感じを受けました。
タッチクルーザーにタッチパネルの代わりをさせるのはいささか無理があるのと、ブラウザの使い勝手があまり良くないです。

帰宅してから007SHを使ってみたのですが、これの正常進化形で良かったんじゃ無いかな・・・と思ってしまいました。
無理矢理アプリを入れて遊びたい人には楽しい端末かもしれませんが、私はちょっと要らないですね(汗
posted by: ちえ | au | 00:50 | comments(0) | - |

mineoとau iPhoneを持って電波難民の場所に行ってきました



 私が通院している病院、携帯の利用は禁止されていませんが、電波がすごく悪いのです・・・。
ドコモは高確率で圏外、auもアンテナが弱めに立つ感じです。
それもあってauを解約したときにmineoを導入しました。

旦那のauのSIMをiPhoneに入れて両方持って行ってみました。

ドコモスピードテストで測定してみました。

・iPhone 5s(au) Download:3.95、Upload:0.21
・Xperia ZL2(mineo) Download:2.44、Upload:0.12

速度は何度か測定してみたけど、auの方が若干速く出るみたいです。
でも、アンテナの立ち方はそれほど差異を感じず、ドコモ圏外のところで普通に使うことができました。
これだけでもmineo導入した価値はあったみたいでよかったです。

 

余談ですが、旦那さんのau回線はこのまま残すことにしました。
会社でドコモが入りにくい事情があること、月4千円くらいの出費で、契約更新が来年の9月くらいまでなこと。
mineo導入するには端末が無いので、現状auが無くて困るのであれば継続したほうが幸せになれそうなので。

と、決心していたら、旦那が使ってたiPhone 5の液晶浮きを発見。
私が使っていたiPhone 5sと交換しました(^^;
代わりに私がiPhone 5を復元中・・・



困っちゃいますよね・・・ガクリ・・・
バッテリー交換プログラムの対象でも無いし解約済みの回線だから、自然死するまでボチボチ使おうと思います。
posted by: ちえ | au | 14:54 | comments(0) | - |

auのMVNO「mineo(マイネオ)を購入してみました

最近、節約のために回線を徐々に減らしているちえです。
電波がいいこともあり、なかなか解約出来なかったauスマホですが、コスト面を考えるとどうしても重くのしかかってきているので、解約することにしました。

その代わりに選んだのがauのMVNOである「mineo(マイネオ)」です。
データ専用プラン「シンプルタイプ」は1GB、2GB、3GBの三種類のデータ量から選択でき、一番安価な1GBプランは税抜980円で契約できます。
新規契約時には契約事務手数料3,000円(税抜)がかかり、最低契約期間を1年間と定め、それ以前の解約の場合解約金9,500円(税抜)がかかります。
ドコモ系MVNOの場合、最低利用期間が短く設定されている物が多いので、やや厳しい条件になっています。
データ量もドコモ系に比べて少なめですね。
そして、auのLTE回線だけと繋がるというのも注意が必要です。
3Gしか繋がらないエリアでは本家に劣るのは契約前に認識しておくべきポイントです。
とはいえ、使ってみなければ分かりませんし、au LTEのエリアはかなり広いので、都市部で使うには問題が無いと思い契約しました。



mineoホームページから申し込み、2日後にゆうパックでSIMが届きました。





SIMの他にご利用ガイドと紙が二枚入っていました。
ご利用ガイドが初心者向けに、結構詳しく書かれていますので初期設定は問題なく行うことが出来ると思います。



SIMカードはmicroSIMをチョイス。手持ちのXperia ZL2がmicroSIMなので。
iOS8のiPhoneで使えないのがとっても残念です。

Xperia ZL2 SOL25でのアクセスポイント設定方法を簡単に紹介します。



設定>無線とネットワーク>モバイルネットワークをタップします。



モバイルネットワーク設定の「モバイルデータ通信」にチェックを入れ、「高度な設定」をタップします。



CPA設定を開き、mineoの接続設定を入力します。

ユーザーID:mineo@k-opti.com
パスワード:mineo
APN:mineo.jp
認証タイプ:CHAP


入力が終わったら「保存」をタップします。



CPA接続にチェックを入れます。
この接続はWi-Fiに繋がっているときは利用出来ません。Wi-Fi接続をOFFにするか圏外になるとmineoに接続するようになります。

使ってみた感じですが、LTEをつかむとスピードは出ますね。



都内某所ではこれくらい出ました。
定期的に通っている電波がシビアな場所には来月にならないと行けないので検証出来ないのですが、都市部で使う分には快適に使えるのではないでしょうか。

テザリングもバッチリ使えましたので、iPhoneやiPadでも活躍すると思います。


 
posted by: ちえ | au | 20:21 | comments(0) | - |

【速報】ようやくau WALLETカードが届きました

【au WALLETカード】さあはじめよう、というメールが届いたのが5月27日。
あと数日でお届けしますという言葉を信じ、毎日指折り数えて待ちました。
あれから5日。
届きましたっ!!!



