コロナ自粛中のちえです、こんにちは。

緊急事態宣言も全国で解除が決まり、少しずつ世の中が動き出しそうな感じです。

3ヶ月ほどの自粛生活、子どもと旦那が常にいるという環境でしたが、私は接客業なのでお仕事しておりました。

子どもたちは時間を持て余し、プライムビデオで色んなアニメや特撮を見ておりました。

その中でも、娘がめちゃめちゃハマったのが鬼滅の刃です。

いつどのきっかけで好きになったのか分かりませんが、ものすごくハマってしまい、アニメがコミックス7巻の頭までなので、続きを見たくてたまらない様子でした。

コミックスを入手しようかとネットを物色していましたが、手に入りにくく、2巻分はKindleで買いました。

 

そんな時です、神が舞い降りたのは。

 

近所のコンビニで鬼滅の刃全巻(19巻まで)がずらーーーーっと並んだんです。

ネットでは品薄なのに、です。

迷う暇無く買いましたね、全巻。

Kindleで子どもに読ませるのは、端末も使うし、あんまり現実的じゃ無いな、と。

嬉々として帰宅すると、娘は狂喜乱舞。一気に19巻読み終えました。

 

もちろん、旦那も私も読みました。私はいろいろあって数日前にようやく読み終えたんですが、読み出すと止まらなかったです。

1巻の試し読み出来るところまで読むとなんて残酷で重たい話だろうと思います。

そこで子どもに読ませるのも躊躇したりしました。

でも、プライムで一人でアニメを見ていた娘はずっぽりとハマっていきました。

アニメは私は4話までしか見れていないのですが、漫画を読んだ今、見なければいけないな、という気持ちになりました。

理由は、鬼殺隊というものに主人公が入ってから、ぐっとテイストが変わるんです。

コミカルな描写が増え、ワクワクする展開になりました。

主人公の妹もカワイイです。

あれ?これ、王道の少年漫画じゃないですか!ってなり、力を抜いて楽しめるようになりました。

とにかく登場人物が多くて設定も多いので、細かいところまでは覚えられなかったのですが、鬼滅の刃公式ファンブックを読んで、いろんな知識を整理できました。

これは、2巡目、と言わず何度も何度も読まなければな、と思っています。

何か、読みきれてないところがあるのが勿体ない、という気持ちでいっぱいです。

 

20巻も予約に出遅れて入手が遅れましたが、同僚が代わりにゲットしてくれました。趣味趣向はオープンにしておくとこんな良いことがあるんですねw

 

そんなわけで家族でまんまと鬼滅の刃にハマってしまいました。

今更、そう、今更です。完全に出遅れてました。

写真は、今日入手した鬼滅の刃ウエハースと日輪刀(鬼滅の刃で使う刀の名前)の食玩です。

見つけるとついつい買ってしまいます。すぐになくなってしまうと思うと。

いかんいかん・・・自分が認めたコンテンツに関しては子どもに甘くなってしまう・・・。

 

でも、家族と好きな漫画について語れるのって楽しいです。

娘がキャラクターの衣装をあつまれどうぶつの森でデザイン作ったり、模写して絵がどんどん上手になっていったり、子どもの集中力凄いです。できればもう少し勉強にも発揮して欲しいところではありますが、何かにハマるというのは私も通った道なので、微笑ましくもあります。

 

 

公式ファンブック、本は品薄のようですが、Kindleのほうがタブレットでも見れて小さな文字とか読みやすいかもしれません。

 

 

 

22巻と23巻の特装版はまだ注文受付中みたいです。21巻特装版はすでに高騰してるみたいです・・・。

本誌は完結したので、おそらく12月に出る23巻が最終巻なのかな、と思いますが、21巻以降の話が気になりすぎて、ジャンプのバックナンバー読んでしまいそうで必死に堪えているところです。

 

とりあえず7月に出る21巻は正座して待機します。

1