東京駅開業100周年記念Suicaを申し込みました

12月19日に大騒ぎになり途中で販売を打ち切った「東京駅開業100周年記念Suica」ですが、駅での限定販売をやめ、インターネットか郵送での申し込み方法に変更になりました。
インターネットで1月30日から申し込みが開始されたので早速申し込みました。

「東京駅開業100周年記念Suica」発売のお知らせ

1枚2,000円(チャージ1,500円、デポジット500円)、一人3枚まで購入可能。
払込手数料と送料はJR負担だそうです。
これ、かなりJR的には赤字出そうだね・・・。

<インターネット申し込み>
1月30日10時00分〜2月9日23時59分
※上記リンクから申し込み可能です。

<郵送での申し込み>
1月30日〜2月9日当日消印有効。

〒350-1199
日本郵便株式会社 川越西郵便局留

東日本旅客鉄道株式会社
「東京駅開業100周年記念Suica」発売事務局 行


はがきに必要事項を記入の上郵送だそうです。

うちは、3枚注文しました。
身内や知人で欲しがる人がいたらお譲りしようかと。

デザインがミュシャみたいで格好いいですよね♪
並ぶのは臨月で無理だったので、結果的にインターネットで購入できるようになって私は嬉しいです。

2月下旬には払込票が届き、コンビニで支払うことができます。
届くのは3月19日以降ということで気長に待ちたいと思います♪




 
posted by: ちえ | 日常 | 11:19 | comments(0) | - |

au SHINJUKUに行ってガラホを見てきました

auの新機種が19日に発表されましたね。
その中でも、興味があったのはいわゆる「ガラホ」と呼ばれるAndroidをプラットフォームに採用したフィーチャーフォンAQUOS Kです。



光沢のあるレッドです。



開いてみると、なるほど、ふつうのガラケーですね。



テンキー部分。
発話キーを長押しするとタッチクルーザーのオンオフができます。
再下段にある二つのキーがちょっと特殊。


左のキーは、Wi-Fi、Bluetoothのオンオフ、お気に入りの表示などができるみたいです。
実際どうなのかは使ってみないとよく分かりませんが・・・



右のキーでは、テザリングのオンオフができるみたいです。



左側面には充電用の接点があります。



右側面。シャッターボタンとボリュームボタンがついています。



メインメニュー。センターボタンを押すと出てきます。
これもフィーチャーフォンライクですね。



カメラは、タッチクルーザーで任意の場所にピントを合わせられるのは便利かな、と思いました。
タッチクルーザーでそのままシャッターを切ることも可能です。



プリインアプリはこれだけ入っていました。
Google Playが無いので、基本的にスマートパスで追加するのみになるようです。



ブラウザメニュー。
お客さまサポートを分かりやすい階層にしていますね。



ブラウザ。
タッチクルーザーはパソコンのタッチパッドに近いけど、一癖あってタッチパネルがあればなぁ・・・という事が多かったです。
フォームに文字入力するときとか、ちょっと面倒・・・

時間があまり無かったので細かいところまではチェック出来ませんでしたが・・・使いづらくなったガラケーって感じを受けました。
タッチクルーザーにタッチパネルの代わりをさせるのはいささか無理があるのと、ブラウザの使い勝手があまり良くないです。

帰宅してから007SHを使ってみたのですが、これの正常進化形で良かったんじゃ無いかな・・・と思ってしまいました。
無理矢理アプリを入れて遊びたい人には楽しい端末かもしれませんが、私はちょっと要らないですね(汗
posted by: ちえ | au | 00:50 | comments(0) | - |

ARROWS NX F-02Gを一ヶ月使ってみて

12月9日から一ヶ月と少し、ARROWS NX F-02Gのモニターを続けてきました。
端末自体は無償で提供していただき、モニター終了後も使うことができます。
モニター期間の終了が近づいてきましたので、これまで使ってみて感じたことをまとめてみたいと思います。

■メディアプレイヤーとして最適!