郵便物の追跡で、持ち出し中になっていたので在宅で正座して待っていたのですがまだ来ず・・・夕方外出の時に郵便受けを見てみると届いてました。
特定記録郵便なので手渡しでは無く郵便受けに届く物だったようです。
最初びっくりしましたが、よくよく考えたら到着後アクティベーションして使う形なのでこれでいいのかな?



OPEN HEAR!!
開けます、開けますとも!!



カードキターーー!初のMasterCard!



裏面にはウェブマネーの文字が。

無事カードを受け取ったら利用開始の手続きをします。
「【au WALLETカード】さぁはじめよう」のメールに記載のリンクを開きます。



au IDでログインしてご利用開始はこちらをポチっとな。



利用出来るようになりました。

では、auスマートフォンのau WALLETアプリを使ってみましょう。



まずはau IDでログインします。
別にその端末のau IDじゃなくてもいけました。



同意すると残高とポイントが表示されます。
入会特典の1,000円が既にチャージされていました。



メニューからチャージをしてみましょう。
今回、じぶん銀行でチャージしてみました。



金額を指定してチャージするをタップします。



内容を確認して進むをタップするとじぶん銀行のお客様番号とログインパスワードを入力する画面になります。



内容を確認してOKをタップすると、キャッシュカードの裏面を見て数字を入力する画面に。
このステップでセキュリティを高めています。
お客様番号とこのコードを見るために、キャッシュカードを出す必要は必ずありますね。



無事チャージ出来ました!

ここで残高を見てみると16,750円になっています。
使い始めたときには1,000円。チャージしたのは15,000円。
普通なら16,000円になるはずなんですけど、750円多くチャージされています。
これは、じぶん銀行プレミアムチャージというサービスで、5月21日〜12月31日の期間限定で月10回まで5,000円以上のチャージでチャージ金額5%アップのキャンペーンをやっているんです。
普通にチャージするだけで5%分もらえちゃうなんてお得ですよね♪

そんなこんなでau WALLETが使えるようになりました。
もらったお金で美味しい物でも食べたいと思います♪
 


au WALLETはお財布に入れて持ち歩きましょう(笑)  
posted by: ちえ | au | 18:06 | comments(0) | - |

じぶん銀行キャッシュカードが届きました・・・が、au Walletまだですか?

au Walletサービスが5月8日にリリースされ、5月21日サービス開始に先駆けて事前申し込みを行っていました。
私も、auはガラケーだけど回線を持っているので、申し込んでおりました。

じぶん銀行でau Walletのチャージ額がなんと+15%に!

こんなキャンペーンを目にし、じぶん銀行の口座も作ることにしました。
じぶん銀行はauと提携したサービスですが、他のキャリアのユーザーでももちろん使うことができます。
スマートフォンから申し込みの場合、運転免許証を本人確認書類で使用する場合、オンラインのみで手続きできる便利なスマートフォンアプリがあります。

じぶん銀行クイック口座開設 (Play Store)

まずはスマートフォンにアプリをインストールしましょう。



個人情報の外部送信について、通信料金が発生するサービスの利用について、各項目をよく読んで承諾してください。



口座を開設するをタップして規約に同意します。



運転免許証の撮影に移ります。
撮影時のご注意を確認しましょう。



画面のガイドに従って運転免許証を撮影します。
同様に裏面も撮影します。



運転免許証の読み取り結果をOCR読み取りしてくれます。
うまく読み取れているとほとんど後から入力しなくても大丈夫です。

その後、必要な情報を入力します。

・名前
・住所
・携帯電話番号
・自宅電話番号
・携帯メールアドレス
・パソコンメールアドレス
・職業
・取引目的



必要な情報を入力したら次へをタップします。
入力内容を確認して次へをタップします。



暗証番号を設定します。※画像はクリックで拡大します。
あとは画面に従って操作すると申し込みが終了します。

5月15日に申し込みをしたのですが、5月21日にはカードが届きました。



きたーーーー!



キャッシュカードです♪
セブン銀行で手数料無料で使えるので嬉しいです。
早速メインバンクから少しお金を移動してみました。

・・・・ところで。

今日5月21日はau Walletのサービスインの日では!?

届いてません、はい。
au Walletさんからメールが届きました。

au WALLET カードをお申し込みいただきありがとうございました。

本日、5月21日にau WALLETをサービス開始致しましたが、 順次カードの発行及び配達作業を行ってまいりますので、 ご到着まで今しばらくお待ちください。ご到着は5月末〜 6月初旬を予定しております。


ということで、鋭意作成中みたいです。
早く来るといいなぁ♪

 
posted by: ちえ | au | 17:56 | comments(0) | - |

Xperia Z Ultraに興味を持ってしまった

auの新商品発表で、ソニーの6.4インチファブレットXperia Z Ultra SOL24(通称ウルトラソウル…嘘です)が発表されました。
すると、ソニーからはWi-Fi版もリリースされ、ソニーストア限定モデルとしてパープルもあるではありませんかっ!

ちょっと食指が…

私のメイン機はGALAXY Note 3 SC-01F(通称のてる…嘘です)なのですが、ファブレットのサイズ感のとりこになってしまいました。
この子はとっても良い子なのですが、防水じゃありません。
MEDIAS TAB N-06Dが防水タブレットとして大活躍の我が家ですが、そろそろ動作が遅く感じるようになってきてしまいました。もうすぐ3月末で2年経つので、この子の後継としてMNP!という気持ちがグラグラきているのです。

でも、持ち歩くには重いし、結局家でしか使わないのならWi-Fi版でもいいのでは?
と、すでに買う前提で妄想してしまってます。

まぁ、よほどauの条件が良くなければ手が出ませんけどね。
とりあえず実物見てみたいなあ…と思ったり。
 
posted by: ちえ | au | 11:16 | comments(0) | - |

【追記あり】au内覧会とKDDIデザイニングスタジオでAQUOS Padを触って来ました


Feel UX「3ラインホーム」を大画面で

実はauから回線付きのタブレットが発売されるのは初!
10月24日現在、発売自体はiPadのほうが早いようですが…
シャープから発売される防水IGZO7インチタブレット「AQUOS Pad」
7インチタブレット大好きな私は、もちろん気になる存在。
早速触って来ましたよ〜〜〜

ホームはシャープのスマートフォンで最近採用されているFeel UXの「3ラインホーム」
慣れると使いやすいようなのですが、私はいまいち馴染めませんでした…。


Android 4.0標準のランチャーにもできます。




約106×190×8.9mm 最厚部 約9.4mmということで、AQUOS Padさすがに薄いです。
防水対応して、MEDIAS TAB UL N-08Dより一回り小さい筐体を実現したのは拍手を送りたいですね。


メディタブULも薄いけど防水でこの薄さはいいですね。


重ねると一回り小さいのがよくわかりますね。
画面サイズは7インチで一緒なので、額縁部分を削っています。


背面はつや消しでサラサラした感触です。
ど真ん中のauのロゴが…うーん・・・。


microSIMとmicroSDのスロットの蓋は一つになっています。


カメラ起動画面。


カメラ撮影中。
ピンチアウト動作でズームができるのは便利。


エフェクト撮影もできます。


ロック画面はシャープらしいですね!


卓上ホルダが同梱しています。


持ち上げてみた。


microUSBは横に挿すようになっています。


卓上ホルダに置くと自動的に任意の動画やスライドショーを再生するモードがあるそうです。


端末に挿しておけるペンが付属しています。


ホーム画面の下のペンのアイコンをタップすると、どんな画面でもペンで書くことができます。書いたものは自動保存になります。




「書」ノートの「ノート」タブに時系列ごとに画面のスクリーンショットと手書き文字が記録されています。


不思議なのが、メモファイルという扱いではなく、スクリーンショット、書いた文字がそれぞれレイヤーで重なって表示されているということですね。
なので、そのメモを消す場合、長押しして文字、スクリーンショットなど各パーツごとに削除していく必要おがあります。
これ、結構面倒な・・・。