Dolby Audioを搭載しているので、本体スピーカーで音楽を再生しても音がいいなと感じました。
WQHDディスプレイなので、動画鑑賞もとても綺麗です。ただ、長時間見ていると電池はモリモリ減りますが・・・。
ハイレゾにも対応しているということで、イヤホンの購入を検討したりもしたのですが、結局音源が無いと宝の持ち腐れと言うことで購入は諦めました。
ドコモが無料で提供している音源をダウンロードして店頭のイヤホンで聴いてみましたが、音がクリアでさすがに綺麗だと感じました。ディスプレイを点灯していなければそれほど電池消費も大きくないので、ミュージックプレイヤーとしても悪くないなと思いました。

■電池持ちは使い方次第

電池は画面を点灯させて続けて使っているとモリモリ減ります。
これはもう宿命のようなもの。
でも、ちょっと前のAndroidだと使って無くてもモリモリ減ってしまっていたのですが、使わないで居る間はあまり減らないので、待ち受け時間が多い場合は一日持つと思います。
(一日持つような使用頻度にしないとですね・・・今使いすぎなので。)
NXエコを試してみましたが、CPU周波数を制限するという設定項目は個人的にオススメしません。
体感でかなり重くなってしまい、ストレスを感じてしまいました。
画面輝度を下げると電池は持ちますが、輝度を切り替えるとスーパークリアモードがオンに戻ってしまうのが何とも・・・。
これがなければこまめに輝度を手動で変えるのですが・・・改善して欲しいです。私、スーパークリアモード嫌いなんです。
何とかなりませんかねぇ・・・

■指紋認証は癖になります

富士通と言えば指紋認証ですが、右手で持って人差し指で背面の指紋センサーをクリック→スワイプでロック解除が気持ちいいです。
ただ、汗ばんでたりすると失敗することも・・・。
精度はF-01Fより落ちた気がします><
でも、ロック解除ができるだけでも結構便利ですよ。指紋センサーの位置はこの位置がマストだと思います。



■スライドインランチャーに調教されてしまいました

富士通と言えばスライドイン機能。
画面の任意の位置からスワイプするとランチャーが出てくる機能ですが、この使い勝手が良すぎてやみつきになってしまいました。



このランチャーは8個のショートカットを4つまで作れます。
そして、アプリ起動中でも表示出来るのが最高なんですよね。
ホーム画面に戻らなくていい!これがものすごく快適です。
私は他にも使ってるスマートフォンが沢山あるんですが、スライドインランチャーに調教された体は、よくスライドしようとしてしまうのでした。

■カメラをよく使うようになった

カメラがとても綺麗なので、F-02Gで写真を撮ることが多くなりました。
特に、料理の写真が超絶綺麗!



明るく、絞り開放気味に撮れるので、ホントに美味しそうに撮れちゃいます♪
携帯カメラって、細かい設定してまで撮ろうっていうシーンは殆どないので、フルオートで綺麗に撮れるのは正義だなって思いました。後から細かいレタッチも端末で出来るのであまり気にしないでバシバシ撮るのがいいと思います。

■Wi-Fiが・・・

うん、不満点も挙げておかなきゃいけませんね・・・ってことで。
Wi-Fiの掴みが悪いのか、自宅のWi-Fiの設定がよく無効になってます。
ネットワーク接続不良により無効、とか。
その場合、一度設定を削除して登録し直すと繋がったりします。
Wi-Fi対応の一眼レフもよく設定が飛びます。
うーん・・・他のスマホだとこういうことがあまりないので、困ったなぁ。
聞くと他の人もWi-Fiで困っていたりするので、個体不良じゃ無くて端末の問題なのでしょうか・・・。

■熱問題が・・・

頻発はしてないんですが、熱のため機能制限になったことが数回・・・。
指紋センサーの周辺が触ると確かに熱いかな、って感じます。F-10Dほどじゃないです。
パーソナルアシストを有効にして出てきた時はそれを切ったのですが、その後も数回あったので、どういう条件で出てくるのかは謎です。夏になるとどうなるんだろう・・・ちょっと気になります。

■スリープ解除に10秒以上かかることも

卓上ホルダに置いたままにしておいて、使おうと手に取るとスリープ解除出来ないことがあります。
10秒くらい待つとできるようになることが殆どなんですが。
私だけなのか、他の人もなのかはよくわかりません。
前にF-01Fをメインに使っていたときも、この事象で電話が取れないことがありました。
何らかの制御がかかっているのでしょうか?
通話に影響出るのはさすがに困るので、改善して欲しいです。

■総合的に見てどうなの?