書き味もまだチューニング途中?という印象を持ちました。
払いが途中で切れてしまうような書き味です。
絵を書くのは結構難しかったです。
GALAXY Noteを使って慣れてしまっているので、比較するのが酷な気もしますけど。

メモアプリの使い勝手とペンの書き味がちょっと残念な印象でした。
発売までにペンの書き味は改善されるといいなと思います。

売りになっているIGZO液晶は、感動するほど綺麗かと言われると主観では「ん〜綺麗だけど普通?」と。
つまり、綺麗は綺麗なんだけど各社の液晶はそれぞれ基準以上には綺麗なので、表示の面でそこまで飛び抜けているとまでは思えませんでした。

が、IGZO液晶は消費電力の低さが一番の魅力なので、省エネが効果的に働けば、タブレットとしてロングライフバッテリーのアドバンテージをアピールできるのかな、と。

現状、KDDIの通話のないLTEプランがまだないので、どのような料金体系で出てくるのかな、というのも気になるところです。
通話回線持っている人に対してのセット割みたいなのがあると嬉しいのですが。

<追記>
ちゃんと見てなかったので気付かなかったんですが、3.5mmイヤフォンジャック無いんですね。スペックのページを見たら変換アダプターが付属品の中に記載されてました。
充電中にイヤフォンつけたりが出来ないのってちょっと痛いですね。
コンテンツを楽しむタブレットでイヤフォンジャックを付けないなんてものすごく惜しい気がします。
posted by: ちえ | au | 14:19 | comments(0) | - |

auの動画見放題サービス、ビデオパス始まる。

本日5月15日10時より、au夏モデル新商品発表会がありました。
私はUstreamで視聴していましたが、新商品よりも新サービスについて重きを置いた発表会でした。

3月より、月額390円でアプリ取り放題、クーポン、クラウドストレージを提供する「auスマートパス」というサービスがスタートしました。
当初、月々課金される上、サービス退会するとアプリが使えなくなってしまうので、買い切りのほうがいいよねー・・・なんて冷ややかな目で見ていました。
でも、実際使ってみると、390円払うことで安心して安全と認定された優良アプリを金額考えずにダウンロードできる。
これって、有料アプリを使う敷居をとても低くしているんですよね。
アプリ提供側としてはまず使って貰うことが重要ですから、気軽にダウンロードできる環境って良いと思うんですよね。

そんな風に肯定的に思っていたら100万契約あったそうで、やっぱりスマホの入口としてスマートパスという発想は受け入れられたんだな、と。

そのスマートパスから「音楽」「映画」に広げたのが「うたパス」と「ビデオパス」です。
うたパスはスマートパス会員向けに6月中旬より先行開始予定だそうですが、ビデオパスは本日5月15日正午からサービスイン。
というわけで、早速ためしてみましたよ。

ビデオパスとは・・・
・月額590円の見放題サービスに加入すると配信動画見放題。

・レンタルチケットで新作も楽しめる。
→見放題プラン加入していれば月1作品プラン内で楽しめる。作品単体でのレンタルも可。

・見放題サービス未加入でも、スマートパス会員ならお試し動画が見れる
→話題の動画をスマートパス会員向けに配信しているので、本数は多くないけど楽しめます。

・マルチデバイス対応!
ビデオパスはau IDで管理されているので、パソコンでも同一IDで楽しめます。(6月上旬開始予定)
HDMIケーブル接続でテレビ出力もOK。

・無料コンテンツもあり。

・スマートパス会員なら初回申込時、2週間無料で利用出来る。

docomoのVIDEOストアが月額525円なので少しビデオパスが高め。総コンテンツ数はdocomoより少ないのでどうかなー・・・と思ったのですが、パソコンでも見られるようになるとアドバンテージが出てくるのかなと。
バンダイチャンネルのコンテンツも一部配信しているので、サイバーフォーミュラやガンダムなどのサンライズアニメがあるのは嬉しい!
最新映画も見ることが出来るのは、docomoよりアドバンテージがあるかと。
HDMIケーブルをつなげる機種じゃないとテレビ出力が出来ないので、私のMEDIAS BRでは使えないのでした。

ビデオパスを使うには、auスマートパスのページからビデオパスアプリをダウンロードして起動します。


※キャプチャーは入会後の画面です。

入会前ですと、サービスの説明や、スマートパス用コンテンツへのリンクも画面に表示されています。


画面下の「設定/加入」からビデオパスに入会することができます。
月額課金となっています。
5月15日の本日加入で、
初回課金5/29 金額57円(3日分の日割りと思われる)と画面に出ていました。
つまり、5月28日までに退会すれば定額料はかかりません。


マイリストからは途中で再生中断した動画、お気に入り、再生履歴が表示されています。

docomoのVIDEOストアとはまたコンテンツが異なっているので、両方見比べてみると面白いかなあ…なんて思ってしまうのでした。
両方加入すると結構な金額になっちゃいますけどねorz

posted by: ちえ | au | 15:04 | comments(1) | - |

au Wi-Fi HAPPY CHANCE!キャンペーンに当選しました

auスマートフォンからWi-Fi経由でキャンペーンサイトから応募すると抽選でプレゼントが当たるキャンペーンがありまして、何となく応募して、そのこと自体忘れていました。



で、私が当選したのはスマートフォン用のプリンターでした。
(こんなの希望したっけ・・・?)


au様からの出産祝いだと思っておきますw


iPhoneやAndroidスマートフォンを直接接続してプリントアウトできるプリンターです。
専用カートリッジが必要となりますが、12枚分お試しがついているようなので、そのうち試してみますw

このキャンペーン、まだまだやってるみたいなので、興味ある方は是非応募を。
別にHOME SPOTサービスに入って無くてもWi-Fi経由であればOKだそうなので!
posted by: ちえ | au | 10:36 | comments(2) | - |

2011年携帯電話夏モデル雑感(au)

5月17日、KDDIもau夏モデル15機種を発表しました。
結論から言うとdocomoの3倍くらいわくわくしました。

スマートフォン6機種(すべてAndroid2.3)、フィーチャーフォン6機種、データ通信端末2機種、フォトフレーム1機種といったうちわけになっています。

私はauはスマートフォンでしか使ったことがないので、スマートフォンのみに注目w
auでこれまで使ってきたブランドを最大限にスマートフォンにのせてきたなというのが、率直な感想です。
ええ、使える武器は使った方がいいですよw

・INFOBAR A01
伝説の(?)INFOBARがAndroidに!
と、いうわけでそれだけでわくわくできる機種。NISHIKIGOIがうれしいーーー♪
もっともテンキーじゃ無いためタイルデザインの魅力は半減なわけなんだけど、ファンにはたまりませんよね。オリジナルUIも搭載しているとのことで、こちらも触ってみたいところ。

・AQUOS PHONE IS12SH
ツインカメラ&3Dというコンセプトでdocomoの機種と同じスタンスだが、デザインが丸みをおびていて結構差別化が図られています。
UIはIS03、IS05と同じモノを継承しているとのこと。

・AQUOS PHONE IS11SH
スライド式のテンキーを搭載したモデル。Hybrid W-ZERO3を彷彿とさせますねw
フィーチャーフォン乗り換え組にとってはQWERTYよりむしろテンキーの方が打ちやすいわけで、需要はあると思うんだよなあ・・・。
でも、ハイブリみたいにでかすぎるとテンキー打ちにくくなるから、これも実機次第でなんとも言えないかな、ってのが正直なところ。


・REGZA Phone IS11T
スライドフルキーボード搭載のREGZA Phone。
これだけでもかなり欲しいwwwコフレピンクが超かわいい。実は結構、うっかりしたい機種のひとつだったりもするのでしたw

・Xperia acro IS11S
docomoのacroにピンク系がないと思ったら、auでピンクをおさえてたんですねw
arcのサクラピンクより濃いめなピンク(Ruby)は結構惹かれます。
ペリア派はキャリアでそれぞれの機種選べるようになって良かったですよね。

・G'z One IS11CA
なんとG'zOneブランドが出てくるとは。このレッドがかなり惹かれる。155gということでかなり重いんだけども、耐衝撃はやっぱいいよねっw
auでもカシオのスマートフォンは初。初物ということで、これもかなり気になる端末です。


と、いうわけでスマートフォン機種はほとんどが気になるモデル。
auはやっぱり日本らしさを大事にコンセプト作ってきてる印象があります。
まあ、独自機能自体に賛否両論あるわけだけど、わたしはauの目指す方向性は結構肯定してますよ。

そんなわけでauの新機種はちょっと楽しみなのでした♪
posted by: ちえ | au | 20:51 | comments(0) | - |