私は、シャープやNECといった日本メーカーのスマホを長い間使ってきたので、国産ならではのUIには馴染みがありました。
なので、富士通はそういうメーカーからの乗り換えだと違和感が無く移行できる選択肢なのではないかな、と思いました。
細かい気配り(お節介なモノもあるけど・・・)が効いていると思います。
本体の動作もキビキビしていて、上位クラスのATOKも搭載していて使いやすいと思います。
大きさも、私個人としては片手で充分扱えて満足です。
ただ、手の小さな女性にはやっぱ大きいのかな?とも。両手で使う人には関係ないですが・・・

使っていて、高精細ディスプレイは綺麗なのですが、これによって負荷がかかったり電池消費が大きいのだとしたら、フルHDで電池持ち重視の方が万人に勧めやすかったかもなぁ・・・とも思いました。
良くも悪くも尖ってる端末だなぁと感じました。
あと、スペック高い分、お値段もそれ以上な感じですしね(^^;

私個人は、一ヶ月メインでこの端末を使ってきて細かい使い勝手がどんどん体になじんでいく感じで満足しています。
これからも長い付き合いになりそうです。

富士通さん、貴重な機会をくださりありがとうございました。

他のモニター記事のまとめはこちら。
posted by: ちえ | F-02G | 22:13 | comments(0) | - |

GALAXY Note Edgeを一ヶ月使ってみて #GALAXYアンバサダーモニター


 楽しかった日々は過ぎ去り・・・

12月半ばよりGALAXYアンバサダーでGALAXY Note Edgeのモニターを続けてきましたが、年末年始とともにあっという間に期限の日を迎えてしまいました。
先程端末は宅急便の配送へと旅立っていきました。

1ヶ月使ってみた率直な感想をまとめてみたいと思います。

■カメラはかなり綺麗に撮れた!

Note 3と比較して、カメラの起動が速くなり、ピントがしっかりと合うようになりました。
人物とか撮っても失敗が少なかったです。
色乗りも良く、フルオートで撮影して楽しめるカメラだと思います。
イン・アウトともに広角なので、構図も決めやすいのが嬉しいポイントですね。

気になる画質は?GALAXY Note Edgeの多機能カメラをチェック! #GALAXYアンバサダーモニター

■エッジスクリーンは楽しいけど必須かと言われると・・・

エッジスクリーンは、最初あることで持ちにくかったり不満もありましたが、その点はすぐに慣れました。



パーソナルメッセージやExpresss Meでちょっとふざけて遊んだりもしました。
アプリのショートカットをエッジスクリーンに置けるのは確かに便利でした。

でも、これが決め手で買い換えたいかと言われると・・・無くても困らないかな,と言うのが感想。
エッジスクリーンで動作するアプリがもっと増えてくれば化けると思うのですが、今のところランチャー程度にしか活用できませんでした。
エッジスクリーンに通知のポップアップが表示されるのはうっかり触っちゃうのであまり好きになれませんでした(^^;

GALAXY Note Edgeのエッジスクリーンをじっくり触ってみた

■WQHDディスプレイは綺麗だけど電池食い



GALAXY Note Edgeは、5.6インチの560ppiの高精細ディスプレイ〔2560×(1440+160)ドット〕を搭載しています。
綺麗なのはいいことです。
雑誌とか読むとドットが見えません。

ただ、電池がモリモリ減ってしまうので要注意なのです><

GALAXY Note Edgeの高精細ディスプレイで読書や動画鑑賞が快適 #GALAXYアンバサダーモニター

■Sペンはやっぱりいいものです

Noteシリーズと言えばSペン。
書き味も良くなって更に進化していました。

GALAXY Note EdgeのアクションメモをGALAXY Note 3と比較してみた

Sノートはどこが変わった?GALAXY Note EdgeとGALAXY Note 3を比較してみた

GALAXY Note EdgeのSペンを便利に使えるエアコマンドが変わった!Note 3と比較してみた #GALAXYアンバサダーモニター

GALAXY Note Edgeの手書き機能は結構便利! #GALAXYアンバサダーモニター

ペンがらみの記事も幾つか書きました。
やっぱりSペン、活用しなくちゃね。

ただ、やれること自体はNote 3の時とはあまり変わっていなくて、マイナーバージョンアップという感じでした。
お絵かきも楽しいです☆☆

■まとめると・・・

1ヶ月使ってきましたが、GALAXY Note Edgeは使っていて楽しい端末でした。
エッジスクリーンの使い勝手と電池持ちがこなれてくると、もっといい端末になると思います。
Note 3をメインスマホとして使ってきた私にとっては、サイズはそれほど気になりませんでした。大きい画面はやっぱり見やすくていいですよね。

Note 3のちょっと気になるところが改善されている印象を受けたので、買い換え需要には満足出来るのでは無いでしょうか。
私は、まだ一年しか経ってないのと、価格が異常に高いので今回は我慢・・・かな(汗)

GALAXYアンバサダーの皆様、楽しい経験の機会をくださりありがとうございました。


 
posted by: ちえ | GALAXY Note Edge SC-01G | 12:26 | comments(0) | - |

ARROWS NX F-02GはUSB On-The GoでマウスやHDDが繋がる!

現在、ARROWS NX F-02Gをモニター中です。
F-02Gは、USB On-The Go機能(USBホスト機能ともいう)を搭載しているので、USBホストケーブルがあればパソコンなどで使っているマウス、キーボード、HDDなどが繋がっちゃいます。



何とも言えない光景ですが、マウスを繋いでみました。
USBホストケーブルは、N-03Eについていたものですw



マウスポインターが!
しっかり、スクロール、クリック、スワイプ、フリック入力できました!
でも、一生懸命マウスで操作しててもネタの範疇を出ませんがw

ただ、ホストケーブル付けちゃうと、付属の卓上ホルダーに刺さらないんですね・・・。
折角この機能があるなら、卓上ホルダに繋いでキーボードとかガシガシ使いたかったのですが・・・
本体下部でキャップレス防水なら言うこと無かったです!!



やっぱり、USBホスト機能で便利だと感じるのは、外部ストレージを簡単に繋げるところですね。
フラッシュメモリも繋がりました。



しっかりマウントされています。ファイルマネージャーアプリで見るとデータがしっかり見えました!
パソコンからのデータの移動が楽ちんで嬉しいですね。
メモリを外すときはマウント解除をお忘れ無く・・・。


F-02Gモニター記事のまとめはこちら


posted by: ちえ | F-02G | 11:42 | comments(0) | - |

GALAXY Note Edgeの指紋認証機能を使ってみました #GALAXYアンバサダーモニター

GALAXYアンバサダープログラムでGALAXY Note Edgeをお借りしてモニターをしています。
GALAXY S5から、GALAXYシリーズの端末には指紋認証がつきました。
GALAXY Note Edgeにも指紋認証機能がありますので紹介します。



設定>個人設定から「指紋スキャナー」をタップします。



「指紋管理」から指紋を登録します。



登録したい指で10回ホームキーをなぞります。



指紋の登録は3本までできます。
ARROWS NX F-02Gが10本までなのを考えるとちょっと少ないかな・・・と思いました。



人差し指だとこんな感じで登録します。



指紋ロックを使用する場合、代替パスワードの設定が必要です。



指紋ロックを有効にするにはOKをタップします。



Webサインイン、Samsungアカウント認証、PayPal決済認証にも使えます。
ぶっちゃけ、この辺は全然使いませんけど・・・。グローバルなら生きてくるのでしょうか?

使ってみましたが、片手持ちで親指の認証はどうもうまくいきません。
端末を片手で持つか置いた状態で人差し指を上から下にスライドする方法だと結構認証されました。

指紋認証は同じ指を複数登録するほど精度が上がるとも言いますし、そういう意味でも3個は少なすぎると思いました。
後継機では増えてるといいなぁ・・・。
片手で持ってサッとロック解除するF-02GやiPhoneとかと同じ感覚ではちょっと使えない印象です。
でも、Edgeは両手持ちが基本のサイズですし、人差し指でロック解除する使い方だと実用範囲内かな?とは思います。
posted by: ちえ | GALAXY Note Edge SC-01G | 17:25 | comments(0) | - |

ARROWS F-02Gを屋外で使っていて液晶の発色がおかしいな・・・と思ったら見る設定



先日のすごく天気の良かった日に、公園で子供を遊ばせているときにモニター中のARROWS NX F-02Gの画面を見ると、いつもと色味が違うんですよね。
何というか、すごく色が白っぽい感じでした。
コントラストが弱くなっているような絵作りで、撮影した画像も緑が黄緑のように写っていてあれれ???と・・・。



壁紙・画面設定から「画面の明るさ」を見てみました。



スーパークリアモードがONになっていました。ONにした覚えは無かったんですが、明るさ設定を変更すると自動的にオンになってしまうようです・・・。この設定は一度設定したら固定にして欲しかったな・・・個人的には。

このチェックを外してみると、いつも見慣れたコントラストに戻りました。
屋外で見えやすくするモードのようなのですが、逆に見えづらく感じてしまいました。
このあたりは好みだと思いますので、一度晴天下で試してみることをオススメします。

加えて、周囲の環境に合わせて色味を変える「インテリカラー」というものもあります。
環境を敏感に検知して色味を変えてしまうため、私は苦手なのででオフにしています。
この設定も、通知パネルのトグルスイッチを変更すると自動的にオンになってしまうようですので、ご注意ください。

画面の発色が気になったらこの二つの設定を確認してみることをお勧めします。

富士通さん、スーパークリアモードとインテリカラーの設定は、固定にしていただきたいです。お願いします!

F-02Gのモニターレビューのまとめページはこちらです。


posted by: ちえ | F-02G | 13:53 | comments(0) | - |

GALAXY Note Edgeの手書き機能は結構便利! #GALAXYアンバサダーモニター

GALAXYアンバサダープログラムでGALAXY Note Edgeをお借りして一ヶ月間モニターしています。
付属のSペンで手書き入力が出来るのが大きな魅力のEdgeですが、ダイレクトペン入力という機能を使うと、どのアプリでも簡単に手書き入力できるのをご存じ無い人も多いのではないでしょうか。



Sペンを画面に近づけると「T」アイコンが表示されます。
これをタップしてみましょう。



手書きフォームが表示されるので、文字を手書きしましょう。



文字を書くと・・・



すぐに変換されます!



カタカナ、漢字、句読点もかなり正確に変換してくれます。
入力が終わったら右上のチェックマークをタップすると、アプリに入力内容を送ることができます。

これのいいところは、Sペンだけですべての操作が完結することと、IMEをいちいち入れ替えなくてもいいところですね。
結構早く書いても変換が付いてきますし、スマホの入力が苦手な人には便利な機能なのではないでしょうか。



 
posted by: ちえ | GALAXY Note Edge SC-01G | 18:19 | comments(0) | - |

GALAXY Note EdgeのSペンを便利に使えるエアコマンドが変わった!Note 3と比較してみた #GALAXYアンバサダーモニター

GALAXYアンバサダープログラムでGALAXY Note Edgeをモニターしています。



GALAXY Note Edgeには、Sペンを抜いた直後か、Sペンを近づけてボタンを押すことで表示する「エアコマンド」というメニューがあります。
この機能はSペンに適した操作をスムーズに行うことを目的としていて、GALAXY Note 3の時も搭載されていました。

若干ですがメニューが変わっているので紹介します。


※クリックで拡大します。

左がEdge、右がNote 3です。

共通であるものは、以下の二つです。

・アクションメモ



手書きでメモを取り、電話発信などの操作を行うことができるアプリです。
Sペンのボタンを押しながらダブルタップしても起動することができます。

・スクリーンライト



画面をキャプチャーしてそのまま編集することができるモードです。

追加されたものは以下の二つです。

・スマート選択



保存したい範囲を長方形で選択して、スクラップブックに保存したり他のアプリに送る事ができます。
複数クリップするときは、収集したコンテンツを保存をタップしてある程度まとめて処理することもできます。

・画像クリップ

画像の一部を選択してクリップできる機能です。



フリーハンドで選択範囲を書くと、画像がその形に切り取られます。
選択後、丸や長方形に補正することもできます。
編集したデータは、スマート選択同様、スクラップブックや他のアプリに送る事ができます。

人物だけ抽出したりも細かくできるようなのですが、不器用な私はあまり面倒なことは出来ませんでした・・・。

そして、無くなった物はスクラップブッカー、Sファインダー、ペンウィンドウです。
スクラップブッカーは上記の選択メニューに統合された形です。
Sファインダーは総合的に検索できる機能だったんですが、正直Note 3でも全然使わなかったので需要が無かったのでしょう。
ペンウィンドウは、ペンで描いた形のウィンドウが開き、ブラウザなどアプリを起動できるものでしたが、マルチウィンドウでポップアップのようにアプリを起動できるようになっているので、こちらのメニューは無くなっています。

デフォルトでは、Sペンを抜くとエアコマンドが起動しますが、設定でオフにすることもできます。
設定>デバイス>Sペンから設定変更が可能です。


 
その他のSペンの設定もここから見直してみてくださいね。


 
posted by: ちえ | GALAXY Note Edge SC-01G | 15:02 | comments(0) | - |

ARROWS NX F-02Gの画像編集機能はここまでやるの?ってくらいの本格派

ARROWS NX F-02Gのモニターをしています。
カメラ機能については以前に紹介したのですが、フルオートでISO感度やホワイトバランスすら設定できないシンプルなものでした。

それを補う意味なのかは不明ですが、画像編集機能がとても充実しています。
ギャラリーで画像を閲覧しているときに表示されるアイコンをタップします。



すると、画像編集モードに移行します。



instagramのように、フィルター効果をつけることができます。



画像に枠をつけることもできます。
枠の幅も細かく設定できるのが嬉しいです。



右から2番目のタブでは、以下の編集が可能です。

・切り抜き
・傾き調整
・回転(90度刻み)
・鏡(反転)
・描画(ペンで書き込める)
・歪み補正(台形補正のようなもの)
・ホワイトボード補正
・ふんわりくっきり



切り抜きでは、比率を選択することができます。



傾き補正では、好きな角度に回転してクリップできるので、構図を自由に楽しめます。

一番右のタブでは、画像の色調について細かく設定できます。



・自動色補正
・露出
・周辺減光
・段階的
・コントラスト
・影
・ハイライト
・自然な彩度
・シャープネス
・カーブ
・色彩
・彩度
・モノフィルター
・白黒反転
・エッジ
・ポスタライズ

なんと、これだけの項目があります!
よく分からない人は「自動色補正」だけでもいいと思います。
ここまで編集できるとPhotoshop要らずって感じです。

露出は、ちょっと暗く写った写真を明るくしたり、その逆に使うと便利です。



分かりやすいように極端に変えていますが、見た目でいい感じに調整しましょう。

私はPhotoshopでトーンカーブをよく使うのですが、「カーブ」があるのにびっくりしました。



このカーブ部分を指で動かすとトーンが変わります。
好みの色調に直感的に変更出来るので便利ですよ。

失敗写真で多いのは明るさが多いと思うので、露出、トーンカーブあたりを覚えておくと結構使えると思いますよ。

注意すべき点が一つ・・・

保存すると上書きになってしまうことです。

ここ大事です。
単純に失敗写真を補正するだけならいいんですが、SNSにアップするために加工したりした場合、元の写真も残しておきたいときありますよね。(子供の顔消したときとか・・・)

元画像も残したいときは、編集前に元画像をコピーしてからコピーした画像を編集しましょう。



メニューから、移動/コピーを選び、「内蔵ストレージにコピー」をタップします。
ちなみに、私はカメラ画像をSD保存にしています。

するとギャラリーの「Moved_Data_BUILTIN」というフォルダに画像が保存されるので、そちらを開いて編集しましょう。

これ、上書きか複製を保存を選べるともっといいのになぁ・・・と思いました。

F-02Gのモニター記事まとめページはこちらです。




 
posted by: ちえ | F-02G | 11:22 | comments(0) | - |